【批評レビュー】タクティカルアフィリエイトは真っ赤な嘘!?信用できないと評判される理由

こんにちは、山地です。

今回はインフォトップの売り上げランキングで見かけた「タクティカルアフィリエイト」という教材をレビューしていきたいと思います。

この教材を一言で言うと、

独自の検証結果によるエビデンス(証拠)やデータに基づいた集客メソッド

について解説したものです。

タクティカルアフィリエイト

がしかし、「タクティカルアフィリエイト」とGoogleで検索して評判を見てみると「信用できない」等言われていたりもして、

「実際どうなの?」

と思う方も少なくないので、一般的に「稼げない」と言われる教材でも「〇〇という視点を持てば稼げる」と言ったりして、できる限りフラットな目線でレビューしている僕が今回取り上げようと思った次第です。

もし、

「上手くブログにアクセスが集まらない!」
「アクセスは集まるけど上手く収益化できない!」

という場合であれば、きっと参考になる部分はあると思うので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

タクティカルアフィリエイトの内容

まず、最初に「タクティカルアフィリエイト」は簡単に言うと、

 潜在的なアクセスを取込み、WEBライティングを極め、収益を上げていく!

 といったノウハウです。

つまり、潜在的なアクセスを集めるという集客方法をしつつ、収益に直結してくる文章を極めていき、収益の最大化を目指すための教材といったところですね。

そんなタクティカルアフィリエイトの内容としては、本編2部構成となっています。

1、高収益を目指す!オペレーション

オペレーション編

●「10記事+αで上位表示」のエビデンス(根拠)
●研究で明らかになったアフィリエイトの進め方に関する衝撃の事実とは
●効率的な運用方法をリアルサイトで解説
●アドセンスと物販を共存させて収益の最大化を狙う!
(etc…

目次

第1章 タクティカルアフィリエイトについて
第2章 SEOやアクセス対策に関する基本事項
第3章 潜在アクセスの取込みとクエリマッチング
第4章 スピンアウトコンテンツ戦術
第5章 効果的なコンテンツ作成の基本とマネタイズ
全:51ページ 

2、上位表示を目指す!ライティング

ライティング編

●知らないと致命的!webライティング大原則
●上位表示の可能性を高めるコンテンツ作成手順
●上位表示が期待できる構成とは
●リード文やタイトル!効果抜群の作成方法
(etc…

目次

第1章 上位表示するためのwebライティングの前提
第2章 上位表示の可能性を高めるコンテンツ作成手順
第3章 ライティングスキルの効果的な向上策
全:42ページ

合計93Pと情報商材にしてはわりかし少なめのボリュームとなっています。(ボリュームに関しては下記で言及しています。)

 

タクティカルアフィリエイトの戦略

続いて、タクティカルアフィリエイトの戦略(ノウハウ)についてですが、タクティカルアフィリエイトではアフィリエイトで稼げない理由として以下の2つをメインにあげています。

・集客ができない
・集客をお金に変えられない

ビジネスでは企業の倒産原因の8割は”集客”にあるというデータがあったりします。これはアフィリエイトでも同じことが言えると、これまで2年間ネットビジネスを経験してきて僕も思うので、上記2つが原因というのは間違いではないでしょう。

そして、これまでアフィリエイトの集客に当たるキーワード選定の方法は”検索ボリュームに基づいて選定したキーワードで上位表示させることで収益の最大化が図れる”とされてきました。

 

つまり、検索需要のあるキーワードをSEOが得意な人が編み出した基準や様々なツール、各個人の経験に基づいたノウハウで選定していたわけです。

もっと分かりやすく言うと、すでにたくさんの人が検索しているキーワードを見つけてきて、そのキーワードでの検索順位を上げたり記事コンテンツの質を上げて、収益の最大化を図るということ。

中でも主流なのが「キーワードプランナー(検索需要を調べるGoogleのツール)+Googleサジェストキーワード(検索窓に打ち込んだ時に出てくる候補のキーワード)」です。

 

しかし、この教材を作ったタクティカルアフィリエイト研究所が全く別角度からアクセスを集めて収益を上げる方法に注目しました。

それが「キーワードプランナー+潜在アクセス」を元に選んだキーワード。

そして、上記2つの方法を比較テストしたところ、

A:「キーワードプランナー+Googleサジェストキーワード」
B:「キーワードプランナー+潜在アクセス」

結果として「B」の方がアクセスが増加し、早期の上位表示にも成功し、トータルでの収益が向上したというのです。同様の検証を複数の分野で試み、結果はどの分野も「B」の圧勝。

