「自分を好きになること」から始めるネットビジネス

こんにちは、山地です。

今回は僕の友人がネットビジネスを始めたいらしく「ネットビジネスで稼ぐにはまず、何をすれば良い?どうすれば稼げる?」と聞かれたので、僕なりの答えを記事にして共有したいと思います。

ちなみに今回話す内容は、ほぼ放置で年収3000万をブログのみから稼ぎ出し、年収1000万ブログを5つも量産したメンターから僕が90万円を払って教わった内容です。彼の凄さはビジネスのノウハウではなく、絶対に誰も話していないような内容でビジネスを好転させるところです。

文面だとよく分からないと思うので、今回の記事を最後まで読んで、是非その凄さを実感していただけたらなと思います。

多くの実践者が勘違いしている「ネットビジネスで稼ぐ方法」

さて、早速内容に入っていきますが、まず多くの人は「ネットビジネスで稼ぐための方法」を勘違いしています。「ネットビジネスで稼ぐ方法」と言えば、思い浮かぶのが「ノウハウ」ではないですか?

ネットビジネスで稼ぐ方法を知りたい!」と思っている方は、まず「ノウハウがあれば稼げる」という考えは勘違いだということを理解して欲しいです。

なぜなら、本当にノウハウがあれば稼げるのであれば、ノウハウで「稼げる人と稼げない人」に別れることはないはずだからです。ですが、実際は大半の人が「稼げない人」になり、極一部の人が「稼げる人」になります。だから、ノウハウが稼げない原因ではないのです。

本当の問題点

本当の問題点はもっと別のところにあります。それは「ノウハウ実践者の内面がどうなっているか?」です。

ビジネスをやっていくのは自分自身です。なのにも関わらず、自分の外側(ノウハウ)にばかり目がいって、自分の内面がグチャグチャな人が多いのです。自分の中がグチャグチャな人は絶対に稼げません。

なぜなら、自分の中がグチャグチャな人は良いパフォーマンスが発揮できないからです。スポーツ選手に例えると分かりやすいです。例えば、イチローがタバコを吸って「野球はバットさえよけりゃ、だらし無い生活送っててもヒット打てっから笑」と言ってたどうですか?結果残せそうですかね?

無理ですよね。でも、ビジネスでノウハウばかりに目が眩んで、自分の内面を疎かにするというのはこれを同じことなんです。だから、まずは自分の内面を整えていく必要があります。

そして、自分の内面を整えていく上で最も重要なものがあります。それが「自己受容」というものです。

僕も情報発信をしはじめてネットビジネスで上手くいかない人をそれなりに見てきましたし、僕のメンターは通算2000人の人を見てきました。そんなたくさんの人を見てきた中で、ネットビジネスで上手くいかない人に共通するある1つの点が見えてきました。

 

「自己受容ができていない」

つまり、ネットビジネスで上手くいかない大半の人は「自分を受け入れられていない」ということに気づいたのです。そして、この記事を書くきっかけとなった僕の友人は、「今の自分じゃ無理」が口癖で、人の悪いところを見る自分が嫌だから、ノリでも人の悪口を言えない、いじれないという、まさに「自分を受け入れられていない人」でした。

そして、自己受容ができていないとビジネスも必ず上手くいきません。現に友人の彼は僕が3時間かけてネットビジネスについて教えてあげても、必ず3日坊主で終わり、その後何度も教えてあげるも最初はやるのですが1週間も継続できたことはありませんでした。

彼の内面で何が起きていたかというと、最初はやる気が出てやるけど2日目ぐらいになって仕事が終わって家に帰るとやる気が一切なく、サボろうとする自分に嫌気がさして、せっかく僕に時間を割いてまで教えてもらったのにそれに応えることができない自分はダメなやつだと思い、その上それを言い訳にサボる自分は「本当にクソ野郎」だと思っていたそうです。

自己受容できないことは「人生最大の不幸」

果たして、僕の友人のような状態でまともに作業できると思いますか?というか、ビジネスどころじゃなくて自殺してしまいそうな勢いですよね。こんな状態では、まともにビジネスできないのも当たり前です。

それに自己受容できない人は最終的にどうなるか知っていますか?話が大きくなりますが、この世は「鏡」です。また「一は全、全は一」です。つまり、自分を大切にできない人は「他人も存外に扱ってしまう」のです。

