テキスト読み上げ動画の作り方について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、テキスト読み上げ付きの動画作成方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
テキスト読み上げ音声を付けるだけでも、単純に動画のクオリティは上がります。
 
なので、ぜひ覚えてみて下さいね。
 
 
テキスト読み上げソフトについてはコチラ(↓)
 
 
 
テキスト読み上げ動画作成のポイント
 
 
テキスト読み上げ動画を上手に作るポイントはたった1つです。
 
それは、
 
『スクロールするテキストと読み上げ音声を合わせる』
 
ここさえ出来ていれば問題ありますせん。
 
 
具体的にどのようにして合わせるのかというと、
 
 
1、最初に流す文章の改行だったり修正を全て”先に”終わらします。
 
2、その完成した文章で読み上げ音声を作成します。
 
3、読み上げ音声の時間を確認。
 
4、読み上げ音声を動画編集ソフトに取り込む
 
5、動画編集ソフトでスクロールする文章を挿入
 
6、読み上げ音声とスクロールする文章の時間を同じにする
 
 
このような流れです。
 
 
もちろん、目で文字を追う速度と耳で聞く速度は違うので細かな調整は各自で行ってください。
 
 
なので、本当に文字がスクロールする速さと読み上げの速さを合わせるだけですね。
 
ここが出来ていれば綺麗なテキスト読み上げ動画が作成できます。
 
 
テキスト読み上げ動画のメリット
 
 
テキスト読み上げ動画を作成するメリットとは何でしょうか?
 
 
それは、”視聴者を飽きさせない”ということです。
 
 
以前、コチラ(↓)で視聴者は飽きるので視覚的に聴覚的に飽きさせないようにしましょうということをお伝えしました。
 
 
 
 
これに直結するのがテキスト読み上げです。
 
聴覚的に飽きさせないことに繋がりますよね。
 
 
正直、ただテキストがスクロールしてBGMがついているだけの動画なんてカフェでサイトの記事を読んでいるのと一緒なんです。
 
もちろん、カフェに行かなくていいですし自分でスクロールする必要もないので、そこら辺の差別化はできています。
 
 
ですが、絶対に動画である必要性というものが少し欠けています。
 
だけど、テキスト読み上げ動画なら動画である必要性がより強まりますよね。
 
 
究極文字をみなくても良いわけです。
 
そういった点で他の動画だったりとも差別化ができるのでやるメリットはあるのかなと思います。
 
 
別に読み上げ音声なしの動画でもまだまだ需要はありますけどね。
 
 
ですが、せっかくコンテンツを提供するなら高クオリティのものを提供して満足してもらいたいじゃないすか。
 
 
なので、手軽に動画のクオリティを上げるにはテキスト読み上げ音声を付けるのはおすすめです。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す