Gmailのアカウント取得方法について

 
 
どうも、山地です。
 
今回は、『Gmailのアカウント取得方法について』解説していきたいと思います。
 
日本でフリーメールといったらGメールかヤフーメールですね。
 
今後、ネットビジネスで稼いでいくのなら、
絶対にメールアドレスというものは欠かせないので、
Gメールなり、ヤフーメールなりしっかり取得しておきましょう。
 
個人的にはGメールの方が圧倒的に使いやすくて好きです。
(あと”.com”なのも好きです笑)
 

 Gmailのアカウント取得方法

 
 
まず、Gmailのアカウント作成ページに上記、もしくはコチラからアクセスします。
 
 
この右の欄を埋めていきます。
 
 
名前は基本的になんでも大丈夫です。
(例:テスト です)
 
 
次にユーザー名ですが、ここがメールアドレスの「@gmail.com」よりも”前”の部分になります。
被っていなければ基本的にはなんでもいけます。
 
今後、使っていくメールアドレスのでメインのものならば名前なんかでもいいかもしれませんね。
僕はメインは高校時代のあだ名にしています。
 
決めたらしっかりメモしておいて下さいね。
ログインの際に必要になります。
 
 
次に、パスワード。
なんでもお好きなパスワードで大丈夫です。
 
セキュリティ面を考えるとメールアドレスと関係なく12文字以上がおすすめです。
 
パスワードもしっかりメモしておいて下さいね。
 
 
次、生年月日ですが、ここも本当のじゃなくても大丈夫です。
18歳以上もしくは20歳以上にしておくと年齢制限などがあった際にいろいろ便利かもしれません。
 
 
次ですが、性別。
クリックすると、
・女性
・男性
・その他
・回答しない
と出でくると思いますが、女性なら女性、男性なら男性、そっち系の方ならその他、回答したくない場合は回答しないで大丈夫です。(性別でその他って項目があるのは珍しいですよね笑さすが世界の最先端Google!)
 
 
続いて、携帯番号ですが、こちらは入力してもしなくてもどっちでも大丈夫です。
 
現在のメールアドレスもどっちでも大丈夫です。
 
国/地域はお住いの場所を選択。
 
 
これで、次へをクリック。
 
 
すると、このようなタブが表示されます。
 
 
Gmailアカウント作成に関する、プライバシーと利用規約です。
各自しっかりと内容を読んでおきましょう。
 
スクロールして最下部までいくと「同意します」というボタンが出てきますので、そちらをクリック。
(同意しないとアカウント取得はできません。)
 
 
 
 
すると、このような画面に移り、
一応これでアカウントの開設は完了です。
 
 
すぐに、Gメールにログインしたい場合は、
右上のアプリアイコンをクリックして下さい。
 
 
 
すると、このようなタブが表示されるので、
この中からGmailをクリックするとログインできます。
 
 
 
ログインすると、このようなタブがまた出てきます。
次へ、または×をクリックして閉じて下さい。
 
 
すると、ログイン完了です。
 
これで「Gmailのアカウント取得方法」の解説は終わりです。
 
 

用途に応じてアカウントを使い分けよう!

 
これからネットビジネスで稼いでいくなら、いくつかメールアドレスを持っておく必要があります。
 
できればフリーメールだけでなく、独自ドメインメールも持っておきましょう。
 
フリーメールは、Gmailとヤフーメールをどちらかかどっちも持っておくと便利ですね。
 
 
ネットビジネスでは、メールで情報のやり取りをすることが多いので、
メールアドレスが1つだけだといろんな情報が飛び込んでくるので混乱したりします。
 
最低でも5つぐらいは欲しいですね。
 
僕の場合はこんな感じです。
 
1、独自ドメインメール(メイン):起業家仲間やASPとのメールのやり取りに使用。
2、フリーメール(Gmailメイン):本当に必要なメルマガのみ。
3、フリーメール(Gmailサブ):サイトなどのアカウント登録用。
4、フリーメール(yahooメイン):一括管理用。
5、フリーメール(yahooサブ):調査用。
 
 
こんな感じですかね。
 
こうして分けて置かないと、いろんな情報が大量に入ってきて本当に必要な情報が行方不明になります。
で、結局探すのがめんどくさくて、最終的にはメールアドレスを捨てるハメになります。
 
そうなったら、最悪ですよね?
 
また、1から登録し直したりしないといけませんからね。
超めんどくさいです、僕は過去2回これをやりました笑
 
なので、こうならないようしっかりと用途別に分けておくことをおすすめします。
 

まとめ

 
今回は『Gmailのアカウント取得方法』について解説しました。
 
Gmailやヤフーメールといったフリーメールはいくつも取得できるので、そこがいいところですよね。
 
また、用途別にメールアドレスを使い分けるのは、やってみるとわかりますが変な無料情報に踊らされなくなるので、今コミットすべきものが一目瞭然になります。
 
ちなみ、ネットビジネスで稼げている人のほとんどはこれやっています。
逆に稼げていない人は、日々変な無料の情報を大量に浴びてすぐ踊らされがちです。
 
ネットビジネスは本当にこういったちょっとの差で稼げる人と稼げない人に別れます。
なので、しっかりやっていきましょうね!
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す