3つのお金の使い方!これを知っているだけ節約や収入が激増するはず!?

 
 
 
どうも山地です。
 
今回は、3つのお金の使い方についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
これは、お金に対するとても重要なマインドセットです。
 
このマインドを取り入れただけで、お金持ちになったり貯金がたくさん溜まったりとかも全然あり得ます。
 
 
ビジネス=お金のマネジメント
 
なので、ビジネスをやる人はもちろん、
 
ビジネスをやらない人でも頭に入れておいて欲しいです。
 
 
是非、しっかりと学んでみてください。
 
 

3つの使い方

 
 
まず、最初になのですが、
 
あなたは何にお金を使っていますか?
 
 
会社からの給料を何に使っていますか?
 
多くの人が生活費、趣味費に使っているでしょうが、実はそれらを3つにカテゴリ分けすることができるのです。
 
 
 
それが以下の3つです。
 
 
1、浪費
 
2、消費
 
3、投資
 
 
お金の使い方は主にこの3つに分けることができます。
 
 
では、それそれ一つずつ解説していきたいと思います。
 
 

1、浪費

 
まず、1つ目は浪費です。
 
この浪費とは何なのかですが、一般的には『無駄遣い』と呼ばれるものです。
 
 
無駄遣いとは、必要のないものや必要以上にお金を使うことを指します。
 
 
例えば、ギャンブルや必要以上の食事、衣服、お菓子、お酒などなどです。
 
 
たまに、ストレス解消のために必要以上にお酒を買っているんだ!という方がいますが、側から見れば立派な浪費になります。
 
 
浪費を抑えることが、節約に1番繋がります。
 
 

2、消費

 
2つ目は消費です。
 
この消費とは、生きていくために必要なお金です。
 
 
お金を使わなければ死んでしまうというものです。
 
 
例えば、生活費(食費、最低限の衣服、家賃、家電製品、光熱費など)です。
 
生活するために必要なものですね。
 
 
なければ困るものですね。
 
 
普通に生活していれば、ここに1番お金を使っているはずです。
 
浪費と違い、金額を抑えることはできるが最低限は必要です。
 
 
 

3、投資

 
 
3つ目は投資です。
 
この投資とは、将来のために今現在のお金を使うことです。
 
 
投資と耳にすると、多くの方が思い浮かべるのが「」や「FX」や「不動産」です。
 
もちろんこれらも立派な投資ですが、これらだけではないです。
 
 
例えば、銀行預金なんかも投資です。
 
お金を預けていれば、たった数円とはいえ利子が付きますよね。
 
 
預けるという感覚なので、投資と感じませんが使っているのと同じなのです。
 
それにリターンがあるのでね。
 
 
それにまだあります。
 
というか、これが本題です笑
 
 
それは、
 
自己投資
 
というものです。
 
 
自己投資とは、自分のできる仕事やことを増やすためにお金を使うことです。
 
スキルアップといった方が分かりやすいかもしれません。
 
 
僕のブログはビジネスに興味がある人が多いので、お伝えしておきますが、
 
ビジネスで成功するには、いかに自己投資できるか が超絶重要です!
 
 
この自己投資というものに、お金を惜しんではいけません。
 
自己投資は、正直いって高額なものが多いですが、しっかりとものにすることができればその数十倍、数百倍のお金になって帰ってきます。
 
 
自己投資に失敗するパターンは、一つだけです。
 
行動をしないこと。
 
 
買ったのに行動をしなければ確実に失敗します。
 
当たり前ですね。
 
 
自己投資とは、行動し続ければ絶対に成果が出ます。
 
こんなに美味しい投資案件はないです。
 
 
それに、お金が帰ってきてもスキルは一生資産として残ります。
 
 
最強の投資ですね。
 
 
以上、3つのお金の使い方でした。
 
 

重要なのは”考え方”

 
 
ここまで、3つのお金の使い方についてお伝えしてきましたが、この使い方にしたがって「浪費を無くし、消費を抑え、投資にお金を回せば良い」というわけでないです。
 
 
投資は投資でも浪費になる場合もあります
 
 
例えば、友人に「このイベントパーティーには絶対参加した方が良いぞ!」と言われ、起業家や経営者などがあつまるイベントに3000円で参加したが、コミュニケーションが苦手な自分は結局ずっと誰ともほとんど喋ることなく終わった。
 
 
となれば、これは投資と言えるのでしょうか?
 
完全に浪費ですね。
 
 
もちろん、たくさんの人と会話をし、人脈を広げることができていれば、立派な投資になります。
 
ですが、コミュニケーションが苦手な場合は浪費になってしまいます。
 
 
このように、投資になるのも浪費になるのも人それぞれなのです。
 
だから、なんでも投資だからといってお金を使うというわけではないのです。
 
 
重要なのは、考え方の一つとして取り入れることです。
 
 
何かモノを買う前に、
 
これは本当に必要なのだろうか?3つのお金の使い方でいうとどれ?
 
という風に取り入れるのです。
 
 
これで、ほとんどの浪費はなくなりますし、消費も減るはずです。
 
 
また、投資をする際は、
 
自分に活用できるのだろうか?
 
と考え、投資したものの使い方、活かし方が分かっていなければ意味がないです。
 
 
このように、考え方の一つとして取り入れ、買い物をする際に一考するにです。
 
 
これでお金の回り方が変わるはずです。
 
是非、取り入れてみてくださいね!
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す