エックスサーバーでWordPressをインストールする方法について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回はエックスサーバーでワードプレスをインストールする方法についてお伝えしていきます。
 
 
エックスサーバーと契約して、独自ドメインも取得して、独自ドメインとエックスサーバーの関連付けが完了したらいよいよWordPressをインストールしていきます。
 
 
WordPressを知らない方はあまりいないと思いますが、一応お伝えしておきます。
 
 

WordPressとは

 
 
一言でいうと、
 
ブログを楽に運営するための無料ソフトウェア
 
です。
 
 
ワードプレスを使ってブログ運営(サイトも同じ)をしないととても素人では不可能です。
 
ワードプレスなしだと、HTMLというコードを扱って書かなければなりません。
 
 
さらに1記事1ファイル分のHTMLを書かなければなりません。
 
とんでもなく大変ですし、HTMLを扱えなければりません。
 
 
その手間を一気に省いたのがワードプレスです。
 
ワードプレスを使えば、HTMLを書かなくても文字を入力するだけで、
 
誰でも記事を投稿したりして、ブログ運営を行うことができます。
 
 
しかも、ワードプレスが勝手にHTMLファイルをサーバーへアップロードしてくれるので、いちいち自分でアップロードする必要もないです。
 
 
なので、ブログ運営をする上で必須のソフトウェアなのです。
 
さらにプラグインという様々な拡張機能があります。
 
 
プラグインを使えば本当にできることの幅が広がります。
 
99%のブログ運営者は何かしらのプラグインを入れています。
 
 
ブログ運営をするなら絶対必須のソフトウェアです。
 
 
 

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法

 
 
では、そのワードプレスをインストールしていきたいと思います。
 
また、今回はエックスサーバーを契約していることが前提となりますのでご了承ください。
 
 
エックスサーバーをまだ契約していないという方はコチラ(↓)
 
 
 
では、早速エックスサーバーにワードプレスをインストールしていきたいと思います。
 
まず、エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。
 
 
そして、「自動インストール」を選択します。
 
 
 
 
 
そして、次にワードプレスを使ってブログ運営をするドメイン名を選択します。
 
※この時点で絶対にサーバーと独自ドメインの関連付けを行っておいてください。
 
まだの方はコチラ(↓)
 
 
 
 
 
 
ドメインを選択したら、次に「プログラムのインストール」を選択します。
 
 
 
 
そして、この中から一番上にあるWordpressをインストールしていきます。
 
WordPressを選択して「インストール設定」をクリックします。
 
 
 
 
次に、インストール設定をしていきます。
 
各項目を埋めていきます。
 
 
 
 
インストールURLは特にこだわりがなければそのままで大丈夫です。
 
次にブログ名です。
 
ここで設定したものが、ブログ名になり検索結果のこの部分になります。
 
 
 
 
次に、ユーザー名です。
 
ワードプレスのダッシュボード(管理画面)にログインする際に必要になるIDのようなものです。
 
何でも構いません。
 
 
ただ、決めたら忘れないようにメモしておくことをおすすめします。
 
 
次に、パスワードです。
 
これもワードプレスのダッシュボードにログインする際に必要になります。
 
 
決めたら忘れないようにメモしておきましょう。
 
 
次にメールアドレス。
 
ワードプレスの更新情報を受け取るためのものです。
 
何か不具合が起きた時やお知らせを受け取るため設定しておきましょう。
 
 
これで、全てです。
 
あとはいじらなくて大丈夫です。
 
 
全て設定したら右下の「インストール(確認)」をクリックします。
 
 
 
 
 
すると、設定情報の確認が出てきますので間違いがないことを確認します。
 
確認したら、「インストール(確定)」をクリックします。
 
 
 
 
これで、ワードプレスのインストールが完了しました。
 
ワードプレスのダッシュボードへログインするためのURLが表示されますので、
 
コピーしてメモ帳などいつでも確認できる場所で保存しておくことをおすすめします。
 
 
 
 
このURLをクリックするとワードプレスのログイン画面へいきます。
 
インストール設定で設定した、ユーザー名とパスワードを入力すればログインできます。
 
 
 
 
以上で、エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法は完了です。
 
 
お疲れ様でした。
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す