ドメインとサーバーの関係性をはじめから丁寧に

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、ネットビジネスをやる上で一度は耳にする「ドメイン」と「サーバー」についてお伝えしていこうと思います。
 
 
アフィリエイトと言った時に多くの人がイメージするのがサイトアフィリエイトなんじゃないでしょうか。
 
 
サイトアフィリエイトでは、ドメインとサーバーの知識は必要不可欠です。
 
また、情報発信するに当たってもブログを作ったりするので必須ですね。
 
 
多くの人が言葉の響きやイメージから難しいと感じていると思いますが、実際は最近はそんなに難しくないですし簡単です。
 
そんなドメインとサーバーとはなんぞや?関係性などについてお伝えしていきたいと思います。
 
 

ドメインとサーバー

 
 
ホームページやブログ、サイトネット上のコンテンツと呼ばれるものは基本的にドメインとサーバーの2つがなければ独自公開することはできません。
 
 
何かしらの電子コンテンツ、ブログやサイトはドメインとサーバーがあって初めて公開することができます。
 
 
なので、何かコンテンツを提供したい時には絶対必須です。
 
先に言っておきますが、ドメインとサーバーは有料です。
 
 
無料のものもありますが、とてもおすすめできたものじゃありません。
 
なので、契約する際は有料のものをおすすめします。
 
有料といっても、年間1万円ぐらいです。
 
 
このぐらい投資できないのであれば今後ネットビジネスで稼いでいくのはちょっと厳しいです。
 
 
では、ちょっと話がずれてしまいましたが、ドメインとサーバーそれぞれについて説明していきたいと思います。
 
 

サーバー

 
まず、サーバーからです。
 
サーバーとは、”ネット上の土地”だと考えてください。
 
その土地にブログや音声、動画などの電子コンテンツをポンポン置いていくイメージです。
 
ですが、土地がなければ何も置くことができません。
 
 
いくらコンテンツを持っていても宝の持ち腐れになってしまいます。
 
流れとしては、サーバーにあなたのコンテンツをアップしてサーバー経由でネット上に公開していくことになります。
 
 
ネットユーザーはサーバー経由でコンテンツへアクセスするということです。
 
 
なので、絶対サーバーは必須なのです。
 
 

ドメイン

 
 
続いてドメインですが、
 
ドメインは、”ネット上の住所”だと考えてください。
 
 
いくらネット上の土地(サーバー)に家(コンテンツ)置いていっても、ネットユーザーは住所がわからなければたどり着くおことはできないということですね。
 
 
この住所を持っておかないと、天空の城ラピュタ状態になってしまいます。
 
なので、ドメインも必須というわけです。
 
 

まとめ

 
 
ドメインとサーバーはお互いあってこそ意味があるものなのです。
 
サーバーがなければ、住所を持っている意味がありません。
 
ドメインがなければ、誰も土地にたどり着くことはできない。
 
 
ということです。
 
 
ざっくりとですが、ドメインとサーバーの関係性を理解してもらえたでしょうか。
 
正直、
 
「なんか、とりあえずドメインとサーバーが必須なんだなー」
 
という具合にざっくりとわかって入れば問題ないです。
 
 
ドメインとサーバーについては、山ほど解説しているサイトがありますので全部理解したいという方は検索してみてください。
 
 
こういった専門知識はざっくりと理解してどうしてもわからなかったりできなかったりする場合は、できる人にお願いするというのが一番賢いです。
 
 
ネットビジネスで稼げない人にありがちなのが、このような専門知識、専門技術を習得しようとするということです。
 
僕らは、ドメインやサーバーの専門家になるのが目的ではないですよね。
 
 
アフィリエイトで稼ぐのが目的です。
 
なので、いちいちそんなことに時間かけずにお金払ってできる人にやってもらうのが稼げる人思考です。
 
 
専門知識覚える暇があるなら記事を書きましょう。
 
作業しましょう。
 
 
専門知識ゼロでネットビジネスはじめた人で、専門家ぐらい詳しい人なんてほぼいません。
 
 
なので、絶対時間を無駄にしないように必要最低限だけ覚えてあとは実践しましょう!
 
これが最短の道です!
 
 
山地直輝
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す