普段から「どうせ自分なんか・・」と思っている人は、他人に対しても「どうせ無理でしょ・・」と思いがちですし、ビジネスにおいても「こんな記事書いてもどうせ稼げないだろうな・・」と思ってしまうのです。そんな状態で書いた記事で、稼げる可能性なんてほとんどないです。

 

本田圭佑がPKで「どうせ入らないよな・・」と思って蹴って世界トップレベルのキーパーからゴールを奪えると思いますか?スポーツ選手なんて特に自己受容しています。「自分ならできる!」と呪文のように言っていますからね。だからこそ、ここぞという時にしっかりと結果を残すことができるのです。

自分を100%信じているのです。自分を信じない人に他人を信じられないのと一緒で、自分を信じられない人にビジネスでの成功はないです。だから、自己受容することはビジネスだけでなく、人生においてもめちゃくちゃ重要なんです。

では、「どうやって自己受容すれば良いのか?」という疑問が出てくると思いますので、これから自己受容するための方法について話していきます。ですが、あくまでも今回の記事は「全て0の初心者がネットビジネスで稼ぎ出す方法」ということについて話していることを忘れないでくださいね。

 

なので、自己受容する方法とネットビジネス初心者がまず最初にすべきアクションまでをステップ形式で解説しますね

「全て0の初心者が自己受容しネットビジネスで稼ぎ出す」ために有効なプロセス。

ステップ1.肯定的な諦めをする
ステップ2.ネガティブなアファメーションを認識する
ステップ3.時間軸を「過去→未来」ではなく『未来→過去』に
ステップ4.SNSでプチ情報発信

ステップ1.肯定的な諦めをする

あなたはどんな時に自己嫌悪に陥りますか?

「作業を3日でサボってしまった時」
「ノウハウを実践したけど稼げなかった時」

いろいろあると思いますが、「自分はなんでできないんだ!」と思った時こそ「肯定的な諦め」というものをしてみて下さい。

「肯定的な諦め」とは、できないことはできないと受け入れ、前に進んでいくことです。例えば、「作業を3日でサボってしまった」という場合は、「自分は作業を3日以上はできないんだ」とありのままを受け入れます。まるで、研究対象を観察しているかのような感覚です。そこの良い悪いは付けません。

地図でいう現在地を知るという感覚に近いです。「ふ〜ん、今自分ここにいるんだ。」みたいな感じ。

ステップ2.ネガティブなアファメーションを認識する

ステップ1で現在地を知ったら、次にゴールへ行くためのエネルギーを取り戻します。ステップ1の状態は、ゴールとはかけ離れた場所にいて、疲れ果てて座り込んでいるような状態です。そこからゴールに行くためには立ち上がらなければなりません。

そして、立ち上がるために必要なのがエネルギーです。分かりにくかったら「よし!こっからゴール目指すぞ!」というやる気とでも考えて下さい。ですが、立ち上がろうとした時にエネルギーを奪っていく存在がいます。

それが「自分自身」です。作業が継続できなかったりすると「俺ってこんなこともできないんだ。マジでクソだな。。」と思ってしまう自分自身です。(ちなみにこの言葉は友人が実際に思ったことだそうです。)

こういった「自分の中での言葉」をコーチング用語で「アファメーション」と言います。「アファメーション」というのはとても強力で本当にその通りになります。小説とかを読んでいて、細かく描写されているシーンで「本当にそのシーンにいるかのように心臓がドキドキした」といったような経験はありませんか?

アファメーションも同じ原理で本当に経験していなくても、脳内再生された言葉でその通りになるのです。スポール選手が勝敗を分けるシーンで「できる!できる!できる!」とずっと脳内で連呼していたというのは何度も耳にした話ではないでしょうか。

これは良い例ですが、もちろん悪い方向にも働きます。だから「俺ってこんなこともできないんだ。マジでクソだな。。」とアファメーションすれば、本当にできないクソになってしまうということです。

だから、まずはネガティブなアファメーションをやめなくて良いので、これも観察して「あ、今ネガティブなアファメーションしてたな」という風に認識するように意識しましょう。認識できたら必然的にしなくなります。

ステップ3.時間軸を「過去→未来」ではなく『未来→過去』に

ステップ2まで実践すると、だんだんと自分に対して嫌悪することもなくなってくると思います。そうなれば次に自分を捉える時間軸を「過去→未来」ではなく『未来→過去』へと変えていきます。

時間軸が『未来→過去』になると「自分には無限の可能性がある」ことが分かります。人生なんていつ何が起こるか分かりません。「今日平和だったから、明日も100%平和に決まっている!」と言い切ることはできません。

