信頼残高とは?メルマガをやるなら絶対に知っておきたい必須概念!

 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、「信頼残高」とは何なのか?
ということについて解説していきます。
 
この「信頼残高」という概念は、
ネットビジネスでも数年前から言われはじめた、
めちゃくちゃ重要な概念です。
 
 
これを知っていないと特にメルマガとかは、
上手くいかないですし、
ビジネスを長続きさせるためには必須の概念です。
 
 
なので、今回でしっかりと頭に叩き込んで、
意識していけば、
すでにメルマガをやっている場合はかなりの変化があると思います。
 
この概念は、
絶対に取り入れましょう。
 
 

信頼残高とは

 
 
いきなり核心を突くみたいになってしまうのですが、
 
信頼残高とは受け手からの信頼のバロメーター
 
です。
 
 
簡単に言うと、
受け手(読者、ファン等)からの
「信頼」のバロメーターがあるとして、、、
(実際にあるのですが、、)
 
というのが信頼残高です。
 
 
そして、
この信頼残高は「お金」と考えてもらってOKです。
 
 
受け手からの信頼がグングンと増えて、
セールスをしたら、
信頼残高が消費されて、
現実世界のお金になる
 
みたいなイメージです。
 
 
なので、
この信頼残高を意識して、
ビジネスをしていかなければ、
稼げないということです。
 
 
しかも、
これは読者さんと密に関わるメルマガでは、
絶対に意識していかないといけないものです。
 
 
じゃあ、一体どのように意識していけば良いのか?
ということですが、
信頼残高で意識することは、簡単です。
 
 
信頼残高を増やして、
減らさないようにする
 
これだけです。
 
 
では、
どうすれば増やせて、
どうすれば減るのかについて解説していきます。
 
 

信頼残高が増える時

 
 
まずは、
信頼残高が増える時ということで、
信頼残高が増える時はたった1つです。
 
価値を感じてもらえた時
 
コレです。
 
 
こちら側が提供する何かに、
価値を感じてもらえた時に、
信頼残高は増えます。
 
 
例えば、
無料プレゼント(PDF、音声、動画等)などで、
価値を感じてもらえれば、
信頼残高は上がります。
 
 
また、以前僕がこのブログから
お問い合わせを頂いた時にその読者さんと、
スカイプ通話をしたことがあったのですが、
 
その際に僕は少しでもその方のビジネスのヒントを
与えられればと思い、
丁寧にもうコンサルティングと言って良いレベルで、
対応しました。
 
 
すると、
その方から最後にこんなことを言われました。
 
「山地さん、
今日はありがとうございました!
 
めちゃくちゃ価値のあるスカイプでした!
 
多少高額でも良いので、
コンサルティングを受けさせていただけないでしょうか?
 
山地さんに教われば、
稼げる気がします!!」
 
といった感じの事を言われました。
 
まさに信頼残高が上がった瞬間でした。
 
このようにしっかりと価値を提供すれば、
信頼残高は増えます。
 
 
ちなみに、
僕は表立ってコンサルは取っていないので、
申し訳ないのですが丁寧にお断りしました。
 
 
無料、有料関わらず、
圧倒的に価値を提供する事を意識しましょう。
 
 
ちなみに、
商品やサービスを購入された場合でも、
価値を感じて貰えれば、
信頼残高は上がります。
 
 
購入することによって、
一度信頼残高は下がるものの、
商品やサービスを「買って良かった」と思われれば、
一気に信頼残高は返ってきます。
 
しかも、
倍以上の量で返ってきます。
 
 
これはアフィリエイトでも同じです。
 
なので、
買ってもいない商品を報酬単価が良いからといって、
適当にアフィリエイトしていては、
信頼残高は減りますし、商品が良くなければ、
さらに減ってマイナスまでいってしまいます。
 
 
マイナスまでいってしまったら、
取り戻すのは難しいです。
 
この人が紹介するもの良い物がないな!
と思われれば、
もう発信自体を受け取ってもらえなくなる可能性は高いですからね。
 
そうなれば、
信頼残高を増やす機会すらないです。
 
 
だから、
アフィリエイトする時も、
本当に良かったものを紹介しましょう。
 
というか、
これがアフィリエイトの本来あるべき姿なんですけどね笑
 
 
 

信頼残高が消費される時

 
 
では、続いて信頼残高が消費される時ですが、
基本的に信頼残高は、
 
全てのオファーに対して消費される
 
ということです。
 
 
信頼残高はこちらがオファーを出した時点で、
確定で消費されます。
 
オファーというのは、
商品のセールスと考えられがちですが、
メルマガを送った時点でも、
実は「メールを見て下さい」というオファーが送られています。
 
なので、
何かしらのアクションを促すもの、
期待するものは全てオファーだと考えて下さいね。
 
 
それに!
 
オファーに断った場合でも消費されます。
 
 
なので、
例え商品が購入されなかった場合でも、
信頼残高は消費されるということです。
 
 
たまにメルマガの冒頭で広告を出したり、
URLをベタベタと張っている方がいますが、
あれは、信頼残高的にはあまり良くないです。
 
単純にオファーとして、
それだけの回数消費されますし、
それをクリックしなくてもさらに消費されますからね。
 
かなり無駄にしていることになります。
 
 
なので、
なるべくメッセージや起こして欲しいアクションは、
少なくしましょう。
 
コピーライティングでも言われています。
 
「3つのOne」ですね!
 
 

まとめ

 
 
以上が信頼残高が増える時と減る時です。
 
これらを踏まえて、
増やしつつ減らさないように、
信頼残高のマネジメントをいかにしていくかが、
ビジネスでの鍵を握っています。
 
 
といっても、
信頼残高を上手くマネジメントするには
価値のあるものをしっかりと提供して、
至極真っ当なビジネスをしていくということです。
 
普通に考えれば当たり前のことです。
 
しっかりと圧倒的に価値を提供していく事を意識していきましょう。
 
 
それでは、今回はこの辺で!
 
 
YouTubeとメルマガを使って月10万円を
自動で稼ぐ仕組みを構築するためのオンラインコミュニティ
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す