情報発信ビジネスとは?最強のビジネスモデルはコレだ!

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、情報発信ビジネスとは?ということについてお伝えしていきたいと思います。
 
 
ネットビジネスを勉強していくと、一度は耳にするこの「情報発信ビジネス」とは何なのか?どんなビジネスなのかを解説していきたいと思います。
 
 
先に言っておきますが、素晴らしい最強のビジネスモデルなので是非最後まで読んでみてください!
 
 
 

どんなビジネスモデルなの?

 
 
まず、情報発信ビジネスとは、どんなビジネスモデルなのか?ということです。
 
簡単に言えば、
 
役に立つ情報を発信して稼ぐ方法
 
です。
 
 
稼ぐ方法って言うと誤解が生まれてしまうかもしれませんが、役に立つ情報を発信して対価としてお金をいただくということですね。
 
 
で、役に立つ情報ってどんなのかっていうと、『成功体験』などです。
 
過去に自分が体験した『成功』を「どのようにしたのか?」「こうすればもっと良かった」とかを発信します。
 
 
ここでいう「成功」はビジネスだけでなく、「英語を習得した」とか「バク転ができるようになった」、「ダイエットに成功した」とか全てのものを含みます。
 
 
この情報発信は、有名な人で言えば、堀江貴文さん、キングコングの西野亮廣さん、メンタリストのDaiGoさんなんかがやっています。
 
なぜ、この3人を上げたかというと僕が個人的に好きなのもありますが、すごく上手にやっています。
 
 
彼らは情報発信ビジネスだけで、月数百万〜1000万円稼いでいます。
 
 
ホリエモンは会員制のメルマガで月に約1000万稼いでいます。
 
西野さんはFacebookの会員制オンラインサロンで月に約500万稼いでいます。
 
DaiGoさんはニコニコの会員制チャンネルで月に約700万稼いでいます。
 
 
これの何がすごいって、普段生活していて得た気づきや学びを発信しているだけってことです。
 
セールスをガンガンしてるとかは全くないです。
 
というか、たぶん一切セールスしていないです。
 
 
なので、金額的にもっと稼ごうと思えば1億とか一瞬でしょう。
 
たぶんやらないと思いますが笑
 
やらない理由に関しては長くなるのでここではカットw
 
 
ここまで大きな金額は稼げなくても、月に50万、100万とかは誰でもできます。
(全然もっといける)
 
こういったことを可能にするのが、情報発信ビジネスです。
 
 
※会員制の何かやるというのが情報発信ビジネスではないです。
 
 

情報発信ビジネスのやり方

 
 
次に、情報発信ビジネスのやり方です。
 
基本的に、情報発信ビジネスはネット環境とデバイスさえあればできます。
 
究極、Twitterだけとかでもできます。
 
 
というのも、情報発信って実はみんなやってます。
 
Twitterで「〇〇っていうラーメン屋、めちゃめちゃ美味しかった!また行きたい!!」とか呟くだけでも情報発信です。
 
 
ですが、ビジネスとして本格的にやるなら、
 
ブログ、メルマガが必須です。
 
 
最近は、FacebookYouTubeも絡めて展開していくことが多いですね。
 
 
あと、基本的に資金はいらないです。
 
無料でやろうと思えばできます。
 
オススメはしないですけどね。
 
 
無料はオススメしないですが、かかる費用といってもブログのドメイン代、サーバー代、メルマガの配信スタンド代くらいです。
 
これらを無料でやろうと思えばできますが、無料をオススメしない理由は仕事道具にお金をかけないのはバカだからです。
 
 
無料でやるのは、会社のデスクと椅子が自分だけダンボールなのと同じです。
 
できないことが多いし、トラブルは起きるし、何より仕事効率マイナスレベルです。
 
 
なので、オススメはしません。
 
それに上記3つ全て合わせてそれなりに良いものでも、年間で3万円とかで余裕で収まります。
 
ここをケチるのは愚の骨頂ですw
 
 
あと、PC1台とネット環境さえあれば、誰でも今すぐ始められます。
 
 

情報発信のジャンル

 
 
情報発信ビジネスは成功体験を発信するといったのですが、発信する内容は様々なジャンルがあります。
 
それに何でも、情報をただ発信すれば良いというわけではなくて、発信する情報ジャンルは1つに絞るべきです。
 
 
たまに他ジャンルと掛け合わせるのは良いですが、基本的にはメインのジャンルのみです。
 
 
まずは、このメインジャンルを決める必要があります。
 
僕のオススメは以下の3つのジャンルです。
 
 
1、稼ぐ系(アフィリエイト、物販、投資など)
 
