モチベーションを下げる原因”ホメオスタシス”とは?

 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、モチベーションを下げる原因”ホメオスタシス”とは?ということについてお伝えしていきたいと思います。
 
 
よく、ネットビジネスをやるにあたって「モチベーションが〜」と言っている人がいますが、今回でそれは解決できるかと思います。
 
 
それでも、「モチベーションが〜」といって作業しない場合は、ただの怠けと言っても過言ではないと思います。
 
そのくらいのコンテンツです。
 
 
また、ネットビジネス以外でも何かと役に立つコンテンツになっています。
 
 
さて、ハードルをちょこっと上げたところで、本題に入っていきたいと思います笑
 
 
 

モチベーションが下がる原因

 
 
モチベーションがない
 
やる気が起きない
 
というように、モチベーションが下がって、無気力になってしまうのには原因があります。
 
 
それは、
 
ホメオスタシスが関係している
 
 
モチベーションが下がったり、やる気が起きなかったりするのには、「ホメオスタシス」というものが関係しています。
 
 
人間なら誰でも起こりますので、「なんで自分はできないんだ〜!」と自己否定しなくても大丈夫です。
 
乗り越え方を知っているかの違いです。
 
 
で、このホメオスタシスとは何なのか?ですが、
 
人間のDNAに組み込まれた本能です。
 
 
このホメオスタシスを攻略するのが、モチベーション問題を解決するカギです。
 
 
 

ホメオスタシスとは

 
 
ホメオスタシスとは、人間のDNAに組み込まれた本能と言いましたが、具体的にどいうものなのか?
 
 
それは、
 
変化を拒絶するもの
 
です。
 
 
ホメオスタシスは、変化を拒絶するものです。
 
 
ネットビジネスでは、「人生を変えたい」「収入を変えたい」と思って実践している人が多いと思います。
 
ですが、ホメオスタシスは真反対のもので、例え良い変化でも拒絶して、モチベーションを下げたりします。
 
 
何故、自分にとって良い変化なのに変化を拒絶してしまうのかというと、
 
遥か昔の原始人時代が関係しています。
 
 
原始人とかの時代は、自分達のテリトリーがあって、その中の安全が確保された中で生活していたわけです。
 
そのテリトリーから出てしまうと、猛獣がウヨウヨいたり、何があるか分からない状況で常に”死”が隣り合わせにあったわけです。
 
 
その安全なテリトリーから出る(変化)=死なわけなので、それがそのまま本能となり、DNAに組み込まれたのです。
 
 
なので、良い変化悪い変化関係なく拒絶するようになってしまったのです。
 
これがホメオスタシス。
 
 
ホメオスタシスは、日常で頻繁に起こっています。
 
例えば、風邪を引いて発熱した時に、一定期間が立つと元の体温に戻りますよね。
 
これも一種のホメオスタシスです。
 
 
変化しようとしたら元に戻す。
 
 
イメージ的には、手の親指に輪ゴムを引っ掛けて、引っ張ると元に戻ろうとする力が働きますよね。
 
これがホメオスタシスです。
 
 
引っ張る力=変化で、戻る力=ホメオスタシスです。
 
 
だから、今までの生活を変えようとするとホメオスタシスが働いて、変化させないようにモチベーションを下げたり、やる気を無くしたりしてくるのです。
 
 
では、このホメオスタシスを乗り越えるにはどうしたら良いのでしょうか?
 
 

ホメオスタシスを乗り越える方法

 
 
このホメオスタシスを乗り越えるには、コンフォートゾーンを変えれば良いのです。
 
 
コンフォートゾーンとは、快適な空間という意味で、今の生活圏です。
 
原始人でいうと安全なテリトリーです。
 
 
変化したい未来をコンフォートゾーンにしてしまえば、今が”変化”になるので良い方向にホメオスタシスが働いて、勝手に変化したい未来に向かっていきます。
 
 
例えば、今が月収30万円で月収100万円になりたいと思っていると、月収30万円がコンフォートゾーンなので、月収100万円になろうとするとホメオスタシスが働いて変化を拒否します。
 
 
ですが、コンフォートゾーンが月収100万円であれば月収30万円の方が変化になってしまうので、良い方向にホメオスタシスが働いて、月収100万円に勝手になっていきます。
 
