YouTube

ブランディング機能の設定方法について〜ブランディング機能に使える画像無料配布中〜

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回はYouTubeでのブランディング機能の設定方法と使い方についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
YouTubeの収益化審査基準が厳しくなった今、チャンネル登録者をいち早く伸ばすことが重要です。
 
審査基準の2つのうち1つの「総視聴時間4000時間」というのはそう難しくないです。
 
 
1動画の平均視聴時間が2〜3分で計算しても、再生回数8万〜12万です。
 
これは収益で見積もると1万円前後なので、いずれは余裕で超えていかないと稼ぐのは厳しい数字です。
 
 
なので、そこまで問題ではないです。
 
 
問題は2つ目の登録者1000人です。
 
 
これがなかなかハードルが高いです。
 
月に30万円とか稼いでいくなら登録者最低でも2000人とかになるので、絶対無理な数字とかではないですが、チャンネル立ち上げ段階で登録者1000人まで収益0円というのが精神的にキツイです。
 
 
特に初心者の方だと。
 
もちろんこのぐらい余裕で乗り越えないと大きく稼いでいくのは厳しいですが、早く収益化させたいというの事実です。
 
 
なので、登録者アップに繋がる方法は全てやるべきです。
 
その一つでもあるのが今回お伝えする”ブランディング機能”です。
 
 
設定は簡単ですし、すぐに終わるのでパッとやっちゃってください。
 
 

ブランディング機能とは

 
 
ブランディング機能とは、YouTubeの動画にロゴ画像を挿入することのできる機能で、そのロゴ画像がクリックされるとチャンネル登録できるというものです。
 
 
なので、直接チャンネル登録者アップに繋がるというものですね。
 
 
ブランディング機能を挿入すると動画の右下に表示されます。
 
 
 
 
これを実際に設定していきたいと思います。
 
 

ブランディング機能の設定方法

 
 
まず、自分のチャンネルのクリエイターツールのダッシュボードにアクセスします。
 
次に、「チャンネル」を選択します。
 
 
 
 
「チャンネル」を選択したら、「ブランディング」を選択します。
 
 
 
 
ここからブランディング機能の設定ができます。
 
まず、「透かしを追加」を選択します。
 
 
 
 
すると、このように画像ファイルを選択できるタブが表示されます。
 
「ファイルを選択」からブランディングとして表示させる画像を選択します。
 
 
 
 
ブランディングに推奨されている画像のファイル形式は「PNG、GIF」です。
 
最大ファイルサイズは1MBです。
 
画像の推奨サイズは300×300です。
 
 
チャンネル登録を促す画像がおすすめです。
 
「登録」の文字だけとか、「チャンネル登録」だけとかですね。
 
 
ちなみに今回使用したのはこの画像です。
 
 
「登録」の文字だけとシンプルにして、背景が透けるように作成しています。
 
特にこだわりがないという方は下記リンクより上記の画像をダウンロードして使ってもらって構いません。
 
 
 [btn class=”lightning big”]ダウンロードはコチラ[/btn]
 
 
画像の選択ができたら、ちゃんと選択した画像が選択させれているか確認して「保存」をクッリクします。
 
 
 
 
すると、どのように表示されるか確認があります。
 
もう一度「保存」をクリックして完了です。
 
 
 
 
これで、ブランディングの画像を挿入することができました。
 
 
 
 
次に、表示タイミングと開始位置についてです。
 
 
表示タイミングとは、ブランディング画像が動画が再生されてどのタイミングで表示されるようにするかというものです。
 
 
「動画の最後」「開始位置を指定」「動画全体」と選択できますが、「開始位置を指定」にしてください。
 
 
「動画全体」にした方が良いんじゃないかと思うかもしれませんが、それだと動画とブランディングが一体化して動画の一部だと思われてブランディングと認識してもらえません。
 
 
なので、「開始位置を指定」を選択してください。
 
 
「動画の最後」は論外です笑
 
 
次に「開始位置」ですが、3〜5秒がおすすめです。
 
1〜2秒だと早すぎるし、10秒とかだとちょっと遅いです。
 
 
なのでちょうど良いくらいの3〜5秒がおすすめです。
 
 
すると、動画が開始されて3〜5秒後にブランディング画像が表示されます。
 
 
 
これでブランディング機能の設定は全て完了です。
 
お疲れ様でした。
 
 
こうした一見効果が薄そうなことをちまちまやることでチャンネル登録者増加に繋がります。
 
なので、是非やっておきましょう。
 
 
山地
 
 

P.S.特別な動画をプレゼント中です!

僕は、21歳からビジネスを始めて今では、

  • 匿名で最小の労力で累計1000万以上の収益化を達成
  • 飲食店経営者にアドバイスをして、もっと飲食店経営者仲間にビジネスを教えてやってくれと懇願される
  • 法人企業マーケティングコンサルタントにコンサルを求められるという謎のコンサル連鎖
  • 元陰キャラオタク女子の日常生活から変えて陽キャラにしてしまう
  • 自動で月100万稼ぐ起業家に本当の集客を教える
  • 年商50億の会社経営者と情報交換の通話をする
  • テレビにも出演するアーティストの活動をお手伝い

etc

とビジネス面だけでなくプライベートな面でもかなり充実した毎日を送っています。

僕に何か特別な才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもないです。

僕は元々、発達障害で学生時代は小学生から高校1年生までずっと落ちこぼれでしたし、家庭環境も極普通の一般的な家庭でした。

 

そんな僕でしたがビジネスに出会って、真剣に取り組むことで人生が好転していきました。

もちろん、最初は全然人が集まらなかったり、売上が3ヶ月間0円という経験もしました。

 

しかし、ビジネスを学んでいく過程で、戦略の上手い使い方「必要なことだけをやっていく」ということをし始めて、徐々に成果が出てくるようになりました。

この経験から誰でもしっかりと知識を入れて、正しい方向性で行動をしていけば、誰でも稼げるようになって自由な人生を送れるようになると思います。

 

そんな自由な人生を送れる人を1人でも増えれば良いなと思っていますし、近い将来この記事をきっかけに出会ったあなたと一緒にBBQでもしながら楽しい時間を過ごせたら最高ですよね。

そんな想いから僕がどうやってビジネスで上手くいったのか、その際重要ポイントを1つの動画コンテンツにまとめてみました。

ぶっちゃけ、かなり有料級で他の誰も話していない超お得なコンテンツになっています。
是非、興味があればご覧になってみてください。

▶︎今すぐ動画を見る!

メールアドレスを入力後、すぐにご覧になれます。

この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

YouTubeで動画内の広告を増やす方法について前のページ

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?最強のマーケティング手法!次のページ

関連記事

  1. YouTube

    BGMを動画に入れる方法と著作権フリー音楽サイトについて

      どうも山地です。 今回は、BGMを動画に挿入す…

  2. YouTube

    GIFアニメを使ったおもしろ動画作成方法について

       どうも山地です。  今回はGIFを使…

  3. YouTube

    チャンネル登録者の増やし方について

       どうも山地です。  今回は、チャンネ…

  4. YouTube

    2chまとめサイトからネタ選定する方法について

       どうも山地です。  今回は、2chま…

  5. YouTube

    【2018年】YouTubeの収益化の審査基準について

      どうも山地です。 今回は、【2018年最新】Y…

  6. YouTube

    カード機能を使ってアクセスアップする方法

       どうも山地です。  今回は、YouT…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

  1. blog

    23歳年収1500万を自動化して、僕のできることとできないこと【My Stren…
  2. blog

    月収200万の起業家になったので、ありのままにそのストーリーと理念を語ってみた。…
  3. blog

    ネットビジネスはド田舎在住でも稼げるし、夢を叶えることができるよ。
  4. 業界有名人

    新田祐士(みんてぃあ)さんってどんな人?顔出しをしない理由は?教材、講座は初心者…
  5. 業界有名人

    僕がわっきー(西脇遼一)さんの教材から学んだ結果、月収146万の仕組み型社長にな…
PAGE TOP