「WordPress Ping Optimizer」でさらにすぐ表示されるブログに!

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、Wordpressプラグインの「WordPress Ping Optimizer」の設定方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
記事を更新したら、すぐにでもGoogle先生に見にきてもらいたいですよね!
 
 
ですが、以前お伝えした「Google XML Sitemaps」だけでは、すぐにGoogleは見にきてくれません。
 
 
そこで、投稿した記事をすぐに通知してくれる「WordPress Ping Optimizer」です。
 
 
WordPress Ping Optimizer」は記事を投稿すると、Ping通知してすぐに周りにお知らせしてくれます。
 
これにより、検索結果に表示されやすくなりますのでかなり重要なプラグインですね。
 
 

WordPress Ping Optimizer

 
 
まず、「WordPress Ping Optimizer」をインストールしていきましょう。
 
 
 
 
プラグインのインストール方法はコチラ(↓)です。「有効化」を忘れずに!
 
 
 

設定方法

 
 
まず、「WordPress Ping Optimizer」をインストールしたら、左側のメニューの「設定」から「WordPress Ping Optimizer」を選択します。
 
 
 
 
設定項目は一つしかありません。
 
設定も超簡単で一瞬で終わります笑
 
 
まず、デフォルトで入っている通知先URLを削除します。
 
白紙の状態にします。
 
 
 
 
次に、下記の通知先リストをコピーして、貼り付けます。
 
 
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.feedburner.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
 
※間違った通知先を設定してしまうとスパム扱いされてしまいます。
 
 
 
 
貼り付けられたら、「Save Settings」をクリックして完了です。
 
 
以上で、「WordPress Ping Optimizer」の設定は全て完了です。
 
 
お疲れ様でした。
 
 

まとめ

 
 
記事の投稿を「通知先リスト」にお知らせすることで、すぐに検索結果に表示されるようになります。
 
 
ただ、通知先をあまりに増やしすぎてしまうと、ブログが重くなってしまいます。
 
 
また、上記で紹介した「通知先リスト」は、2018年3月現在は問題なく通知できています。
 
ですが、アドレスが変わったり、無くなったりすることがありますので、定期的に設定画面の下にある「Ping Log」をチェックして見てください。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す