モチベーション問題を一瞬で解決する、習慣のデザイン。

 
 
どうも山地です。
 
 
今回は習慣をデザインするということについてお伝えしていきたいと思います。
 
 
一見、「なんのこっちゃ?」と思われるかもしれませんがものすごく実践的な内容になっているので、特に「モチベーション」で悩んでいる人は必見です。
 
 
ここで、必ず成功する人は身に付けてる「習慣化」を身に付けてください。
 
 

ネットビジネスで成功するには

 
ネットビジネスで成功するには、何が1番重要かご存知ですか?
 
 
ネットビジネスで成功するには、とにかく”続けること”が1番大事です。
 
月収50万、100万くらいまでなら圧倒的作業で達成することができます。
 
 
ですが、成功できない人がめちゃくちゃ多いです。
 
なぜなのか?
 
 
その原因の大半を占めるのが「モチベーション」です。
 
モチベーション問題。
 
 
どうしてもモチベーションが続かない
 
という方がとても多いです。
 
 
このモチベーション問題を解決するには、いくつか方法がありますが最強の方法を今回はお教えします。
 
 
それは、
 
モチベーションの概念を消す
 
というものです。
 
 
どういうことかというと、モチベーションの概念そのものを消してしまえば、「モチベーションが〜」とかは絶対に言わなくなります。
 
 
そんなことが可能なのか?と思われるかもしれませんが、すでに実際にあなたもやっているはずです。
 
 
例えば、歯磨きやお風呂に「モチベがない〜」とか言わないですよね?
 
というか、むしろ「どんなに眠くても疲れててもやらないと気持ち悪い!」という人が多いのではないでしょうか?
 
 
なぜなのか?
 
モチベーションの概念がないからです。
 
 
モチベーションの概念が歯磨きやお風呂なんかにはないんですよ。
 
なぜ、モチベーションの概念がないのか?
 
 
”習慣化”されているからです。
 
小さい頃から毎日やってきて習慣化されているのです。
 
だから、むしろ「できないと気持ちが悪い」のです。
 
 
じゃあ、これをネットビジネスに取り入れれば良いのでは?
 
ネットビジネスの作業を習慣化すれば、必然的にモチベーションの概念は消えます。
 
 
この習慣化がとても重要です。
 
 
これは成功者に共通することですが、物事を続ける術=習慣化のやり方を知っているのです。
 
だから、なんでもひょひょいとできる人はこれを知っているのです。
 
知識として知ってなくても体で覚えていることが多いです。
 
 

習慣をデザインする

 
 
じゃあ、習慣化をすれば良いのは分かったけど、ただ習慣になるまで闇雲にやっては意味がないです。
 
習慣になるまでにモチベーションに負けてしまうという、THE本末転倒みたいなことになります笑
 
 
人間、習慣ができるまで約3週間かかると言われています。
 
逆に言えば、3週間続けることができれば習慣化できるのです。
 
 
なので、1日5分でも記事100文字でも良いから毎日やるということです。
 
そして、まずは毎日やるという習慣をつけます。
 
この際のポイントはクオリティを気にしないです。
 
 
量質転換の法則です。
 
といあえず、やるというのを重視します。
 
 
クオリティは本当20%とかで良いです。
 
 
そして、徐々に習慣のアップデートをしていきます。
 
毎日やるという習慣が身についたら、次は1日30分やるor1日1記事作成を習慣にするといったように徐々に理想の習慣に近づけていきます。
 
 
スモールゴールってやつですね。
 
 
これが王道の習慣化方法です。
 
 
ですが、「そんなんじゃ時間がかかって仕方ない!俺はもっと早く成功したいんだ!」という方もいるでしょう。
 
そんな方に習慣化の最強の裏技を伝授したいと思います。
 
 
※本気でできる人、マジでガチで覚悟ができる人のみ推奨です。
 
できない人は王道の方法をやってみてください。
 
 

習慣化最強の裏技

 
 
では、習慣化最強の裏技を伝授したいと思います。
 
それはですね、
 
制約と誓約を設ける
 
というものです。
 
 
制約と誓約とは、ハンターハンターという漫画に出てくる概念です。
 
超簡単に説明すると、約束と罰ゲームみたいな感じです。
 
詳しくは各自ググってください。
 
 
例えば、ネットビジネスの作業を1日3時間やる。
 
できなかったら、友人に1万円分のプレゼントを上げる。
 
 
といった感じのものです。
 
 
これの根拠としては、脳科学や心理学的にもあって、
 
人は制約があるとパフォーマンスが上がるというのがあります。
 
 
なので、上の例で言えば記事のクオリティは上がるし、別ゲームが嫌なので毎日やって習慣化できるという最強の裏技です。
 
 
罰ゲームのポイントは、厳しければ厳しいほど良いのですが、現実に影響がちょっとあるマジで嫌なことを設定すると良いです。
 
あと、制約を破ったら絶対に絶対にやるという覚悟を持つこと。
 
 
ちなみにハンターハンターは強制的に罰ゲームが起こります。
 
 
この制約と誓約の効果を立証する面白い体験があります。
 
以前、僕のコンサル生でリアルでの友人が「どうしても作業が続かない」と言ってきたので、この制約と誓約をやるように言ってみたんですね。
 
 
一緒にこの制約と誓約を考えてできたのが、
 
制約:YouTubeの動画3本毎日上げる。
 
誓約:破ったら、アイスピックで右太ももをぶっ刺す。
 
という超サイコパスなものでした笑
 
 
絶対にオススメはできないですが、リアルの友人なので悪ノリもありこれに決定しました。
 
友人もガチで「これでやる!」と言っていたので、その覚悟をみて僕もOKしました。
 
 
で、結果どうなったかというと、、、
 
 
なんと、これまで3日1回とかに作業してやっと作業したと思ったら動画1本だったのが、
 
次の日から毎日動画3本欠かさずに上げるようになりました!
 
 
絶対に以前の彼では考えられないことです。
 
これが制約と誓約のパワーです。
 
 
あまりサイコパスすぎる罰ゲームはオススメしませんが、是非やってみてはどうでしょうか?
 
 
 
 
これが習慣化最強の裏技です。
 
 
 
 

まとめ

 
 
どうでしたでしょうか?
 
これでモチベーション問題が解決できない方がおかしいです。
 
 
その場合はやり方が間違っているか、甘えているかのどちらかです。
 
 
そのぐらいガチで効果あります。
 
 
本当に無料で公開してはいけないレベルのものなので、是非実践して欲しいですね^^
 
動画内では、さらに2つの習慣化の方法を紹介しているので是非合わせてご覧になってみてください。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す