 

つまり、一般的なコンテンツSEOは、競合や需要を考慮し選定したキーワードを基にコンテンツを作成し上位表示を狙います。しかし、効率的にアクセスを向上させ収益化するためには、必ずしもそれが最適かつ最終的な手段ではないということです。

では、どのようにすれば効率的にアクセスを向上させ収益化できるのか?というと、それが「潜在アクセス」の活用であり、その「潜在アクセス」や活用方法を解説しているのがタクティカルアフィリエイトというわけですね。

検証結果 

このようにしっかりと根拠や証拠を提示し、エビデンスに基づいているのは非常に好感が持てますし、結果が出るという本物の証拠にもなります。

また、特典ではタクティカルアフィリエイトの戦略を元に実際に収益が出ているサイトを公開しながら事例付きで解説していたりもするので、相当戦略に自身があり、実際に結果が出ているということなのだと思います。

稼働中のサイトを公開

タクティカルアフィリエイトで集客ができると・・と特徴

と、ここまでのタクティカルアフィリエイトの戦略を使って集客ができるとどうなるのか?ということについてと、改めてタクティカルアフィリエイトメリットとなる点について僕の見解を話したいと思います。

1.集客について

まず、上記でもチラッと述べましたが、ビジネスで上手くいかない原因の「8割は集客にある」ということは、アフィリエイトも例外なく当てはまります。

ということは、タクティカルアフィリエイトの集客戦略などで、集客が思ったようにできるようになると、売上を上げるのは容易になるし、少なくとも稼げないということはなくなると考えられます。

実際、僕は推奨しませんがアドセンスというクリックされるだけで数円~数十円稼げる広告をブログやサイトに掲載して報酬を稼ぐというモデルは、アクセスを集めれば集めるほど比例して報酬が多くなる傾向にあります。(僕が推奨しない理由は後述します。)

 

何にせよ「アクセスを集めるスキル=集客できる」が身につけておくことには越したことはありません。

正直、ビジネスの展開を考えてもものすごい武器になります。例えば、集客に困っている企業やアフィリエイターにコンサルティングして稼ぐことも可能になりますし、自身のビジネスでは集客に困らないのでまず稼げないということはなくなるかと思います。

もちろん、集客の割には売り上げが少ないといったことは起こってくるかも知れませんが、売上を最大化できるスキルを持つ人と組むか、あなた自身がさらに学んでいけば何の問題もないかと思います。

だから、売上を最大化するのは後からでも全然OKということ。

 

ただ、僕個人的には”とある理由”により個人が全くの0からビジネスをするなら(アフィリエイト含む)「売上を最大化するスキル」を先に習得することを勧めています。後に集客スキルももちろん必須になってきます。

その理由について話すと長くなるので、ここでは割愛しますが、その理由と個人が0から最短最高率で稼ぐ方法を下記の記事で解説しているので気になる方はチェックしてみてください。

個人が全くの0からビジネスをするなら(アフィリエイト含む)「売上を最大化するスキル」を先に習得することのススメについてはコチラ

つまり、僕が言いたいのはビジネスの世界において、「集客」というスキルを習得しておいて、損は全くないということです。

 

それに一般的な集客方法ではなく、タクティカルアフィリエイトのような別のアングル且つより多くの集客できるスキルは、できる人が少なかったりあなたしか行っていないといったブルーオーシャン状態が作れることもあります。

あくまでも結果の最大値の話ですが、これがタクティカルアフィリエイトの最大のメリットになるのではないかと思います。

2.WEBライティング

また、タクティカルアフィリエイトのもう一つの大きな特徴として、収益を最大化するWEBライティングが挙げられますが、正直僕としては、そこまでメリットではないと感じています。

理由としては、「ノウハウがはっきり言って浅い」です。

分かりやすく言えば、ライティングの本質を押さえてなく、テクニックばかりが解説されている印象でした。なので、すぐに取り入れることはできますが、ライティングの本質を理解していないまま活用しても効果は薄いと思います。

 

テクニックは土台があって初めて活きてくるものです。例えば、野球でイチローと同じテクニックをど素人で163㎝80キロのおじさんがやっても絶対同じ結果は出ません。土台があるからこそです。