 
なんとなく、理論はわかったけどコンフォートゾーンを変えるのは不可能じゃね
 
と思いますよね。
 
 
実際に、手元にくるのは30万円ですしね。
 
 
ですが、現実は関係ないのです。
 
というのも、脳が、正確には潜在意識がコンフォートゾーンと認識すれば良いのです。
 
 
それが、現実であろうと想像であろうと関係ないのです。
 
 
そして、ここで衝撃的な事実をお伝えします。
 
 
脳は、臨場感が高い方が現実だと認識します。
 
 
なので、寝る前などのに、変化したい未来に変化した自分をイメージして臨場感を高めていけばコンフォートゾーンを変化していくことができます。
 
 
臨場感をあげるには、より具体的にイメージしていきます。
 
風景、生活リズム、基準、匂いなどなど、具体的にイメージするのです。
 
 
すると、臨場感が高まり潜在意識がコンフォートゾーンと認識します。
 
そうなれば、「モチベーションが〜」とか絶対に言わなくなります。
 
勝手に戻るからです。
 
 
この臨場感をあげる方法で、僕が学んできた中で1番良いなと思ったものをお教えします。
 
 
ごっこ」です。
 
 
小さい頃に、「ヒーローごっこ」とか「探偵ごっこ」とかやったと思いますが同じ感覚で、なりたい自分のになりきるごっこをします。
 
ごっこって完全になりきってやりますよね。
 
口調から選択など、細部までなりきます。
 
これを遊び感覚で1日5分くらいで良いからやっていきます。
 
 
これは、めちゃめちゃ効果があります。
 
1番臨場感が高まる方法です。
 
 
ですが、、、
 
このコンフォートゾーンを変える方法は時間がかかるし、誰でも確実にできるかというとそうではないというのが欠点です。
 
 
では、どうすれば良いのか?
 
 

ホメオスタシスに勝つ方法

 
 
ホメオスタシスについて、コンフォートゾーンとか解説してきましたが、これって結局何なのかというと「メンタルとの勝負」なのです。
 
というと体育会系になってしまいますが笑
 
 
実際そうです。
 
 
正直、ホメオスタシスが働いても制限できない程ではないです。
 
どれだけモチベーションがなくても、無理矢理作業することってできます。
 
 
なので、結局は自分との戦いです。
 
これに打ち勝てなければネットビジネスで稼ぐことは厳しいです。
 
 
1番のホメオスタシス攻略法は、「無視すること」です。
 
僕はそう思っています。
 
 
あと、ビジネスの優先順位を上げることです。
 
ビジネスの優先順位をあげるということは、例えば、先輩に飲み会に誘われたとしても断ってビジネスを優先させるなどして優先順位を上げます。
 
 
実は、先輩に飲み会に誘われるというのもホメオスタシスだったりします。
 
 
ですが、人生において大事なのはビジネスの方です。
 
なので、全てのホメオスタシスを無視するということが1番の攻略法です。
 
 
僕もこの方法で乗り越えましたし、おすすめです。
 
 
ただ、コンフォートゾーンを変えるというのが悪いとかそういうわけではないです。
 
できる人はコンフォートゾーンを変えて、勝手に成功へ導くというのでも良いのです。
 
 
要は自分ができる方法でやれば良いのです。
 
なんなら、どっちもやれば効果は倍増するでしょう。
 
 
僕は、どっちもやってました。
 
 
結局ネットビジネスは、最初のうちは根性論みたいなところがあります。
 
いろんな方向から難易度を低くできるように情報発信者も試行錯誤しているのですが、ある程度の努力、根性というものが必須です。
 
 
よくよく考えてみれば、お金を自分一人で稼ぐというのは簡単ではないので当たり前なんですけどね笑
 
僕を含め、みんな「どうすればより楽にできるのかな」と思ったりしてしまうんですよね。
 
 
ですが、僕もいろいろ試行錯誤した結果、ある程度の努力や根性が必須ということになりました。
 
そのある程度の努力を少なくする方法は、正しいノウハウを実践することです。
 
 
ちょっと、話がズレてしまったような気がしますが、このホメオスタシスの話を知っているだけでもモチベーション下がったら「あ、これホメオスタシスだな」と気づくこともできると思うので、「よし倒してやろう!」と張り切って頑張ってもらえたらなと思います。
 
 
ホメオスタシスなんかに負けず、理想の人生を勝ち取りましょう!
 
 
山地直輝
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す