業界有名人

和佐大輔ってどんな人?コロナ、YouTubeが話題?【和佐大輔から4年以上ビジネスを学んでいる男の実体験】

こんにちは、山地です。(詳しいプロフィールはコチラ

僕が密かに4年以上ビジネスを学び続けている「和佐大輔さん」という方がいます。

 

12歳の時に事故で首を骨折して、半身不随、一生車椅子生活を余儀なくされる。 16歳で高校中退、17歳で起業し、1年で年商1億円の規模にまでビジネスを急成長させ、そこから 9年間連続収益増を成し遂げ、インターネットマーケティング業界で数々の伝説を生み出している

・・・というかなり異色の経歴です。かなり有名なのですでに知っているという方も多いかもしれませんね。

まあ、なんか経歴だけ聞くとすごいと怪しいという感情がミックスされると思います(笑)

 

僕もビジネスをやっている業界柄、イメージで怪しいと思われがちなのですが、最近は、

  • 飲食店経営者にアドバイスをして、もっと飲食店経営者仲間にビジネスを教えてやってくれと懇願される
  • 法人企業マーケティングコンサルタントにコンサルを求められるという謎のコンサル連鎖
  • 元陰キャラオタク女子の日常生活から変えて陽キャラにしてしまう
  • 自動で月100万稼ぐ起業家に本当の集客を教える
  • 年商50億の会社経営者と情報交換の通話をする
  • テレビにも出演するアーティストの活動をお手伝い

と様々な活動をしていたりします。まだ怪しさを払拭しきれているかは微妙ですが(笑)

 

しかし、その全てのビジネスの軸となっているのが、ネットを使ったビジネススキルであり、上記の人達も仲間も全てこのブログがきっかけだったりします。

そして、僕が最も強みとしている「ネットを使ったマーケティング(商品を作り売るまでの仕組み)」は、和佐大輔さんの影響を強く受けています。

この記事では、僕がどのように和佐さんと出会い、何を学び、どのように活かしているかについて記していきたいと思います。

和佐大輔さんって?

和佐大輔さんって?

和佐大輔さんは、12歳の時に海辺で運悪く飛び込みを誤ってコンクリートのテトラポットに頸を強打し意識を失います。

第5頸椎圧迫骨折という重要な神経組織が切断されてしまい、以後和佐さんは半身不随という重い障害を負うことになります。

車椅子の生活を余儀なくされた和佐さんは、一時は突然降りかかった悪夢のような現実に恐怖し絶望的になったそうですが、 「一生誰かに世話をかけるだけの人間で終わりたくない」と考えるようになったそうです。

 

腕も不自由になってしまった和佐大輔さんはリハビリに励み、左手は不完全ながらも使いながら右手の代わりに割箸を口にくわえてタイプするという離れ業を体得し、パソコンを駆使してインターネットの世界へ。

ちなみに タイピングスピードは健常者と同じぐらい速く、本1冊を3日間で書き上げるほどらしいです(すごすぎる笑)。

そこから17歳で起業し、自身の処女作「ブログ解体新書」を販売し、1年で年商1億円の規模まで成長させます。

 

最近、「中学生で月収1000万」とか話題ですが、実は和佐さんがそんな存在のパイオニアだったりします。以下の動画でもいろいろ面白く言及されているのでお暇があればご覧ください。

(オススメの見方は、右下の歯車マーク⚙️→再生速度→2倍でサクッと見ること)

 

そして、2007年には、当時ほとんど表舞台に姿を現したことのない一流ネット起業家木坂健宣さんとビジネスパートナーを組み、「ネットビジネス大百科」をリリースし、爆発的ヒットを生みます。累計5万本以上売れている”日本で最も売れた最強のマーケティング教材”と言われています。

伝説のマーケティング教材・・・

 

また、最近では、YouTubeの活動にも力を入れているみたいで、「コロナ解体新書」というコンテンツを配信してバズっていたので、聞いたことあったりする方も多いのではないでしょうか。

コロナ期間中は僕もずっと参考にさせていただいていました。

僕の性格上、普段ならメディアに踊らされてビビり散らかしていたと思いますが、お陰様でで僕だけでなく、家族や仲間共々、メディアに惑わされず、必要以上にコロナに脅かされることなく過ごせました。ありがとうございます(笑)