ライティングも同じでテクニックよりも土台となる部分が大事になってきます。というか、アフィリエイトを実践している人の95%はこの土台を知らないので上手く文章が書けなかったり、上手く収益に繋げられないのです。

なのにも関わらず多くの人はテクニックを追ってしまいます。そうじゃなく、まずは土台をしっかりと固めていくことからです。逆に大半の人が土台ができていないので、この土台ができるだけでライバル達よりも余裕で稼げたりします。

 

つまり、アフィリエイトではテクニックなんてそこまで要らないのです。それはタクティカルアフィリエイトでも同じこと。

なので、そのいわゆるライティングの本質が解説されていないのでタクティカルアフィリエイトの「WEBライティング」は別に学ぶに越したことはないですが、そこまでメリットではないかと思います。

だからと言って、タクティカルアフィリエイトに幻滅する必要はないです。もうネタバレしますが、僕の特典でこの辺をカバーしますので。後ほど詳しく解説します。

タクティカルアフィリエイトのデメリットの考察

僕はこの記事を書くにあたって、タクティカルアフィリエイトについて執筆されている記事を10記事ほど読みました。その中で「デメリット」として挙げられていた点を考察していきます。

1.コミュニティなどがなく、サポート期間も短い

タクティカルアフィリエイトには、気軽に購入者同士が繋がれるコミュニティやフォーラムがありません。

一足先に実践している先輩や同じ悩みを持つ同士、同じノウハウを切磋琢磨している仲間という存在がいるだけで非常に継続しやすいのは確かなのですが、残念ながらタクティカルアフィリエイトには「メールサポート2ヶ月」があるのみです。

タクティカルアフィリエイトの特典5&6

と特典2つ分を用いてますが、実質同じでただの「2ヶ月のメールサポート」です。

サポート期間2ヶ月は回数が無制限とはいえ、副業で実践する人も多いアフィリエイトでは、非常に短いと感じます。

一日5時間、6時間作業ができるなら2ヶ月のサポート期間内で初心者でも報酬をあげたりすることも可能かもしれませんが、大半の人はそんなに時間が取れないと思いますので、必然的にサポートを受ける回数も少なくなり、挫折へつながる可能性も低くはないのかなと思います。

最低でも「6ヶ月間」は欲しいところ。これは間違いなくデメリットかなと思います。

 

2.ボリュームが少ない

タクティカルアフィリエイトは、本編全て合わせて100Pにも満たないボリューム量です。そのため不安を感じる方も多いようですが、これに関して正直僕は「別にデメリットではない、むしろメリット!」と思っています。

まず、なぜタクティカルアフィリエイトのボリュームが少ないかというと、無駄な情報を入れていなく、必要な情報のみを解説しているからだと思います。

というのも、一般的な情報商材は、余計なマインド論や販売者の必要以上の自己紹介や実績紹介があることが多いのです。(実際、ボリュームのカサ増ししている教材も少なくないですしね笑)

 

しかし、僕ら購入者側からすると余計なマインド論、精神論や自己紹介、実績紹介で教材を読むのにエネルギーを使わされるよりも、必要な情報だけを無駄なくシンプルに学びたいというのが本音。

教材のボリュームが多すぎて目を通すだけで満足して、実際の作業には一切手を付けられずに挫折というのもよく聞きます。

しかし、当然ながらアフィリエイトは作業してなんぼです。結果を出すなら割合的には「インプット1:アウトプット9」くらいが丁度良いです。

 

だから、そう考えるとタクティカルアフィリエイトは、その点ボリュームが少ないというのは、実際の作業に移行しやすく、復習する際もボリュームが少ない分時間もかからずサクッとできるというのは、むしろメリットなんじゃないかと思います。

必要な情報だけを無駄なくシンプルに学んで、残りの時間で実践へと移していくことができるので、必然的に作業量も増えて報酬を上げることに繋がりやすいです。

つまり、無駄がそういった一見関係ないところで排除されているのですが、実は報酬を上げることのハードルを下げることに繋がっていたりもするということですね。

なので、これはデメリットではなく、メリットと僕は判断しました。

 

タクティカルアフィリエイトの不安要素

次に僕が個人的にタクティカルアフィリエイトの不安要素として挙げられる点を1つ発見したので解説していきたいと思います。要点としては1つですが、なかなか軽視出来ない問題です。

