素人でも簡単に!カッコイイオープニング動画の作り方

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、素人でもカッコイイオープニング動画の作り方についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
オープニング動画というのは、チャンネルのブランディングに直結します。
 
ブランディングを確立することができれば、再生数の安定などプラスなことばかりです。
 
 
そんなブランディングの確率に直結するのが、オープニング動画です。
 
 
綺麗でカッコいいオープニング動画はそれだけでしっかりとしたチャンネルという印象がつきます。
 
これは非常にデカイです。
 
 
なので、今回は素人でも誰でも簡単にカッコいいオープニング動画の作り方をお伝えしたいと思います。
 
 
正直、これをやるだけでライバルチャンネルと圧倒的差をつけることができます。
 
 
 

オープニング動画を作る際のポイント

 
 
ただ、オープニング動画を作ってもブランディングの確立ではなく、自己満になってしまうので、作り方の前に押さえるべきポイントについてお伝えしていきたいと思います。
 
 

・長すぎないようにする

 
 
まず、1つ目は長すぎないようにするということです。
 
オープニング動画を長くしてしまうと、動画の内容が見たくて視聴者は動画を再生しているのに中々本編が始まらなかったらその時点で動画を閉じます
 
 
おせぇ、まだかよ」と思わせてはダメなのです。
 
ですが、長めの自己満オープニング動画をやってしまいがちの人はかなり多いです。
 
 
オープニング動画は長くても10秒です。
 
 
MAX10秒です。
 
僕個人的には、10秒でも長いと思っています。
 
 
個人的なベストは5〜8秒かなと思っています。
 
ちなみに僕は主に5秒で作っています。
 
 

・チャンネル名を入れる

 
 
続いて、2つ目です。
 
チャンネル名を入れるということです。
 
 
オープニング動画内にチャンネル名を入れるようにしましょう。
 
しっかりとチャンネル名をアピールしておかないと意味がないです。
 
 
それにチャンネル名を入れるだけでなく、できればアナウンスなども入れられると良いですね。
 
 
アナウンスというのはチャンネル名の読み上げです。
 
HIKAKINさんのオープニングとか見てもらえるとわかると思いますが、チャンネル名とアナウンスどちらもしっかり入ってますよね。
 
 
ヒカキンTV!エッブリィデイ!」ってやつです笑
 
 
なので、こういったアナウンスなども入れると良いです。
 
 
もしくは、印象的なBGMまたは効果音(SE)なんかも非常に良いです。
 
もちろん全部入れても全然OKです。
 
 
印象的なBGMとかは、水溜りボンドさんとかを見てもらえるとわかると思います。
 
 
こういったオープニング動画ができるとかなりのブランディングの確立に繋がりますね。
 
 
これらを踏まえた上で、カッコイイオープニング動画を作っていきましょう。
 
 
 

カッコイイオープニング動画の作り方

 
 
まず、カッコイイオープニング動画の作り方なんですが、ある一つのものを使用するだけでカッコ良くなります。
 
 
普通は画像に文字だけとかだと思いますが、それだけだと正直物足りないです。
 
やはり動きを付けないとダメです。
 
 
ですが、動画編集のプロとかじゃないと正直厳しいですよね。
 
でも、ある一つのものを使えば誰でも素人でもカッコイイオープニング動画を作ることができます。
 
 
それが「動画素材」です。
 
 
動画素材と呼ばれるものです。
 
この動画素材を使えば誰でもカッコイイオープニング動画を作ることができます。
 
 
では、どこから動画素材を拾ってくるのかですが、「ニコニ・コモンズ」というサイトを利用します。
 
 
ニコニコ動画とかと同じ系列ですね。
 
 
アクセスするとこんな感じです。
 
 
 
 
アクセスしたら次に「素材ライブラリー」を選択します。
 
 
 
この「素材ライブラリー」から検索して動画素材をダウンロードしていきます。
 
ですが!
 
ただ、普通に検索してなんでもかんでもダウンロードしれ使ってしまうとトラブルの原因になってしまいます。
 
 
なので、まず「検索サポートを開く」を選択してください。
 
 
 
 
開くとこんな感じで詳細検索ができます。
 
そして、絶対にやってもらいたいことがあります。
 
 
それは「その他の条件で検索」の設定です。
 
 
 
 
最初は、全てにチェックが入っていると思いますが、いくつか外さなければなりません。
 
 
まず、一番上の「作品種類」の部分ですが「動画」のみにチェックを入れます。
 
 
次からが重要です!
 
 
2番目の「利用許可範囲」ですが、「インターネット全体」のみにチェックを入れて「ニコニ・コモンズ」のチェックは外します
 
 
これを外しておかないとニコニ・コモンズ対応サイトのみでしか使えない動画素材も検索結果に出てきてしまいます。
 
 
そのような動画素材をニコニ・コモンズ対応サイト以外で使用してしまうと、著作権違反などのトラブルになりかねませんので絶対に外しておきましょう。
 
 
3番目もかなり重要です。
 
営利利用」ですが、ここは「営利利用可」のみにチェックを入れておきましょう。
 
 
「非営利利用目的のみOK」「別途許可が必要」などでもYouTubeで使用することはかのですが、収益化ができません
 
「別途許可が必要」ならできるかもしれませんが、こんな所に時間を割く必要はないのでなしです。
 
 
これも勝手に収益化して使用しているとトラブルになりかねませんので、「営利利用可」のみにチェックを入れておきましょう。
 
 
この上記の設定を絶対にするようにしてください。
 
 
すると、このような感じになっていると思います。
 
 
 
あとは、このまま検索するでも良いですし、上の検索窓に具体的な欲しい動画素材があるのであればキーワードなんかを入力して検索しても良いですね。
 
 
検索すると、このように動画素材がたくさん出てきます。
 
 
 
 
ダウンロードする際は、ダウンロードしたい動画素材を選択して動画素材の画面にいきます。
 
 
 
 
そして、「ダウンロード」をクリックします。
 
 
 
すると、利用条件が表示されますので、念のためもう一度確認しておきましょう。
 
 
「利用許可範囲」が「インターネット全体」になっていること。
 
「営利利用」が「営利利用可」になっていること。
 
 
この2つの確認ができたら「ダウンロード」をクリックします。
 
すると、動画素材がダウンロードできます。
 
 
あとは、ムービーメーカーなどの動画編集ソフトに取り込んで文字を挿入したりBGMやSEを入れるだけですね。
 
 
なので、最初にお伝えしたオープニング動画を作る際のポイントを抑えて作ってみてください。
 
 
本当は実際にどのように編集するのかなどをお伝えしたいのですが、各自違う編集ソフトを使用していると思いますので意味がないなと思いやめました。
 
 
ですが、代わりと言っては何ですが、参考までに程度のオープニング動画を実際に作ってみました。
 
それを最後にお見せしたいと思います。
 
 
パッパと作ったのでちょっとクオリティは落ちますが、十分なレベルのものになったと思います。
 
 

 
 
これは「ニコニ・コモンズ」でダウンロードした動画素材を元にテキストとテキストの動きを付け、SEを拾ってきて挿入したのとBGMをカットして挿入しただけです。
 
 
しっとりとした雰囲気のオープニング動画ができました。
 
この程度で十分です。
 
 
是非、「ニコニ・コモンズ」から動画素材を拾ってきてカッコイイオープニング動画を作ってみてください!
 
 
本当に簡単にカッコ良くなります!
 
 
山地直輝
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す