実践!クラウドワークスで外注さん募集方法を解説!

 
 
どうも山地です。
 
今回は、クラウドワークスで実際にどのようにして外注さんを募集するのかについて解説していきたいと思います。
 
 
ネットビジネスである程度稼いでくると、今度は自動化を視野に入れていきます
 
そこで必須になってくるのが、外注化です。
 
 
外注化について詳しくはコチラ(↓)
 
 
外注さんを募集する際に具体的にどのように募集するのかをクラウドワークスを利用して、実践方式で解説します。
 
 

クラウドワークスを選んだ理由

 
実際にやっていく前に、「なぜクラウドワークスなのか?」という疑問に答えておくと、単純にクラウドソーシングの中で1番良いからです。
 
 
もちろん、他のクラウドソーシングで良いところはありますが、クラウドワークスが僕の周りでも1番良いと評判です。
 
なので、僕はクラウドワークス推奨しているのでクラウドワークスを選びました。
 
 
だいたいやることはどのクラウドソーシングでも一緒なので、内容自体に大差はないです。
 
なので、他のクラウドソーシングで募集する際も同じようにやれば問題ないです。
 
 

クラウドワークスで募集してみよう!

 
 
 
まず、クラウドワークスの会員登録を済ませ、マイページにログインします。
 
そして、「新しい仕事を依頼」を選択します。
 
 
 
そして、次にStep1の依頼する仕事のカテゴリを選択します。
 
YouTube動画の編集の場合は「写真・画像・動画」でOKです。
 
 
 
Step2の依頼形式は「プロジェクト形式」でOK。
 
 
 
 
Step3ここからが大事です。
 
まず、依頼のタイトルを決めます。
 
 
YouTubeの動画編集なら、
 
【長期歓迎!ボーナスあり】簡単なYouTube動画の作成!
 
みたいな感じで付けます。
 
 
 
次に、依頼詳細本文です。
 
ここ重要!
 
まず、あらかじめ(↑)の画像ように入力されていると思いますが、全て消します。
 
 
百聞は一見に如かずということで、僕がいつもYouTubeの動画編集で募集しているテンプレートを参考に作ってください。
 
 

【概要】

この度は当社のプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

・約5〜10分程度の画像+音声+テキストで構成されたYouTube動画の作成です。

参考動画↓
URL

・作業に慣れれば1動画30分程度での作成も可能
・報酬は1動画あたり10分以内250円、10分以上300円です。
・実力によって報酬アップもあります。
※長期でしっかりとやってくれる方はボーナスも考えています。
・動画の作成方法や画像、BGM、テキストはこちらで用意します。

【納期&納品方法】

・1日3個程度のペースで、1週間に15個以上納品していただきたいです。
・納品はSkype、またはLINEのどちらかで行います。
※あらかじめインストールお願いします。

【採用条件】

・動画作成中級者以上
・一応、マニュアルは用意していますがマニュアル無しでも上記の参考動画のクオリティーで作成できる方を募集しています。
・やる気のある方
・長期契約できる方(ビジネスパートナー)
・社会常識のある方

※大半の方はありえないのですが、稀に採用後いきなり音信不通になる方がいます。
非常に困りますので、常識、責任を持って仕事に取り組んでいただきたいと思っております。

また、ご不明点などあればお気軽にご相談ください。

SkypeID:
LINEのID:

 
 
こんな感じです。
 
これをそのまま使って貰っても構いません。
 
詳しい解説は動画をご覧ください。
※メールアドレスの記載は控えた方が良いです。
 
 
 
 
 
依頼本文が終わったら、残りのStep3は全てすっ飛ばします。
 
 
次にStep4の予算と支払い方法です。
 
応募期限」はできるだけ早めの方が良いです。
 
オススメは「1日後」か「2日後」です。
 
 
支払い方法は「固定報酬制」で、希望人数は自分が欲しい外注さんの数に合わせましょう。
 
 
予算はあまり低すぎてもダメなんで、「1万円〜5万円」が無難です。
 
 
 
 
Step5は全部飛ばします。
 
 
 
 
1番下の「確認画面に進む」を選択します。
 
 
 
すると、プレビューが表示されるので、しっかりと確認して全てOKだったら、
 
この内容で登録する」を選択します。
 
 
 
これで募集完了です。
 
 

まとめ

 
実際に応募が来ると、クラウドワークスのメッセージ機能が右上に表示されてそこでやり取りできます。
 
 
また、やる気のある方は直接SkypeやLINEに連絡くれるので、そのままやり取りすればOKです。
 
直接Skypeとかでやり取りした方がめんどくさくないですし、外注さんも手数料引かれないので結構連絡くれます。
 
 
給料の支払いは、振込で30日締めの15日払いとかがおすすめです。
 
まぁ、ここは好みなので各自決めてもらえたらなと思います。
 
 
では、これで実践方式クラウドワークスで外注さん募集の方法は終わりです。
 
お疲れ様でした!
 
 
山地直輝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す