「WordPress Popular Posts」で、人気記事ランキングを簡単に作成!

 
 
 
どうも山地です。
 
今回は、Wordpressプラグインの「WordPress Popular Posts」の設定方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
ブログやサイトのサイドバーなどで、よく見るこれ(↓)「人気記事ランキング
 
 
 
 
ブログ訪問者に他の記事にも興味を持ってもらえる、とても重要なコンテンツです。
 
また、運営者側も「どの記事が人気があるのか」や「ページビュー数」も分かるのでとても便利です。
 
 
この人気記事ランキングコンテンツを簡単に生成してくれるのが「WordPress Popular Posts」です。
 
 
WordPress Popular Posts」は人気記事ランキングをパッと簡単に生成してくれます。
 
ブログの回遊率が上がるだけでなく、「404ページ」でも活躍してくれるので必須のプラグインです。
 
 

WordPress Popular Posts

 
では、まず「WordPress Popular Posts」をインストールしていきましょう。
 
 
 
 
プラグインのインストールはコチラ(↓)です。「有効化」を忘れないように!
 
 
 

設定方法

 
 
インストール、有効化ができたら設定していきます。
 
 
 
設定」から「WordPress Popular Posts」を選択します。
 
 
 
 
すると、このような設定画面が表示されますが、特に何もいじる事なく、ここはこのままでOKです。
 
 
 
 
次に、「外観」から「ウィジェット」を選択します。
 
 
プラグインを有効化していれば左側に「WordPress Popular Posts」があると思うので、これを「サイドバー」にドラッグして挿入します。
 
(挿入する位置は、各自挿入したい場所へ)
 
 
 
そして、(↑)のように、「ラベル名」「最大表示数」「ソート順」を設定します。
 
 
ラベル名」に入力したテキストがサイドバーのタイトルになります。(「人気記事」で基本は問題ないと思います。)
 
最大表示数」は、ランキング上位記事を何個表示するかです。「5」が基本です。
 
ソート順」は、何ランキングにするかです。「総閲覧数」であれば「人気記事ランキング」になります。
 
 
 
次に、下の欄を(↑)のように設定します。
 
計測期間」は「全期間」を選択します。
 
投稿タイプ」は「post」のみにしておきましょう。
 
統計タグの設定」は「閲覧数を表示」を好みでチェックをいれましょう。
 
閲覧数を表示させたければ、チェックをいれます。
 
 
 
最後に「保存」を選択します。
 
 
すると、このような(↓)「人気記事ランキング」がサイドバーに表示されます。
 
 
 
 

まとめ

 
 
閲覧数を表示しておくと、記事毎にどれだけ見られたのかが表示されるので、モチベーションアップにも繋がりますね。
 
閲覧数を見られたくないという方は、チェックを外して非表示にしておけば問題ないですね。
 
 
以上で、「WordPress Popular Posts」の設定は全て完了です。
 
お疲れ様でした!
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す