無料オファーの成約率が爆発的にアップする”タイムテクニック”!

 
 
どうも山地です。
 
今回は、無料オファーの成約率を上げる方法について解説していきます。
 
 
正直、今回紹介する「タイムテクニック」さえおさえておけば、
初心者でもそれなりに成約数を出せるはずです。
 
場合によっては、
トップアフィリエイターにも全然勝てるようになります。
 
 
なので、無料オファーをやる際は、
是非、今回の方法を意識してみてください。
 
 

無料オファーが最も稼ぎやすい

 
まず、無料オファーは初心者がメルマガを使って、
成果を最も出しやすいです。
 
(この記事をみている時点で、
ほとんどの方が無料オファーについての説明はいらないと
思いますので、省かせていただきます。)
 
 
なぜ、成果が出しやすいかというと、
最初の段階でリストは、
ほぼ無料レポートスタンドから集めるようになります。
 
 
無料レポートなどを読んでいる属性は、
基本的に無料のモノが好きなので、
無料オファーも比較的成約しやすいのです。
 
正直、
ただただ無料オファーを流すだけでも、
成約します。
 
 

無料オファーで稼ぐポイント

 
ここで無料オファーで稼ぐポイントを
ちょっとお話しします。
 
無料オファーで10万円とか稼ぐなら、
 
1案件を多数成約するより、
複数案件を少数成約する方が稼げる
 
ということです。
 
 
初心者の少数リスト、
セールス力もないといった段階で、
1案件を多数成約するのは、
正直無理です。
 
それよりかは、
複数案件を少数成約の方が
稼ぎやすいです。
 
5人に5案件を登録してもらう、
とかの方が難易度も低いですしね。
 
 
ちなみに無料オファーは、
月3〜10万円を達成したら、
卒業して次のステップへいきましょう。
 
メインにやらなくてもOKです。
 
なので、無料オファーは、
メルマガで大きく稼いでいくための、
初期実績を作るためだけのものと考えておいてください。
 
 
ですが、
もちろん実績はあればあるほど良いので、
その実績を少しでも大きくするための方法が、
今回の方法です。
 
 

無料オファーの成約率を爆上げ!

 
 
まず、
無料オファーの成約率を
上げる上で大事なのが、
 
無料オファーを流すタイミング
 
です。
 
 
このタイミングさえ、
しっかり意識してやれば、
初心者でもトップアフィリエイターに
勝てます。
 
 

タイムテクニック

 
では、どのようなタイミングで、
無料オファーを流していけば良いのか?
ですが、
 
主に流すべきポイントは、4つです!
 
 

1.案件開始直後

 
案件が開始された直後に流しましょう。
 
ASPに登録しておけば、
新しく案件が開始される際に、
事前に連絡がきます。
 
こまめにチェックして、
誰よりも早く流すことを意識しましょう。
 
誰よりも早く流すことができれば、
あなたからしか、
案件に参加することができないので、
一人勝ちです。
 
 
その後から、
どんなトップアフィリエイターが
紹介しようと、
すでに登録していれば、
参加することはないです。
 
 
誰よりも早く流すことができれば、
トップアフィリエイターにも勝てます。
 
 
また、仕事などで、
案件開始時間にメルマガを流せないという場合は、
ステップメールを設置しておきましょう。
 
ステップメールで予め、
設定しておけば、
仕事をしていようが何していようが、
時間通りにメルマガを配信してくれます。
 
 
自動で稼げちゃうということですね。
 
 
是非、このタイミングは、
全力を注いでみてください。
 
 

2.案件開始翌日

 
案件が開始された翌日も紹介すべきタイミング。
 
 
案件開始翌日もまだまだ存在自体を、
知らない人が多いです。
 
なので、
案件の魅力をしっかりと、
伝えるように書きましょう。
 
 

3.案件終了前日

 
次の流すべきタイミングは、
案件終了前日です。
 
このタイミングは、
成約しやすいです。
 
押すべきポイントとしては、
失うリスク」です。
 
人間は、
得するよりも、
損をしたくないという思いの方が強い
という
プロスペクト理論」を使いましょう。
 
 
「今参加しないと、今後二度とチャンスはありません。
もし、役に立たなくても後から参加しておけば良かったと、
後悔することはないです。」
 
といった感じで、
失うリスク」を押していきましょう。
 
 

4.案件最終日

 
案件最終日も流すべきタイミングです。
 
失うリスク」を押しつつ、
メリット、ベネフィット、トランスフォーメーションを
意識して書きましょう。
 
 
案件に登録するメリット、
案件に登録すればどのような体験が得られるのか?
(ベネフィット)、
案件に登録すればどのように変われるのか?
(トランスフォーメーション)
 
この辺をしっかり書きましょう。
 
トランスフォーメーションが難しいと感じるようでしたら、
メリットとベネフィットだけでもOKです。
 
 
案件を読み込んで、
しっかりと書きましょう。
 
 
 
以上、4つが流すべきタイミングです。
 
 
無料オファーメルマガの具体的な書き方
 
 
無料オファーを紹介する際のメルマガの書き方についても、
結構質問がくるので、解説しておきます。
 
 
正直、どんな書き方でも良いのですが、
初心者やどうしても納得する文章が書けないという場合は、
ASPが用意している紹介文の例をアレンジするのでOKです。
 
最悪、リライトでもOK。
 
最初は”です。
 
 
その内、
ある程度慣れてきたら、
案件のレターなんかを自分で読んで、
メリット、ベネフィット、トランスフォーメーションを
意識して書きましょう。
 
 

まとめ

 
今回紹介したタイムテクニックを上手く使えば、
必ず成約率は上がります。
 
是非やってみてください。
 
また、もう少し詳しく動画では解説しているので、
是非あわせてご覧になってみると、
より理解が深まるかと思います。
 
 
メルマガで自動で稼ぐ仕組みを構築したい」という場合は、
初心者でも自動化の仕組みを構築する方法を伝授している
僕のオンラインコミュニティFirstBeat」にも参加してみてください。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す