「Jetpack」で、便利な機能をまとめて登録!SNSにも自動通知!

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、Wordpressプラグインの「Jetpack」の設定方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
ブログを運営していく上で、下記のような機能があれば便利だと思いませんか?
 
  • ブログの読者になるボタン
  • 現時点のアクセス数がすぐに分かる
  • リッチなギャラリー機能
  • 記事を投稿したら、自動でSNSでも通知をしてくれる
 
中でも、SNS、TwitterやFacebookなどで、記事投稿のお知らせはアクセスアップにも大きく貢献します。
 
ですが、いちいち自分でSNSでお知らせするのは手間がかかりすぎます。
 
 
そこで、これら全ての便利機能をまとめて登録でき、SNS通知も自動でやってくれる「Jetpack」です。
 
 
「Jetpack」はいろんな便利機能が詰まった、超優秀なプラグインです。
 
SNS(TwitterやFacebookなど)との自動連携ができるほか、アクセス累計グラフ、リッチなギャラリーも作成できちゃいます。
 
 

Jetpack

 
 
ではまず、「Jetpack」をインストールしていきましょう。
 
 
 
 
プラグインのインストール方法についてはコチラ(↓)です。「有効化」を忘れないように!
 
 
 

WordPress.comとの連携

 
 
 
 
「Jetpack」をインストールし、有効化できたらこのようにWordpress.comとの連携画面に切り替わります。
 
 
連携しないと動きませんので、「Set up Jetpack」を選択します。
 
 
 
 
次に、Wordpress.comへログインします。
 
メールアドレスやパスワードなど入力したら、「続ける」を選択します。
 
 
 
 
すると、「Jetpack」との連携確認がありますので、「承認する」を選択します。
 
 
 
 
そして、次に「Jetpack」のプラン選択がありますが、下にある無料の「無料プランでスタート」で大丈夫です。
 
 
 
 
そして、次に「おすすめ機能の有効化」を選択します。
 
これで、Wordpress.comとの連携は完了です。
 
 

設定方法

 
 
続いて「Jetpack」の設定をしていきます。
 
左側の「Jetpack」から「設定」を選択します。
 
 
 
 

・Writing

 
 
 
まずは、Writingの設定からです。
 
「スペリング、スタイル、文法をチェック」をoffにします。
 
「スペリング、スタイル、文法チェック」は一見便利な機能に思えますが、不用意に機械に修正されてしまいますので「オフ」にしておきます。
 
 
画像では、「豪華なフルスクリーンのブラウジング体験で画像とギャラリーを表示」を「オフ」にするとなっていますが、誤りです。すみません。
 
なので、「オン水色のボタン)」のままで大丈夫です。
 
 
 
 
次に、「メール投稿」の「メール送信を通じて投稿を公開」はメール投稿はしない方が良いので、「オフ」にしておきましょう。
 
 

・Sharing

 
 
次に「Sharing」の設定です。
 
 
 
 
1、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」から各SNSと連携できます。
 
2、「Sharing buttons」の「投稿に共有ボタンを追加する」はテーマに共有ボタンが入っている場合は「オフ」にします。
 
 
「ソーシャルメディアアカウントを接続する」は、(↓)のように自動連携させたいSNSを選択し、連携させることができます。
 
 
 
連携」を選択して、SNSアカウントにログインするだけなので簡単にできます。
 
各自連携したいSNSでやってみてください。
 
 
また、2の「投稿に共有ボタンを追加する」は、あなたが使用しているWordpressテーマ側に共有ボタンが入っている場合は、「オフ」にしましょう。
 
 
特に「STORK」では、不具合が起きやすいので絶対に「オフ」にしておいてください。
 
 
 
次に、「Like buttons」の「コンテンツに「いいね」ボタンを追加し、読者が投稿を評価するのを許可する」は、読者に「いいね」をもらいやすくなるので「オン」にしておきます。
 
 

・Discussion

 
続いて、「Discussion」の設定です。
 
 
 
 
1、「コメント」の「読者がWordpress.com、Twitter、Facebook、またはGoogle+アカウントを使ってコメントをできるようにする」を「オン」にします。
 
 
これは、読者さんが気軽にコメントできるように「オン」にします。
 
また、これにより記事のシェア率も上がります。
 
 

・Traffic

 
続いて、「Traffic」の設定です。
 
 
 
 
1、「関連投稿」の「投稿の後に関連コンテンツを表示」を「オフ」にします。
 
「投稿の後に関連コンテンツを表示」はほとんどのWordpressテーマで実装されているので、「オフ」にします。
 
 
2、「サイトマップ」の「XMLサイトマップを生成」は「オフ」にします。
 
これは別のプラグインの「Google XML Sitemap」でやった方が良いためです。
 
 
「Google XML Sitemap」はコチラ(↓)です。
 
 
 

・Security

 
 
最後に「Security」の設定です。
 
 
 
 
1、「WordPress.com log in」「ユーザーがWordpress.comアカウントを使ってこのサイトにログインすることを許可」「オフ」にします。
 
 
これに関してはやらない方が良いので「オフ」にしておいてくださいね。
 
 
以上で、「Jetpack」の設定は全て完了です。
 
お疲れ様でした!
 

まとめ

 
便利な機能がまとめて使えるようになる「Jetpack」は、「Akismet」と同じくWordpressブロガーのほぼ全員が使っている当たり前のプラグインです。
 
 
ただ、便利な機能が非常に多い反面、一部機能に不具合があるテーマも多いので、必要のない機能は「オフ」にしておいてくださいね。
 
 
山地直輝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す