可能性で溢れているのです。ですが、多くの人は「過去→未来」の時間軸で物事を見ています。それではいつまで経っても自己受容できません。「過去→未来」の時間軸で見ているということは過去の延長線上に全てがあるということです。つまり、今の自分にできることしか未来もできないということになります。

そんな人生つまらないですよね。だから、「未来→過去」という時間軸を持ちましょう。今はできなくても、勉強したらできる!努力したらできる!」ということです。この時間軸を持てるようになると本当に人生変わります。

周りに「お前なんかできねぇよ!」と言われても、「あ、この人は過去の時間軸で見ているんだな。勿体ない。」と思えるから周りに影響されることもなくなります。ちなみに否定してくる人をコーチング用語ではドリームキラーと呼びます。

ステップ3で言いたいことは「未来にしか興味を持つな!」ということです。

ステップ4.SNSで情報発信をする

さて、ここまできたらいよいよ具体的なアクションへ移っていきます。ステップ1〜3で自分という土台を固めながら、実際にネットビジネスで稼ぐための行動をしていきます。

まず、最初にやっていくべきなのは「無料の価値提供」です。無料でどこまで価値が提供できるかであなたの価値が決まるからです。

自分に提供できる価値なんてないです!」と思った方はステップ1〜3をもう一度読み直して欲しいです。とのいうのはちょっと無下な気もするので、ちょっと答えておくと「これから勉強すれば問題ない」ということです。

例えば、本を読んでその内容をアウトプットしたりすることもできます。ポイントは自分の実体験や関連するエピソードを混ぜながらアウトプットすることです。そうすればかなりの差別化ができます。

だから、まずは「SNSで無料の情報発信」をしてみて欲しいです。無料で価値が提供できるようになれば、そこからお金を稼ぐのなんて本当に簡単なことですからね。

まとめ

では、最後に今回の記事をまとめたいと思います。

今回の記事は、「なぜかネットビジネスで上手くいかない」という人にとってはかなり重要な内容だったのではないかと思います。記事の内容を理解して、実践すれば確実に一歩前に進めると思いますので、是非実践してみてください!

以下、今回の記事の重要なポイントです。

  • 「ネットビジネスでノウハウがあれば稼げる」というのは大きな勘違い
  • 本当の問題点は「ノウハウ実践者の内面がどうなっているか?」
  • 「自己受容」できていないと何も上手くいかない
  • 自己受容できないことは「人生最大の不幸」
  • 「全て0の初心者が自己受容しネットビジネスで稼ぎ出す」ために有効なプロセス
    ステップ1.肯定的な諦めをする
    ステップ2.ネガティブなアファメーションを認識する
    ステップ3.時間軸を「過去→未来」ではなく『未来→過去』に
    ステップ4.SNSでプチ情報発信

・・・いかがだったでしょうか?

では、最後に僕の経験だとして「僕が自己受容した方法」についてお話しして、この記事は終わりたいと思います。

僕が自己受容する為にやったこと

自己受容する為に今回は「とにかく観察して現在地を知る」というアプローチを紹介しましたが、他にもいろんな方法があります。

僕も元々自己受容できない人間でした。そして中3年生の高校受験を機に「史上最高の自己嫌悪」に陥って、自分のダメなところを強制的に目の当たりにされました。当時の僕は中3でしたが、精神的にはまだまだ幼い子供です。

幼い当時の僕にはかなりこたえました。本気で自殺も考えました。今でも自室でクッションに顔を伏せて流した涙は忘れもしません。

ですが、この経験が僕を成長させました。自分の嫌なところ、ダメなところと向き合った僕は15歳にして「人生を諦めました。」これが功をなして「もう全部どうでも良いや!だって、諦めたし!」となった時は一気に心が軽くなりました。

今の僕ははっきり言って、自分のことを天才だと思っていますし、何でもできると思っている「ナルシスト」です。だから自分のことが大好きです。だって、天才で何でもできるPERFECT HUMANですから笑

でも、そんな僕になれたのもひたすら自分の嫌なところと向き合っって、15歳の時に人生を諦めたからです。僕の人生のターニングポイントなので、ちょっと力が入ってしまいましたが、ここで言いたいのはトコトン自分の嫌なところと向き合うのもオススメだということです。

ただ、実践するのは「自殺を100%しない!」と言いきれる人だけでお願いします笑さすがに責任とれませんので。

 

では、ここまでお読み頂きありがとうございました!

また、何か質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。24時間以内に確認させていただきます。

山地 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す