 

山地(僕)が和佐さんを知ったきっかけ

僕が和佐さんを知ったのは僕が18歳の時で、まだ、ビジネスを始めてすらいなかった当時いつかビジネスをしようと思って情報収集で読んでいた「新田祐士さん」という方のメルマガで和佐大輔さんが紹介されていたのがきっかけです。

新田祐士さんについては以下の記事をご覧ください。

 

そこから存在だけは知っているという状態で、僕が20歳くらいの時に

「よし、これから本格的にビジネスを始めるぞ!でも、何から学ぼう…」

という時に和佐さんと木坂さんの「ネットビジネス大百科」を購入して本格的に和佐さんからビジネスを学び始めました。

「ネットビジネス大百科」と言えば、多くの人は木坂さんが担当する「コピーライティングのパート」を絶賛していますが、当時の僕としては実は和佐さんのDRMのパートからも負けず劣らずの衝撃を受けたのを覚えています。実際、今でも僕のビジネスモデルの根幹には、この和佐さんから学んだDRMがしっかりと存在しています。

 

なので、そこから和佐さんの動向はずっとチェックしていて、和佐さんのLINE@「ワサマガ」や昨年のネットビジネス大百科2も手に入れましたし、「和佐・木坂サロン」にも1年半以上参加しています。

 

和佐さんのLINE@「ワサマガ」

ネットビジネス大百科2/和佐・木坂サロン

[kanren postid=”2100″]

 

また、最近では和佐さんが企画した木坂さんとのアフターコロナセミナーにも参加しているという状況です。

アフターコロナセミナー三部作

アフターコロナセミナーは、これからの時代を生きていく上で必須の知識を得られたので、この記事で書きたいのは山々なのですが、ボリュームがとんでもないことになってしまうので、また機会があればメルマガで詳しく話そうかなと思います。

 

【余談】個人的には「100年時代の健康セミナー」が最も参考になりました(笑)

一応、アフターコロナセミナーなので、「コロナにかかっても大丈夫な体を作る」といったような名目ですが、実際はただただ超本格的な健康になるためのセミナーでした(笑)

もう、コロナとかあまり関係ない内容でしたねwww

しかし、仕事柄、ずっと座っていることの多くて、時間帯もリズムがなくて不健康になりがちな生活を送っている僕からすると黙って聞かずにはいられない内容でした。

 

中でも、「呼吸」について話されていて、僕ら現代人は”正しく呼吸できていない”という話は、びっくりしましたね。

そして、”正しい呼吸法を取り戻す秘術トレーニング”で正しい呼吸法を取り戻してから木坂さんは腰痛が改善されたり、和佐さんも滅多に体調を崩したりしなくなったそうです。

 

早速、その日から僕も実践し始めたら、最近、生活習慣病で逆流性食道炎みたいな感じに毎朝なっていたのが改善されて、かなりマシになって違和感なく食事ができるようになりました。

それから続けていて昨晩も就寝前にしましたし、バチコリ今晩もする予定です(笑)

「呼吸法」の他にもまだまだ、「健康の考え方」や「水」「食事」についても解説されていたのですが、具体的な話はここでは話せないので、興味がある健康オタクな方は、また直接話す機会なんかがあればお話ししたいと思います。

どうやって和佐さんから学んだことを活用したのか?

では、ここからは僕(山地)が和佐さんから学んだことを何を、どのようにして、活用してきたのかについて話していこうと思います。

僕が和佐さんから教わったことで、僕の今の情報発信ビジネスでもフル活用している「ビジネスを大きくする(売上を伸ばす)ためにやること」というのがあります。

結論から言うと、

「顧客獲得コストを下げる」

です。

ここからちょっとビジネスライクな話になるのですが、ビジネスやるなら絶対に必須の知識なので、苦手な方も少し我慢してきて欲しいです。その我慢した分の価値はある話だと思いますので(笑)

 

まず、「顧客獲得コストを下げる」について説明すると、これは「商品が1本売れるだけのお客さんを集めるのにかかるコスト(費用)を下げる」というもので、この「集客コスト」が下がれば下がるほど利益に繋がります。

