世の中の8割のメルマガが出来ていない!?スラスラと最後まで読まれるメルマガの書き方!

 
 
どうも山地です。
 
今回は、「スラスラっと最後まで読まれてしまうメルマガの書き方」について、
お伝えしていきたいと思います。
これさえ知っとけば、とりあえず大半のメルマガを凌駕出来ます。
 
 
今、配信されている大半のメルマガって、正直読みにくいものが多いです。
 
実際、稼いでいる人のメルマガとかも読みにくかったりします。
 
 
ただ、この「読みにくい」ってのは、非常に勿体無いです。
 
特に稼いでいるのに読みにくいなんて場合は、
読みにくいのに稼いでいるわけですから、「読みやすいメルマガ」を書けばもっと売上上がるということです。
 
まだ、稼げていない場合でも、「読みやすく」するだけで売上上がることも全然あります。
 
 
今から、その「読みやすいメルマガの書き方」について解説するので、
是非、読んで取り入れて「読みやすいメルマガ」を書いてみてください。
 
 

理想のメルマガ

 
 
まず、読みやすいメルマガを書くには、「どういったメルマガが読みやすいのか?」を知っておく必要があります。
 
読みやすいメルマガというのは、「スラスラと読めて、気づいたら最後まで読んでしまった。」というのが読みやすいメルマガであり、メルマガの理想の形です。
 
 
読者が「気づいたら最後まで読んでしまっていた。」というこの状態になるようなメルマガが読みやすいメルマガです。
 
 
この状態を目指すには、一朝一夕じゃ習得できない文章力とかも必要になってくるのでは?」と思われるかもしれませんが、
 
そんなことは全然ないです。
 
 
読みやすいメルマガは、とある5つのポイントさえ抑えれば、
誰でも簡単に読みやすいメルマガが書けてしまいます。
 
 
今から解説する5つのポイントさえ抑えれば、
誰でも書けてしまうのです。
 
 

読みやすいメルマガになる5つのポイント

 
 
誰でも簡単に読みやすいメルマガが書ける5つのポイントを解説。
 
 

Point1 しっかりと「、」「。」等を入れる

 
まず、1つ目はしっかりと「、」「。」を入れるということです。
 
 
一見、当たり前のように思えますが、意外と入っていないメルマガは多いです。
 
僕ら日本人は、しっかりと入るべきところで「、」や「。」が入っている文章に慣れています。
 
 
学校の教科書なんかはそうですよね。
 
普通は一般人ではなく、プロの文章に触れているので、
入るべきところで「、」や「。」が入っていなければ、「違和感」を感じて「読みにくい」となってしまいます。
 
 
正直、「、」や「。」を入れるのは、個人の感覚ですし文章の流れで入れたり入れなかったりがあると思いますが、
そこは一度読み直したりして、「違和感」がないかどうかを確認しましょう。
 
「違和感」があれば、消すか付け足してください。
 
 
 

Point2 一行を20文字程度にする

 
ポイント2は、一行を20文字程度にするということで、
これはどいうことかというと、”スマホで見る”ことを想定した話です。
 
最近は、ほとんどの人がスマホを持っています。
 
 
メルマガもスマホで読む人が本当に多いです。
なんなら、この記事もスマホで見ているかもしれませんね笑
 
 
なので、スマホで見ることを想定して、
一行を約20文字程度にして書く必要があります。
 
 
スマホの小さい画面の横幅に表示されるのが、だいたい20文字です。
 
20文字以上にしてしまうと、変なところで区切られて改行され、
読みにくいメルマガになってしまいます。
 
 
基本、PCでメルマガを書く方がほとんどだと思いますので、
見落としがちなのですが、是非意識してみてください。
 
これだけでもかなり変わります!
 
 

Point3 5行以上は改行を入れる

 
3つ目のポイントは、文章が5行以上になる場合は改行を入れるです。
 
文章が改行なしで、5行以上になる場合は「改行」を入れるようにしましょう。
 
 
改行なしで連続して文章を書いてしまうと、非常に読みにくいです。
 
実際に見て見ると一目瞭然です。
 
 
こんにちは山地です。
この前旅行に行ったのですが、
そこで見た〇〇っていう花がめちゃくちゃ綺麗で、
普段なら絶対買ったりしないのに、
思わず家に飾るように買ってしまいました。
旅行は普段とは全く違った体験ができるので、
本当面白いです。
今度は海外にでも行こうかと計画中です。
また、行ったらブログ書きますね。
 
 
こんにちは山地です。
 
この前旅行に行ったのですが、
そこで見た〇〇っていう花がめちゃくちゃ綺麗で、
普段なら絶対買ったりしないのに、
思わず家に飾るように買ってしまいました。
 
旅行は普段とは全く違った体験ができるので、
本当面白いです。
 
今度は海外にでも行こうかと計画中です。
また、行ったらブログ書きますね。
 
 
 