2、悩み系(ダイエット、筋トレ、恋愛など)
 
3、自己実現系(語学、スキルアップ、スピリチュアルなど)
 
ちなみに上からオススメ順です。
 
 
稼ぐ系は、1番多いですしマーケットも広いです。
 
また、1番稼ぎやすいです。
 
 
悩み系もマーケットが広く稼ぎやすいです。
 
また、悩み系同士は相性が良いです。
 
ダイエット×恋愛」なら「やっぱり痩せてる人がモテます」みたいな感じで、発信することもできるので相性が良いです。
 
このジャンルはコンプレックス系とも言えるかも。
 
 
自己実現系は、簡単に言えばスキルアップです。
 
英語を習得したりなどですね。
 
このジャンルは不可能ではないですが、初心者には難しいかもしれません。
 
 
もちろん、この3つのジャンルからだけでなく、自分が発信したいこと、成功体験をしたことがあるもので構いません。
 
 

情報発信で稼ぐ流れ

 
ジャンルも決まったら、次はどのように稼いでいくのかです。
 
情報発信で稼ぐ流れは簡単です。
 
 
1、メディアを使って情報発信し、集客する
 
2、見込み客にコンテンツを販売する
 
この2つです。
 
 
まず、メディア、ブログやFacebook、YouTubeで情報を発信して、集客をしてメルマガ読者を増やします。
 
そして、メルマガ読者(見込み客)にコンテンツなどを販売していきます。
 
 
基本的にこの流れです。
 
 
重要なのは、ただ情報をウィキペディアみたいに羅列するだけでなく、ユニーク性やオリジナル性を出して、見に来た人をファン化するということです。
 
 
今の時代はファン化しやすいと言われていて、誰でも自分の色を出して情報発信すれば、絶対に共感してくれる人はいます。
 
 
ファン化したら、こちらからの情報を受け取ってもらえるような状態を作ることです。
 
これはメルマガなどに登録してもらうこと。
 
 
この状態構成ができれば、こちらから見込み客にいつでも好きな時にアプローチできます。
 
 
また、コンテンツは自社商品アフィリエイトコンサルなどですね。
 
良質なものであれば何でも売って良いです。
 
 

本当に稼げるのか?

 
以上、情報発信について解説してきましたが、結局、本当に稼げるのか?どうか?ってことが気になると思います。
 
 
確かに、ホリエモンとかみたいには無理です。
 
 
ホリエモンはすごい実績もあるし、知名度もあるしで無理です。
 
それにホリエモンになろうとしても、ホリエモンは一人しかいないので絶対になれません。
 
 
ですが、誰でも一人しかいないのは同じです。
 
ということは、その人にしかできない情報発信があります。
 
 
例えば、英語を習得したいと思っている人はたくさんいますよね。
 
もし、あなたが英語がペラペラだったとして、あなた流の英語習得方法や「ここで悩んだ」とか「ここはこう覚えれば簡単」など情報発信していけば、あなたから学びたいと思う人は絶対にいます。
 
 
もちろん、その業界のトップから学びたいと思う人もいるでしょうが、全員が全員そうではないです。
 
 
また、成功体験がない場合は作れば良いのです。
 
ネットビジネスなら本気でやれば月10万円なんか2〜3ヶ月もあれば余裕です。
 
 
たった10万でも稼げない人は山ほどいます。
 
 
というか、成功体験がなくても成功体験を作る様を情報発信しても良いです。
 
日記みたいに発信すれば、絶対見たい人っているし、実績ができる頃にはファンがいるはずです。
 
 
なので、成功体験がなくても余裕でできます。
 
 

人生が仕事になる

 
 
情報発信ビジネスは、生活がそのままコンテンツになるので生きているだけで仕事になります
 
生活していて気づいたことや学んだことを発信するのが仕事です。
 
 
 
それで一生食っていくのに困らないどころか、人の役に立って感謝されまくるというとんでもないものです。
 
人生の充実感が半端ないことになります。
 
 
しかも、誰でも今すぐにできる。
 
こんな素晴らしい「素敵やん」なビジネスは他には絶対ないです。
 
 
少しでも今回で興味を持ってもらえたら幸いです。
 
是非、やってみて下さい!
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す