例えば、1万円で集客して、1万円の商品が1個売れたら、顧客獲得コストは、1万円です。2本なら5000円、5本なら2000円、10本なら1000円・・・となります。

この顧客獲得コストを0に近づければ近づくほど、利益がどんどん増えていくということ。

 

そして、今は広告(費用をかける)で集客するというのを前提に考えましたが、「0円」で集客することももちろんできます。

例えば、あなたの今見ているこのブログやTwitter、Facebook、YouTube、インスタ、などを使って情報を発信していけば、無料で集客することができます。

実際、僕はこれまで広告を売ってまともに集客したことは一度もありません。なので、システムの利用等の経費を差し引けば、今ある売上のほぼ全てが利益になります。

 

ただ、この話には落とし穴が1つだけあって、闇雲に0円でとにかく安く集客しようとしても、狙ったお客さんを集められなかったり、そもそも数を取れなかったりということが起きてきます。

例えば、ダイエットの商品を売りたいのに、痩せている人ばかりが集まってきてもどうしようもないですよね(笑)

それを避けて、効率的に顧客獲得コストを下げるには、「同時に成約率を上げる(商品が買われる確率)」というのが必須になってきます。1万円かけて1万人を集客しても、1本も商品が成約しなかったら意味がないわけです。

 

ビジネスの基本は「できるだけ安く商品を仕入れて、高く売る」です。それをビジネスの集客という側面に当てはめて見ると「できるだけ安く集客して、多く売る」ということになります。

これができれば「顧客獲得コスト」は低くなりますよね。
そのためには、同時に成約率も上げていかなければならないのです。

多くの人は、この整理整頓をしないで闇雲にビジネスをやっているから成果が出ないのだと思います。

和佐大輔さん学んだことを今すぐビジネスで使えるように僕なりに翻訳すると・・・

この和佐さんに教えてもらったことを僕なりに情報発信やアフィリエイトで翻訳すると、

「今すぐ客を戦略的に集めろ!」

ということだと思います。

 

よくTwitterとかを見るととにかく闇雲に毎日ブログ、SNS、YouTubeの更新を頑張っている人を見かけますが、それで成果が出る人ってほぼいないですし、僕は見たことがないです。

実際、僕のクライアントさんも同じようにただ闇雲にブログ記事を更新している人がいました。話を聞いたみたら以下のような答えが返ってきました。

クライアントさん(Aさん)「山地さん、WordPress解説の記事を書きました!ブログってこんな感じの方向性で良いんですよね!」

山地(僕)「いやー、、これは非常にマズイですよ笑ぶっちゃけ、このままだと売上には繋がらない可能性が大です。」

クライアントさん(Aさん)「え!みんなやってるので自信ありました…」

みたいなやりとりがあって、その後、しっかりアドバイスして軌道修正したのですが、彼は危うく時間と労力を大幅に消費してしまうところでした。

なぜなら、実はこの状態ってただただ、自分が架空のタスクを完了して満足しているだけの「自己満足発信」なんですよね。

つまり、「お客さん(相手)が何を求めているか?」が見えていない、もっと言えば、「自分が相手にしているお客さんを把握できていない」という状態ということ。

 

これだと「お客さんを安く集める(顧客獲得コストを下げる)」どころかそもそも「集客」にすらつながらない可能性が高いです。なぜなら、そもそも「どういった客層」を狙っているのかが明確になっていないから。

集めても売れる可能性が非常に低いし、みんなやっているのでライバルが多すぎて自分の元へお客さんが来る理由がないといった状況で、ビジネス的には絶望的な状態です(笑)

 

そうじゃなく、ビジネスとして成立させるなら、和佐さんが言うように「お客さんをできるだけ安く集めて、多く売る」必要があります。

 

そのためには、「今すぐ商品を必要としている人」というのを集めることが最優先になってきます。

「今すぐ商品を必要としている人」とは、よく例えられるのは、首の頸動脈が切れて血がドバドバ出てしまっている状態の人です。そのぐらい悩みに対して、恐怖、不安、痛みを伴っている人のことを指します。

イメージ的には以下の図の一番上の層です。

この「今すぐ商品を必要としている人」を集めるとなれば、必然的に集められるパイが減りますが、その分しっかりと狙った発信をすれば、ピンポイントでコストを無駄にすることなく集めていくことができます。かつ、今すぐ商品を必要としている層なので、成約率も自ずと上がるというわけですね。

 

じゃあ、具体的にどうやって集めていくのか?

 

・・・という辺りは、僕が最も専門としているので、もっと詳しく話していきたいところですが、今回は記事が長くなってしまったので、詳しくは「ワサマガ」をご覧いただければと思います(笑)

和佐大輔さんのLINE@「ワサマガ」はコチラ
「ネットビジネス大百科2/和佐・木坂サロン」はコチラ

 

宣伝になっちゃいますが、僕のメルマガでも僕がどういう風にビジネスを実践していったのか?を詳しく話しているので、もし興味があるという方はコチラから登録してみてください(笑)

この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

P.S.特別な動画をプレゼント中です!

僕は、20歳からビジネスを始めて今では、

  • 匿名で最小の労力で最高月収210万の収益化を達成
  • 飲食店経営者にアドバイスをして、もっと飲食店経営者仲間にビジネスを教えてやってくれと懇願される
  • 法人企業マーケティングコンサルタントにコンサルを求められるという謎のコンサル連鎖
  • 元陰キャラオタク女子の日常生活から変えて陽キャラにしてしまう
  • 自動で月100万稼ぐ起業家に本当の集客を教える
  • 年商50億の会社経営者と情報交換の通話をする
  • テレビにも出演するアーティストの活動をお手伝い

etc

とビジネス面だけでなくプライベートな面でもかなり充実した毎日を送っています。

僕に何か特別な才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもないです。

僕は元々、発達障害で学生時代は小学生から高校1年生までずっと落ちこぼれでしたし、家庭環境も極普通の一般的な家庭でした。

 

そんな僕でしたがビジネスに出会って、真剣に取り組むことで人生が好転していきました。

もちろん、最初は全然人が集まらなかったり、売上が”半年間0円”という経験もしました。

 

しかし、ビジネスを学んでいく過程で、戦略の上手い使い方「必要なことだけをやっていく」ということをし始めて、徐々に成果が出てくるようになりました。

この経験から誰でもしっかりと知識を入れて、正しい方向性で行動をしていけば、誰でも稼げるようになって自由な人生を送れるようになると思います。

 

そんな自由な人生を送れる人を1人でも増えれば良いなと思って、このブログを通して情報発信をしてします。近い将来この記事をきっかけに出会ったあなたと一緒にBBQでもしながら楽しい時間を過ごせたら最高ですよね。

そんな想いから僕がどうやってビジネスで上手くいったのか、その際重要ポイントを1つの動画コンテンツにまとめてみました。

ぶっちゃけ、かなり有料級で他の誰も話していない超お得なコンテンツになっています。
是非、興味があればご覧になってみてください。

▶︎今すぐ動画を見る!

メールアドレスを入力後、すぐにご覧になれます。

この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

だいぽんさんから初心者は学べない?メルマガ教材「ABA」を実践して300%という数字が…前のページ

竹花貴騎のMUPウサギさんクラスを退会した話次のページ

関連記事

  1. blog

    竹花貴騎のMUPウサギさんクラスを退会した話

    こんにちは、山地です(詳しいプロフィールはこちら)最近、YouTu…

  2. 業界有名人

    新田祐士(みんてぃあ)さんってどんな人?顔出しをしない理由は?教材、講座は初心者には不向き?

    こんにちは、山地です。(詳しいプロフィールはこちら)今回はネットビ…

  3. 業界有名人

    だいぽんさんから初心者は学べない?メルマガ教材「ABA」を実践して300%という数字が…

    こんにちは、山地です。(詳しいプロフィールはこちら)実はここ数ヶ月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

  1. 業界有名人

    僕がわっきー(西脇遼一)さんの教材から学んだ結果、月収146万の仕組み型社長にな…
  2. blog

    ネットビジネスはド田舎在住でも稼げるし、夢を叶えることができるよ。
  3. blog

    23歳年収1500万を自動化して、僕のできることとできないこと【My Stren…
  4. 業界有名人

    新田祐士(みんてぃあ)さんってどんな人?顔出しをしない理由は?教材、講座は初心者…
  5. blog

    【自己投資】ネットビジネスのコンサルに150万円を使った話
PAGE TOP