文章が5行以上になりそうだと思ったら改行してください。
 
7行なら3行と4行にするとかして、読みやすいように改行を入れるようにしましょう。
 
 
これも結構出来ていない人がいますし、酷い場合は、ウィキペディアみたいに勝手に改行されるまで続けて書いてる場合です。
 
こんな感じに。
 
こんにちは山地です。この前旅行に行ったのですが、そこで見た〇〇っていう花がめちゃくちゃ綺麗で、普段なら絶対買ったりしないのに、思わず家に飾るように買ってしまいました。旅行は普段とは全く違った体験ができるので、本当面白いです。今度は海外にでも行こうかと計画中です。また、行ったらブログ書きますね。
 
これは一番最悪の形なので、絶対にやらないで下さい。
 
 

Point4 ちょっと改行を多めにする

 
4つ目のポイントは改行をちょっと多めに入れるということです。
 
読みやすいメルマガにかかわらず、読みやすい文章を書く上で「改行」はかなり重要です。
8割くらいは改行で決まると言っても過言ではないです。
 
 
Point3のようにだったり、「。」の後や話の切り替わりで改行を入れると思いますが、
その改行を「一個多め」に入れたりすると読みやすいメルマガが書けます。
 
 
例えば、さっきのこの文を多めに改行を入れると
 
 
こんにちは山地です。
この前旅行に行ったのですが、
そこで見た〇〇っていう花がめちゃくちゃ綺麗で、
普段なら絶対買ったりしないのに、
思わず家に飾るように買ってしまいました。
 
旅行は普段とは全く違った体験ができるので、
本当面白いです。
今度は海外にでも行こうかと計画中です。

また、行ったらブログ書きますね。
 
 
こんな感じでより一層読みやすくなったと思いませんか?
 
PCだと分かりにくいかもしれませんが、
実際スマホで見て見るとかなり変わります。
 
それにもっと長い文章だと余計にです。
 
 
スマホで見る時って、スクロールして読んでいきますよね。
 
改行が多めで空白が多いと、スクロールが増えて、
スラスラ読めている感じ”がします。
 
これが大事なのです。
 
 
これはブログでもなんでも文章を書く際に意識して見て下さい。
かなり変わります。
 
 

Point5 冒頭で惹きつける

 
5つ目のポイントは冒頭で読者を惹きつけるです。
 
正直、これが一番重要です。
 
 
冒頭で惹きつける事ができれば、必然的に最後まで読んでしまいます。
 
こんなことを聞いた事がありませんか?
 
 
セールスレターの売り上げの8割はヘッドコピーで決まる
 
セールスレターを書く際の常識中の常識なのですが、
実はこれ、メルマガでも全く同じ事が言えるのです。
 
 
メルマガが最後まで読まれるかどうかは、メルマガの冒頭で決まります。
 
つまり、メルマガの冒頭はヘッドコピーに当たるという事です。
 
 
メルマガを書く際にヘッドコピーを意識してみてください。
 
 
メルマガver.のヘッドコピーの書き方としては、ポイントは2つです。
 
・ベネフィットを書く
 
ベネフィットを書くようにしてください。
ベネフィットとは体験価値です。
 
メルマガを読むことによって、どのようなものが得られるのか?
 
これを書くようにしてください。
 
 
・トランスフォーメーションを書く
 
トランスフォーメーションを書くようにしてください。
 
トランスフォーメーションとは、メルマガを読んだらどうなれるのか?です。
どのような変化を手に入れられるのか?を書いてください。
 
 
例えば、今回の記事のトランスフォーメーションは、
 
スラスラと最後まで読めるメルマガが書けるようになる
 
です。
 
 
この2つを意識して、メルマガの冒頭(ヘッドコピー)を書いてみてください。
精読率が格段に変わります。
 
 
さらに、コピーライティングなんかも使うとより効果を発揮します。
特にGDTの法則とかですね。
 
 
 
1つ注意点としては、セールスレターみたいなヘッドコピーを書くのではなく、
あくまでも自然な文章で書くということです。
 
読者はヘッドコピーと分からなくていいです。
自分の中でそういうつもりで書くということを意識してください。
 
 
セールスレターみたいなヘッドコピーを書くと、
変になってしまうので、注意してください。
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
Point1〜4をやるだけで読みやすいメルマガになりますし、
Point5をやるとしっかりと読まれつつ最後まで読まれるメルマガになります。
 
是非実践してみて欲しいです。
 
 
ネットで安定してずっと稼ぐにはメルマガは必須です。
 
 
メルマガについてもっと知りたい場合やメルマガを使って自動で稼ぐ方法が知りたいという場合は、
オンラインコミュニティの「FirstBeat」でじゃんじゃん解説してるので、
是非、参加してみてください。
 
 
ちなみに無料です!
 
 
ではでは!
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す