ネットビジネスの成長曲線とは?理解するだけで成功への道筋が一目瞭然!

 
どうも山地です。
 
今回は、ネットビジネスの成長曲線というものについてお伝えしていきたいと思います。
 
 
これは、ネットビジネスでどのように成長していくか?を表したグラフです。
 
この概念はものすごく大事で、ネットビジネスだけでなく、何かを学んで成長する際にも当てはまります。
 
 
知っているだけで、モチベーションの持ち方も変わってくると思うので、是非読んでみてくださいね!
 
 

成長曲線とは

 
 
成長曲線とは、人がいかに成長するか?を表したものです。
 
何かを学んだ時にどのように成長して、実力がついていくのかについてのグラフです。
 
 
ネットビジネスで言えば、稼ぎの増え方とも言えます。
 
 
では、実際にどのようなグラフなのか?見ていきましょう。
 
 
 
このようなグラフです。
 
 
グラフの見方は、縦の黒軸が「成果」や「実力」です。
 
横の黒軸が「努力の量」、インプット量アウトプット量です。
 
 
青の線が「自分が思い描く成長推移」です。綺麗な右肩上がりで、やればやるほど成長すると思っているものです。
 
 
赤の線が「実際の成長」です。
 
緑の線が「理想とのギャップ」で、思い描く成長と実際の成長の差です。
 
 
 

成長曲線の解説

 
 
 
 
 
まず、1番重要なことからお話しします。
 
赤線が実際の成長なのですが、
 
一定期間の低空飛行が続く
 
ということです。
 
 
この期間が絶対に存在します。
 
 
どのくらいの期間なのかは、人それぞれです。
 
それは、3ヶ月の人もいれば半年、1年の人もいます。
 
 
まず、これを覚えておいてください。
 
 
次に、ある時にブレイクポイントを迎えるです。
 
 
低空飛行の期間が続き、ある時にブレイクポイントを迎えます。
 
そして、一気に急上昇します。
 
 
本当に自分でも追いつかないぐらいの急上昇をします。
 
このようにして、成長していきます。
 
 
これは、本当にあっているというか、ネットビジネスで成果を出している人もほぼ100%この成長曲線を辿っています。
 
 
僕も成長曲線自体は知っていたのですが、正直疑っていました。
 
ですが、稼げるようになった時は綺麗に成長曲線辿ってました笑
 
 
何が重要なのかというと、ブレイクポイントを迎えるまでどれだけ耐えられるかです。
 
 
ブレイクポイントさえ迎えれば、後は流れに身を任せるだけです。
 
もちろん、何もしないというわけではないですよ笑
 
 
ブレイクポイントを迎えると、作業と報酬が反比例します。
 
作業を減らしても報酬が上がっていきます。
 
 
なので、本当にブレイクポイントまでの低空飛行の期間を耐えられるかがネットビジネスではとても重要です。
 
 
低空飛行の期間は、実際の感覚としてはむしろ沈んでいるような感覚です。
 
それは、やっても成果が出ないので「本当に大丈夫なのか?」「時間の無駄なんじゃ。。。」みたいな気がしてきて沈んでいるような感覚に陥ります。
 
 
飛行機でいうと、滑走路を走っているのではなくて、一回海に潜っているような感じです。
 
ですが、それで良いのです。
 
 
水面ギリギリを潜っているだけで、水面から顔を出した瞬間に一気に急上昇します。
 
 
ですが、
 
本当にブレイクポイントを迎えられるのか?
 
どのくらいで迎えられるのか?
 
ブレイクポイントを早く迎えたい!
 
と思う方も多いと思います。
 
 
実際、僕もそうでしたからね。
 
 
まず、本当に迎えられるのか?ですが、これに関しては誰にも分かりません。
 
は?
 
と思うかもしれませんが、実際にそうなのです。
 
 
では、どうすれば良いかというと自分で勝手に迎えられるという確信を持つのです。
 
根拠はなくて良いです。
 
 
自分なら迎えられる!これだけやって迎えられない方がおかしい!
 
と確信します。
 
 
すると絶対に迎えられます。
 
半分催眠ですけどね笑
 
 
でも、催眠で成功できるならこんなに楽なことはないですよ笑
 
 
僕は、よく言ってますが、「確信する、根拠のない自信を持つ」というのがとても大事です。
 
これはなんでもそうです。
 
 
誰だって赤ちゃんの時は、歩けないし、日本語喋れないですが、「この子は本当に歩けるようになるのだろうか?」「この子は日本語喋れるようになるのだろうか?」なんて思わないですよね。
 
 
そんなんの誰でもその内できるようになります。
 
だから、みんな「誰でもできるしこの子もその内できるようになる」と思っています。
 
 
ですが、そこには何の根拠もないですよね。
 
一緒です。
 
 
やってれば迎えられるのです。
 
ネットビジネスでも、すでに成功している人がいるのだから自分でもできる。
 
 
自分にはできる気がしない」そんなのは勝手に自分で決めてるだけです。
 
でも、こんなことみんな頭の片隅では分かっていることです。
 
 
自分だってできると思っているんです、でも思っているだけです。
 
一切、行動に移さないです。
 
 
ここをいかに行動に移せるかどうかで人生は変わってきます。
 
 
ちょっと、話がずれてしまいましたが、確信謎の自信を持ってください。
 
 
最後に、ブレイクポイントを早く迎える方法をお伝えします。
 
 

ブレイクポイントを早く迎える方法

 
 
ブレイクポイントを早く迎える方法は、たった1つです。
 
しかも、超簡単で誰でもできます。
 
 
それは、
 
圧倒的努力
 
です。
 
 
横の黒軸は「努力の量」なので圧倒的に努力すれば、その分早くブレイクポイントを迎えられます。
 
ネットビジネスで言えば、インプットして、後は量をこなすだけです。
 
 
量質転化の法則というものがあります。
 
これは、ある一定の量をこなせば、それは質に変わるというものです。
 
 
最初はクオリティなんか気にしないで、20%のものでも量をこなしていけば、ある時に80%のものが作れるようになったりするのです。
 
 
ある時というのは、ブレイクポイントです。
 
なので、成長曲線は量質転化の法則と言っても過言ではないです。
 
 
ネットビジネスは、最初はいかに量をこなすかです。
 
 
僕はこれを一貫して言い続けています。
 
本当に大事ですし、その経験が後々活きてきます。
 
 
なので、「時間がない」「やる気が起きない」とか言い訳をしないで、本気で稼ぎたいなら実践しまくってください。
 
 
成長曲線を知っていれば、実践すれば稼げるというのが分かると思います。
 
 
是非、頑張っていきましょう!
 
 
山地直輝
 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す