「Contact Form 7」で、情報発信に必須なお問い合わせフォームを簡単に作成!

 
 
 
どうも山地です。
 
今回は、Wordpressプラグインの「Contact Form 7」の設定方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
ブログを作成する時に、まず準備しておきたいのが「お問い合わせフォーム」です。
 
 
ですが、問い合わせ用のフォームを、イチからの作成するのは非常に大変ですし、素人では作成できるかすら分かりません。
 
だからと言って、メールアドレスだけ記載するのでは、スパムの標的になってしまいます。
 
 
そこで「Contact Form 7」です。
 
 
便利なお問い合わせフォームが誰でもサクッと簡単にできてしまう、ド定番のプラグインです。
 
問い合わせ先がないと、とても多くの機会損失に繋がってしまいます。
 
 
特にビジネス情報発信をやる上では、絶対に設置しておくべきものです。
 
 

Contact Form 7

 
では、まずインストールしていきましょう。
 
 
 
プラグインのインストール方法はコチラ(↓)です。「有効化」を忘れないように!
 
 
 

設定方法

 
Contact Form 7をインストールできたら、設定していきます。
 
 
 
 
まず、「お問い合わせ」から「新規追加」を選択します。
 
 
 
 
そして、まず「フォーム」の本文の部分に(↓)のようなコードをコピーし、貼り付けます。(文言は好みに合わせて変えても構いません。)
 
 
<label> お名前 (必須)
    [text* your-name] </label>
<label> メールアドレス (必須)
    [email* your-email] </label>
<label> 題名
    [text your-subject] </label>
<label> メッセージ本文
    [textarea your-message] </label>
<p>[acceptance acceptance-990]   内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。</p>
[submit "送信"]
※返信は基本的に48時間以内に致します。今しばらく、お待ちください。
 
 
メール」の設定は、問い合わせがあったことを通知するメール内容の設定です。送信先等に変更がなければ、そのままでOKです。
 
 
 
メッセージ」「その他の設定」もそのままでOKです。
 
メッセージ」は好みのスタイルに合わせて、文言を変更してもOKです。
 
 
 
 
フォーム」の本文に入力できたら、下部の「保存」を選択します。
 
すると、このような(↓)ショートコードが表示されます。これをコピーします。
 
 
 
[contact-form-7 404 "Not Found"]
※「ID」の数字は、ランダムで決まるので、間違えないようにしてください。
 
 

使い方

 
続いて、使い方についてです。
 
 
 
 
まず、「固定ページ」から「新規追加」を選択します。
 
 
 
 
このように(↑)各項目を入力します。
 
 
1、「タイトル」に「お問い合わせ」と入力する
 
2、「パーマリンクの編集」で「contact」と入力する
 
3、「本文」に「好みの文章とコピーしたショートコード」を貼り付ける
 
4、「公開」を選択
 
 
すると、(↓)このような「お問い合わせフォーム」ができます。
 
 
 
あとは、作成した固定ページのリンクを好きなところに設置すればOKです。
 
 
基本的には、「ヘッダーメニュー」と「フッターメニュー」に入れておけば大丈夫です。
 
あと、「サイドバー」とかですかね。
 
 

まとめ

 
 
今回、お伝えしたお問い合わせフォームには、「内容を確認後、チェックを入れる」という項目があります。
 
 
これを入れることで、問い合わせフォームを悪用するボットスパムから守ることができます。
 
大手企業のサイトの画像認証ほどではないですが、このようなひと手間加えるだけで、大きなスパム対策になります。
 
 
以上で、「Contact Form 7」の設定は全て完了です。
 
お疲れ様でした!
 
 
山地直輝
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す