おすすめのテキスト読み上げソフト2選!

 
 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、おすすめのテキスト読み上げソフトについてお伝えしていきたいと思います。
 
読み上げ音声があるのとないのとではかなり違いがあります。
 
 
ただ、読み上げ音声を付けるだけでも単純に動画のクオリティは上がります。
 
なので、動画のクオリティを簡単に上げる方法の1つとしてすごくおすすめです。
 
 
実際に、読み上げ音声を付けてからチャンネルが跳ねた人もいますので、是非取り入れてみてください。
 
 

おすすめのテキスト読み上げソフト

 
 
今回は、僕が実際に使ってみておすすめのテキスト読み上げソフトを無料と有料のものを1つずつ紹介したいと思います。
 
では、早速いきましょう。
 
 

棒読みちゃん(無料)

 
 
 
まず、無料のテキスト読み上げソフトの中ではこの「棒読みちゃん」が最もおすすめです。
 
ダウンロードするとこんな感じで、見やすいですし、何よりすごく無料のわりには使い勝手が良いです。
 
 
 
 
この棒読みちゃんは、生放送のコメントを読み上げる際なんかにも使えます。
 
現にゲーム配信をしている方などはよく使っています。
 
 
無料とは、思えないほど細かな設定ができます。
 
音量、話速、声の高さ、声の種類などなど自分の好きなようにカスタマイズすることができます。
 
 
無料でテキスト読み上げ音声ソフトを使いたいという方はこの「棒読みちゃん」がおすすめです。
 

AITalk(有料)

 
 
 
続いて、有料のテキスト読み上げソフトでは「AITalk」というのがおすすめです。
 
まず、全体的に無料の「棒読みちゃん」よりクオリティが一段と高いです。
 
 
ダウンロードして起動するとこんな感じです。
 
 
 
 
まぁ、この時点で無料とは明らかに違いますよね笑
 
 
もちろん、音量、話速、高さ、声の種類も細かく設定できます。
 
ですが、ここまでは「棒読みちゃん」でもできました。
 
 
では、何が違うのかというと「抑揚」が付けられるということです。
 
これがあるのとないのでは雲泥の差があります。
 
 
具体的にどのように違うのかというと、いくらテキスト読み上げソフトだからといってもあくまでソフトで文章を読み上げている時にロボット感が否めません。
 
特に無料の「棒読みちゃん」は「Theロボット」って感じです笑
 
 
ですが、このAITalkはかなり人間に近いです。
 
ここが最も大きな差だと思います。
 
 
これが、重要でないようでとても重要です。
 
視聴者の立場からすると聞き取りやすい読み上げを求めているわけです。
 
 
つまり、聞き取りにくい読み上げなら付けるな!というのが視聴者の本音です。
 
 
そうなってくると中途半端な読み上げは動画のクオリティを上げるどころか、むしろ動画のクオリティを下げてしまうこともあるということです。
 
 
そういったことを加味した時に、このAITalkはとてもおすすめです。
 
どうせテキスト読み上げ音声を付けるなら動画のクオリティをあげたいじゃないですか。
 
 

まとめ

 
 
僕的には、正直「棒読みちゃん」でも「AITalk」でもどちらでも問題ないかなと思います。
 
 
というのも、確かに「AITalk」の方がクオリティが上がるのは確実ですが、「棒読みちゃん」でクオリティが下がるとは限らないからです。
 
 
「棒読みちゃん」でクオリティが上がることもあれば下がることもあります。
 
この違いは、”チャンネルによる”ということです。
 
 
YouTubeというものは、どうしてもチャンネルによって同じことをしても結果が変わってくる面というのがあります。
 
もちろん、不変の部分もあります。
 
 
なので、どうしたら良いかというととりあえず「棒読みちゃん」で試してみて、クオリティ、視聴者からの反応が良ければそのまま「棒読みちゃん」でやっていくのもアリ。
 
あまり、視聴者からの反応が良くなくネガティブなコメントが目立つようなら「AITalk」にするというのが良いかなと思います。
 
 
そんなのめんどくせぇ!
 
という方は、最初からAITalkを買う。
 
これがおすすめですね。
 
 
まぁ、これも投資ですし動画のクオリティ上がるということは報酬アップにも直接繋がってきます
 
ノーリスクハイリターンなのではないでしょうか。
 
 
ぜひ、テキスト読み上げソフト取り入れてみてくださいね。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す