キャッシュポイントとなる「アドセンス」はオススメできない。

タクティカルアフィリエイトでは、キャッシュポイントを「アドセンスと物販アフィリエイト」としているのですが、「物販アフィリエイト」はまだしも「アドセンス」は正直、オススメできません。

僕は「アドセンス」自体を否定しているわけではなく、ブログでのアドセンスつまり「トレンドアフィリエイト」に属するものがオススメできないのです。

YouTubeとかの動画であれば、まだ良いと思いますが、ブログだとアドセンスは労力対効果が非常に悪いんですよね。

 

他にも更新し続けないといけない自転車操業な点や、外注化しても仕組み化に限界があるなどいろいろ理由はあるのですが、何より単純にタクティカルアフィリエイトのノウハウを活かすには勿体ないと感じるからです。

タクティカルアフィリエイトの「潜在アクセス」を集めるという戦略は、別アングルからより多くのアクセスを集めるわけなのですが、そのせっかく集めたアクセスのキャッシュポイントがアドセンスだと非効率的過ぎます。

なぜなら、アドセンスの単価はかなり低いですし、検証で紹介されていたPVが5万から15万になったというのもキャッシュポイントがアドセンスであればせいぜい月7~8万止りです。

 

僕の知っている例であれば、月30万PVで月10万円という方がいます。15万PVの倍でもたった月10万円です。

ブログを運営した経験がある方なら分かると思いますが、月30万PVって相当大変だし難易度高いです。最低でも100記事は必要ですし、トレンドアフィリエイトであれば古い記事から順にゴミとなっていくので、生きた記事を常に数十記事はストックし続ける必要があるとなるとどう考えても非効率的すぎます。

そして、そのキャッシュポイントがクリック率数%で1クリックあたり5円程度というのは、労力に対して得られる利益、労力対効果が悪すぎることはサルでも理解できると思います。

 

じゃあ、どんな手法がおすすめかというと「何かをアフィリエイト(紹介して売る)する方法」です。具体的にいうと「物販アフィリエイト」か「情報商材アフィリエイト」のどちらか。

理由としては、アクセスを無駄にすることなく報酬を挙げられる上に、労力対効果がトレンドアフィリエイトの何百倍も良いからです。

トレンドアフィリエイトは、街中でテッシュ配りして、そのティッシュの中の広告から問い合わせがあったり、商品の成約があって報酬が上がるみたいなイメージのビジネスモデルなんです。

 

場所関係なく誰でもアクセスできるというネットの特徴があるからこそ、なんとか稼げているだけで、オフラインだったら到底稼ぐことは不可能レベルのモデルということ。それでも毎日3記事とか5記事とかは当たり前ですからね。

一方で「物販or情報商材アフィリエイト」は、商品を購入しようかどうか迷っている方があなたのお店に予約をして話を聞きにくるというような感じのビジネスモデルになるので、非常に成約に繋がりやすいです。それに報酬単価もトレンドアフィリエイトに比べると遥かに高いです。

物販であれば1件「数百円~数千円」が相場で、情報商材であれば1件「数千円~数万円」が相場です。

 

なので、例えば、ブログに100PVきて、本当はあり得ないですが、仮に物販や情報商材の成約率とアドセンスのクリック率が同じだった場合以下のようになります。

100アクセスに対し成約率とクリック率が共に「4%」だった場合

アドセンス:
100×0.04×1クリックあたりの単価「10円」=40円

物販&情報商材:
100×0.04×1件の単価「3000円」=12000円

40円-12000円=11960円の差が・・!

という具合に同じアフィリエイトでも上記の例であれば100PV毎に「11960円」を損しているのと同じです。ブログで100PVなんて簡単に集められますし、毎日集めることも容易ですので、言ってしまえば”毎日11960円”の損失を出しているのと同じ。

それに上記で出した物販や情報商材の単価ですが、情報商材であればかなり低い方になりますし、成約率4%ってそんなに高くないですし、僕の場合であれば成約率25%とかあります。

山地の場合

 

こうして数字で見れば一目瞭然なんですよね。せっかく集めたアクセスのキャッシュポイントがアドセンスだと、穴の開いたバケツにドバドバ水を入れるようなもので、例え稼げたとしても稼げる報酬の数倍は損失しているといっても過言ではないです。

タクティカルアフィリエイトの集客戦略をみすみす殺してしまっているようなもんです。

ただ、タクティカルアフィリエイト側としては、あくまでも集客戦略がメインになるので、あえて設置すれば誰でも少しは稼げるという意味でアドセンスを推奨しているのかもしれません。一応合わせて物販アフィリエイトも推奨されてますが・・。

 

しかし、実際にブログを収益化していて且つ、ビジネス目線で利益を最大化することを第一に考える僕からすれば、「いや、それは勿体なさすぎる!」と思うわけです。

だから、僕はせっかくタクティカルアフィリエイトを実践するなら、タクティカルアフィリエイトの特徴を強く活かせる「物販or情報商材アフィリエイト」での実践をオススメします。

タクティカルアフィリエイトでは解説されていません・・

とはいえですね、タクティカルアフィリエイトでは「物販or情報商材アフィリエイト」については一切解説されていないんですよね。

そこで「シャキーン!」と僕の出番というわけです。(笑)

無駄の多い「□」のような教材は無駄を省き「○」にし、物足りない「△」のような教材はカバーして「○」にするのが僕らアフィリエイターの役目ですからね。

 

だからこそ、タクティカルアフィリエイトを僕経由で購入してくださった方限定で”僕が情報商材アフィリエイトで成約率25%(4つに1つ売れている)を叩き出したその秘密を完全暴露”した特典をお付けしたいと思います。

以下が僕からお付けする特典です。

タクティカルアフィリエイト×山地オリジナル特典

特典1:集めたアクセスを無駄せず、利益へと限界まで変える「鬼」のブログスキーム
特典2:タクティカルアフィリエイト×ベーシックライティング
特典3:Skype相談権利~あなた専用のブログ設計図発行します~
特典4:購入後メールサポート180日間

1つずつ説明させて下さい。

特典1:集めたアクセスを無駄せず、利益へと限界まで変える「鬼」のブログスキーム

タクティカルアフィリエイトで推奨されているキャッシュポイントは「アドセンス」なわけですが、

「正直、非効率的すぎる」
「せっかく集めたアクセスが勿体無い」

というのがあったり、あなたも、

「トレンド記事量産はもう飽きた。」
「自転車操業アフィリエイトは勘弁。」

と思っているかと思います。

そこで僕が「月に2~5記事で情報商材を成約率25%(4アクセスに1つ売れる)で売り倒している”鬼”のブログスキーム」を特典として付けようかと思います。このレポートでは主に以下のようなことを解説しています。

など、タクティカルアフィリエイトの欠点を全て完全にカバーしていきます。正直、ボリュームこそ多くないかもしれませんが、1つの教材として販売できるレベルです。

解説している内容は、「情報商材アフィリエイト」を前提としていますが、やる事は「物販アフィリエイト」でも全く変わりませんし、その後のリストマーケティングにも繋げていける”DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の本質”に基づいた内容です。

僕のブログもこの内容をフル活用して作成しているマジで現場で使えるノウハウなので、是非この機会に手に入れて売れるブログを作り上げてみてください。

特典2:タクティカルアフィリエイト×ベーシックライティング

2つ目の特典はライティングについてです。

上記でも述べましたが、ライティングを本格的に学び、大きな結果ではないですが少ないなりにも結果を出している僕からすると、正直タクティカルアフィリエイトのライティング編は、「ノウハウが浅い」と感じます。

そこでライティングのテクニックを活用する前提として、必須になるライティングの土台について解説したレポートを差し上げます。

特典2の一部

正直、アフィリエイト業界のライバルはそこまで強くないです。なので、特別なライティングテクニックとか一流のコピーライティングスキルとかをいきなり学ぶ必要はありません。

僕は二流のコピーライターからしてもクソミソレベルですが、結果はそれなりに出ています。

僕と稼げない人のライティングの違いは、ライティングの土台があるかないかです。ぶっちゃけ、僕は「GDTの法則」とか一般的なテクニックと言われるものをほぼ意識した事ないです。しかし、それでも結果は出ています。

 

ライティングの土台となる部分があるからです。そんなライティングの土台について解説したレポートを特典2として差し上げます。

また、文章に苦手意識がある方も多いかと思いますが、このレポートでは一般的なコピーライティングのような「~の法則」といった具体的な使い道の分からないテクニックは一切登場しません。

むしろ、少しネタバレになりますが「難しい言葉は使わないようにしましょう」といったレベルの誰でもすぐに実践ができるものなので、どれだけ文章が苦手でも習得のハードルは限りなく「低い」はずです。

是非、この機会にライティングの基礎を固めちゃいましょう。

特典3:Skype相談権利~あなた専用のブログ設計図発行します~

3つ目の特典は、山地(僕)に直接無料音声通話で相談ができる権利です。

正直、分からないことや迷った時に自分で試行錯誤して、いろいろ調べて仮説検証を繰り返していくのも良いですが、ぶっちゃけ「分かっている人に聞くのが最短最速」です。

すでに自分より前に進んでいる人は、これから自分が躓くポイントや失敗経験をして乗り越えいているわけなので、乗り越え方や解決方法をすでに知っているので、聞くというのが最短の道ということ。

 

実際、僕もこれまでビジネスをいろんな人に相談してきましたが、僕が1週間試行錯誤して悩んでいたことを相談すると、ガチで5分くらいで「あ、それはこうすると良いですよ~」と解決して、その後すぐに数字が変わったという経験は何度もあります。

だから、分からないことや迷うような事があって、自分で調べても分からないようであれば、分かる人に即聞いてしまった方が最も効率的なのです。

その相談役(コンサルタント)として、僕をこの機会に活用してもらえればなと思います。

特典3

ただ、僕もビジネス、やるべき事があり、時間が有り余っているというわけではないので、「お一人様1回まで」とさせて下さい。ではないと、それだけで僕の寿命を迎えてしまいますので(笑)

それとより多くの購入者が相談しやすいように「あなた専用のブログ設計図発行します」という名目で行なっていますが、ビジネス関連でもプライベートな事でも基本的にはなんでも相談していただいて構いません。

 

ちなみに「あなた専用のブログ設計図発行します」は、あなたがこれからどのようにブログを作っていけば良いのかを一緒に考案させていただくというものです。

全くの初心者なら「ブログジャンルから」やすでにブログを所持しているなら「今後ブログの収益を拡大するには」とこの辺りは各自に合わせて行なっていきますので、全く0の初心者でもご安心ください。

無料音声通話はSkypeという無料通話ソフトを使って行う予定です。

特典4:購入後メールサポート180日間

最後の特典は、タクティカルアフィリエイトの「サポート期間が短い」という欠点をカバーするために僕から「購入後180日間のメールサポート」を特典としてお付けします。

180日なので、約6ヶ月になります。6ヶ月もの期間であれば、余裕を持って作業を進めながら、質問等できると思います。

「音声通話で相談する程の事でもないけど、ちょっと分からない。」

という時にお気軽に問い合わせていただければと思います。

僕は基本的にどんなお問い合わせにも返信をしていますが、本当に返信が来るのか不安な方は試しに「教材で気になること」や「不安に思っていること」など気軽にメールしてみてください。

基本的に24時間以内に確認し返信致しますので、ガンガン利用してどんどんタクティカルアフィリエイトを進めちゃってください。

 

タクティカルアフィリエイト×山地オリジナル特典

特典1:集めたアクセスを無駄せず、利益へと限界まで変える「鬼」のブログスキーム
特典2:タクティカルアフィリエイト×ベーシックライティング
特典3:Skype相談権利~あなた専用のブログ設計図発行します~
特典4:購入後メールサポート180日間

以上が僕からお付けすることのできる特典の全てです。

タクティカルアフィリエイトの特徴の集客を活かしつつ、弱点となるライティングやキャッシュポイントをカバーし、サポートも充実させた死角なしのアフィリエイトに持ってこいな布陣です。

山地オリジナル特典付きで購入を希望される方は下記よりご購入いただければと思います。

■購入はコチラからどうぞ

→「タクティカルアフィリエイト」を特典付きで購入する!

 

※注意
購入の際は、ご購入画面時に下記のような記載があることを確認した上で、お申し込みください。記載されていないと、特典をお渡しすることができません。

また、この記事や教材への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

では、ありがとうございました!

山地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

年収1000万以上稼ぐアフィリエイターの99%がひた隠しにしている、不特定多数が閲覧する”ブログでは絶対書けない裏話”をメルマガでは話しています。

 

また、メルマガ限定の有料級セミナー、その他特典も無料でプレゼントしています。

是非、セミナーだけでも見ていってください。

 

コメントを残す