どうも山地です。
 
 
今回は、ペルソナとは?ということについて解説していきたいと思います。
 
 
ネットビジネスを学んでいくにあたって、マーケティングを学んでいくことになると思います。
 
その中で、ある程度勉強していくと耳にするのが「ペルソナ」です。
 
 
これは、マーケティングの中でもかなり重要な概念です。
 
これを知っているかどうかで、商品やサービスの売り上げが大きく変わってきます。
 
 
また、ターケットとよくごっちゃになりがちですが、全く意味が違ってくるので、違いがわからないという方はここで理解しておいてくださいね。
 
 

ペルソナとは

 
 
まず、ペルソナとはですが、
 
ペルソナ=人格
 
という意味があります。
 
 
で、このペルソナというものを何のためにやっていくのか?ですが、
 
それは、
 
自分の商品・サービスを届けたい人に届けるため
 
です。
 
 
自分が販売する商品やサービスを、買って欲しい人、商品やサービスを届けたい人にしっかりと届けるために設定します。
 
 
このペルソナを設定することで、しっかりと目的の人へ届けることができます。
 
 
で、先ほども言ったのですが、多くの人が「ターゲット」とごっちゃになって違いをわかっていません。
 
この「ターゲット」と「ペルソナ」の違いは何なのか?
 
 
はっきし、言って明確に違います。
 
まず、「ターゲット」というものは、大まかな顧客層として設定するものです。
 
例えば、「男性の30代〜50代」のようにです。
 
 
ポイントは、不特定多数です。
 
 
一方、「ペルソナ」は、一個人として設定するものです。
 
例えば、「男性の33歳で一流大学を卒業したが二流企業に勤めているサラリーマン。年収は500万。彼女には1ヶ月前に振られた。趣味は漫画、ゲーム。・・・
 
といった具合にこと細かく決めます。
 
 
本当に友人の事を語っているようなレベルまでです。
 
 
これが、「ターゲット」と「ペルソナ」の明確な違いです。
 
知らなかった方は、是非覚えておいてくださいね。
 
 

ペルソナの作り方

 
次に、この「ペルソナ」をどのようにして作っていくのかですが、
 
ペルソナを作るのには、主に2つのポイントがあります。
 
 
まず、1つ目が「基本項目」です。
 
これは、性別や年齢、職業、年収などです。
 
 
その人の外見となる部分です。
 
プロフィールみたいなものですね。
 
 
次に、2つ目が「人間性」です。
 
どういった人間なのかを決めていきます。
 
 
性格は優しいのか?せっかちなのか?穏やかなのか?
 
ライフスタイルはどんな感じなのか?
 
休日の過ごし方は?
 
最近、悩んでいることは?
 
 
といった具合に本人しか知らないようなことまで決めていきます。
 
ここをいかに商品やサービスとマッチさせるかが重要です。
 
 
この2つのポイントを抑えて、ペルソナを設定していきます。
 
 

ペルソナの効果

 
 
ここまで、ペルソナについて解説してきましたが、このペルソナには果たして効果があるのか?
 
 
現時点で多くの方がこう思っているんじゃないでしょうか?
 
ここまで細かく決めて売り上げが上がるのか?
 
ペルソナにしか売れないんじゃ・・・
 
 
結論から言います。
 
売れます!売れまくります!
 
 
というのも、普通に考えたら、ペルソナにしか売れないですよね。
 
ですが、「水の波紋の波及」という話を知っていますか?
 
 
水の波紋の波及とは、水を張った水たまりのど真ん中に石を勢いよく落とした時、石の衝撃によっておきた波がどんどん広がっていきますよね。
 
その波は最終的には全体にまで広がったりします。
 
また、石の勢いや大きさによっては与える影響の範囲もさらに広がりますよね。
 
 
エネルギーを加えたのは、一点だけなのにです。
 
 
実は、これがペルソナでも同じことが言えます。
 
水がマーケット(市場)で、石や勢いがペルソナです。
 
 
石が落ちた地点はもちろん、その周りも強力に引き込めるのです。
 
僕が言わんとしていることが分かってきたでしょうか。
 
 
石の大きさや勢いは、ペルソナの設定度で決まります。
 
なので、ペルソナだけでなく、その周りはもちろん、普通では考えられないところまで影響を与えることができるのです。
 
 
これがペルソナの効果です。
 
 
これが同じ場面でペルソナではなくターゲットを使ってしまうと、水(市場)に石ではなく、一枚の板をファッと落としているようなものです。
 
すると、水の反応はどうなるでしょう?
 
 
板が触れた端だけが、軽く反応するくらいです。
 
 
この話は、まさにマーケティングにおいてのペルソナを表したものなので覚えておいて損はないですね!
 
 
以上が、ペルソナについてでした。
 
 
マーケティングで本当に重要な概念ですし、情報発信していくにあたっても必須の概念なので、是非理解しておいてくださいね!
 
 
山地
 

P.S.電子書籍をプレゼントキャンペーン中です!

僕は、20歳からビジネスを始めて今では、

  • 匿名で最小の労力で最高月収210万の収益化を達成
  • 飲食店経営者にアドバイスをして、もっと飲食店経営者仲間にビジネスを教えてやってくれと懇願される
  • 法人企業マーケティングコンサルタントにコンサルを求められるという謎のコンサル連鎖
  • 元陰キャラオタク女子の日常生活から変えて陽キャラにしてしまう
  • 自動で月100万稼ぐ起業家に本当の集客を教える
  • 年商50億の会社経営者と情報交換の通話をする
  • テレビにも出演するアーティストの活動をお手伝い

etc

とビジネス面だけでなくプライベートな面でもかなり充実した毎日を送っています。

僕に何か特別な才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもないです。

僕は元々、発達障害で学生時代は小学生から高校1年生までずっと落ちこぼれでしたし、家庭環境も極普通の一般的な家庭でした。

 

そんな僕でしたがビジネスに出会って、真剣に取り組むことで人生が好転していきました。

もちろん、最初は全然人が集まらなかったり、売上が”半年間0円”という経験もしました。

 

しかし、コンテンツビジネスに出会い、学びを深めていくにつれて徐々に成果が出てくるようになりました。

この経験から誰でもしっかりと知識を入れて、正しい方向性で行動をしていけば、誰でも稼げるようになって自由な人生を送れるようになると確信しています。

 

そんな自由な人生を送れる人を1人でも増えれば良いなと想い、このブログを通して情報発信をしてします。近い将来この記事をきっかけに出会ったあなたと一緒にBBQでもしながら楽しい時間を過ごせたら最高ですよね。

これまで僕がビジネスで何をしてきたのか?、そのすべてをギュッと電子書籍にまとめてみました。

ぶっちゃけ、かなり有料級で他の誰も話していない超お得なコンテンツになっています。
是非、興味があればご覧になってみてください。

▶︎今すぐ電子書籍を読む!

メールアドレスを入力後、すぐにご覧になれます。

この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。すべてに返信はお約束できませんが、必ず読ませていただきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう