素人でも簡単に!カッコイイオープニング動画の作り方

こんにちは、山地です。(詳しいプロフィールはこちら
 
今回は、素人でも簡単に作ることができるカッコイイオープニング動画の作り方についてお伝えしていきたいと思います。
 
「カッコいいオープニング動画を作りたい!」
「スタイリッシュなオープニング動画を作りたいけど、どうやって作れば良いのか分からない」
「できれば、無料で自分でオープニング動画を作りたい」
 
という場合はこの記事は非常に役立つと思います。
 
ちなみにこの記事を書いている僕はこれまでに100本以上のオープニング動画等をマーケティングなどで使用するために作成してきたという経験があります。
 
その経験を元に得たカッコいいオープニング動画の作り方について解説していきます。是非最後までご覧ください。
 
(動画で見たい場合は↑からどうぞ)

オープニング動画を作る際のポイント

 
まず、いきなりですがオープニング動画を作る際のポイントについて解説していきます。
 
ただ単に、オープニング動画を作ってもブランディングの確立ではなく、自己満になってしまうので、作り方の前に押さえるべきポイントを押さえた上で作っていきましょう。
 

Point1.長すぎないようにする

 
まず、1つ目は長すぎないようにするということです。
 
オープニング動画を長くしてしまうと、「動画の内容」が見たくて視聴者は動画を再生しているのに中々本編が始まらなかったらその時点で動画を閉じます
 
 
「おせぇ、まだかよ」
 
と思わせてはダメということ。
 
ですが、長めの自己満オープニング動画をやってしまいがちの人はかなり多いです。
 
 
個人的にはオープニング動画は長くても10秒です。
 
 
MAX10秒。
 
というか僕個人的には、10秒でも長いと思ってしまいます。
 
なので、オープニング動画の個人的なベストタイムは5〜8秒かなと思っています。ちなみに僕は主に5秒で作っています。
 

Point2.チャンネル名を入れる

 
続いて、2つ目のポイントですが、
 
「チャンネル名を入れる」
 
です。
 
 
オープニング動画内にチャンネル名を入れた方が良いです。
 
なぜなら、オープニング動画の役割は「10秒以内で番組(あなたのチャンネル)が始まるよ!」と視聴者に宣伝するためのものだから。
 
なので、チャンネル名を入れるだけでなく、できればアナウンスなども入れられるとなお良いです。視覚だけでなく、聴覚にもアプローチをするため。
 
 
ちなみにアナウンスというのはチャンネル名の読み上げです。
 
HIKAKINさんのオープニングとか見てもらえるとわかると思いますが、チャンネル名とアナウンスどちらもしっかり入ってますよね。
 
 
ヒカキンTV!エッブリィデイ!」ってやつです笑
 
 
なので、こういったアナウンスなども入れられると良いです。
 
 
もしくは、印象的なBGMまたは効果音(SE)なんかでも非常に良いですね。もちろん全部入れても全然OK。
 
 
印象的なBGMとかは、水溜りボンドさんとかを見てもらえるとわかると思います。こういったオープニング動画ができるとかなりのブランディングの確立に繋がります。
 
では、これらを踏まえた上で、カッコイイオープニング動画を作っていきたいと思います。

カッコイイオープニング動画の作り方

カッコイイオープニング動画の作り方ですが、ある一つのものを使用するだけでカッコ良くなります。
 
 
多くの人がやりがちなのが「画像に文字だけ」とかですが、それだけだと正直物足りないです。やはり「カッコいい、クール、スタイリッシュ」となると動きをつけたいです。
 
 
とはいえ、動画編集スキルを一定以上持っておかないと自分でオープニング動画を作成するのは正直厳しいと思います。
 
しかし、”ある一つのもの”を使えば誰でも素人でもカッコイイオープニング動画を作ることができます。
 
 
それが「動画素材」です。
 
この動画素材を使えば誰でもカッコイイオープニング動画を作ることができます。
 
 
動画素材とは、ネット上に「フリー(商用利用OK)」などで配布されている動画のことです。無料で著作権等なく使える写真とかありますが、動画もあります。
 
この動画素材を使えば、プロが作った動画をオープニング動画に使用したりして非常にクオリティの高いオープニング動画が作れたりします。
 
 
では、どこから動画素材を拾ってくるのかですが、僕のオススメは「ニコニ・コモンズ」というサイトです。
 
 
ニコニコ動画とかと同じ系列ですね。
 

ニコニ・コモンズで動画素材をダウンロードする方法

 
では、ここから実際にどんな感じで動画素材があるのか、どうやってダウンロードするのかを画像付きで解説していきます。
 
まず、「ニコニ・コモンズ」にアクセスするとこんな感じです。
 
 
 
 
アクセスしたら次に「素材ライブラリー」を選択します。
 
 
 
基本的にこの「素材ライブラリー」から検索して動画素材をダウンロードしていきます。
 
しかし!
 
ただ、普通に検索してなんでもかんでもダウンロードして使ってしまうとトラブルの原因になってしまうことがあります。なぜなら、中には「著作権」がついている動画や「商用利用不可」の動画もあるからです。
 
 
「じゃあ、どうやってニコニ・コモンズを使えば良いの?」
 
というと、まず「検索サポートを開く」を選択してください。
 
 
 
 
開くとこんな感じで詳細検索ができます。
 
そして、「その他の条件で検索」の設定を開きます。
 
 
 
 
すると、様々な条件が出てきます。最初は全てにチェックが入っていると思いますが、これをいくつか外す必要があります。
 
まず、一番上の「作品種類」の部分ですが、これは「動画」のみにチェックを入れます。
 
 
次からが重要です!
 
そして、2番目の「利用許可範囲」ですが、「インターネット全体」のみにチェックを入れて「ニコニ・コモンズ対応サイト」のチェックは外します。
 
これを外しておかないとニコニ・コモンズ対応サイトのみでしか使えない(YouTube等で使えない)動画素材も一緒に検索結果に出てきてしまいます。
 
 
もし、仮にその動画素材をニコニ・コモンズ対応サイト以外で使用してしまうと、著作権違反などのトラブルになりかねませんので絶対に外しておくことをオススメします。
 
 
さらに3番目もかなり重要です。
 
営利利用」ですが、ここは「営利利用可」のみにチェックを入れてます。
 
 
「非営利利用目的のみOK」「別途許可が必要」などでもYouTubeで使用することは可能ですが、基本的に収益化はできません。
 
「別途許可が必要」の動画で動画作成者から許可をもらう事ができたなら全然収益化しても良いですが、個人的にはそれならお金を払ってプロに外注してもらう方がよっぽど良いと思います。
 
これも勝手に収益化して使用しているとトラブルになりかねませんので、「営利利用可」のみにチェックを入れておくことをオススメします。
 
 
この上記の検索条件にすると、(↓)このような感じになっていると思います。
 
 
 
あとは、このまま検索するでも良いですし、上の検索窓に具体的な欲しい動画素材があるのであればキーワードを入力して検索しても良いです。
 
検索すると、このように動画素材がたくさん出てきます。
 
 
 
 
ダウンロードする際は、ダウンロードしたい動画素材を選択して動画素材の画面にいきます。
 
 
 
 
そして、画面右の「ダウンロード」をクリックします。
 
 
 
すると、利用条件が表示されますので、念のためもう一度確認して「ダウンロード」をクリック。
 
 
「利用許可範囲」が「インターネット全体」になっていること。
 
「営利利用」が「営利利用可」になっていること。
 
 
この2つの確認ができたら「ダウンロード」をクリックします。
 
すると、動画素材がダウンロードできます。
 
 
あとは、ムービーメーカーなどの動画編集ソフトに取り込んで文字を挿入したりBGMやSEを入れるだけですね。
 
一応、ここまでの流れを動画でも解説しています。
 
 
 
 
参考程度に僕も実際にオープニング動画を実際に作ってみました。
 
パッパと作ったのでかなりクオリティは落ちますが、動画素材を使えばこの程度なら15分もかからずに作成できます。是非、参考にしてみてください。
 
 

最後に

僕は仕事柄これまでに100個以上のオープニング動画やエンディング動画、コンテンツ動画をマーケティング等で使用するため作成してきましたがオープニング動画というのは、その動画のイメージやブランディングに直結してくると感じています。
 
理由としては、動画のイメージは「第一印象(ファーストインプレッション)」で大きく左右されるからです。そして、その「第一印象」を決めるのが”オープニング動画”なんですよね。

YouTubeなら綺麗でカッコいいオープニング動画などは、それだけで作り込まれたチャンネルという印象がつきます。

これは非常にデカイです。

なぜなら、第一印象でその後の動画で得られる情報の質が左右されるからです。

そして、僕ら人間は最初に得た情報を基準にその後の情報を得るかどうかを判断する傾向にあります。

つまり、動画最初に得た情報がゴミであれば、「この後の情報もゴミだろう」と判断してしまうということ。これは特に無料の物だと顕著になります。(結構、ビジネスのマーケティングでは常識だったりもします)

 

だから、あなたが何らかのビジネスを目的にオープニング動画を作成するのなら上記のようなことも意識していくとより良いんじゃないかと思います。

「このオープニング動画は視聴者にどのように印象付けるのか?」ですね。

ちなみに僕はこんな感じでビジネスのマーケティング情報なども発信しているので、興味がある方は以下からご覧になってみてください。無料でセミナー動画もプレゼントしています。

山地の無料メルマガ

 

それでは、この記事や教材への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

年収1000万以上稼ぐアフィリエイターの99%がひた隠しにしている、不特定多数が閲覧する”ブログでは絶対書けない裏話”をメルマガでは話しています。

 

また、メルマガ限定の有料級セミナー、その他特典も無料でプレゼントしています。

是非、セミナーだけでも見ていってください。