チャンネルアイコンの作成と設定方法について

 
 
 
どうも山地です。
 
今回は、チャンネルアイコンの作成と設定方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
YouTubeで稼いでいくためには、チャンネルのカスタマイズは必須です。
 
チャンネルとは言うならば自分の店です。
 
 
YouTubeのチャンネルをカスタマイズしないというのは、借りたテナントのまま店を開いているようなものです。
 
そんなお店怪しくて仕方ないですよね。
 
 
なので、絶対設定しておくようにしておきましょう。
 
 

チャンネルアイコンとは

 
 
 
チャンネルアイコンとは、トップ画と呼ばれたりもする(↑)の赤マルの部分です。
 
YouTubeで稼いでいる方で設定していない方は、いませんね。
 
 

意識すべきこと

 
 
このチャンネルアイコンを作成するにあたって、いくつか意識すべきことがあります。
 
この点を意識して作成していくことでよりアイコンの役目を果たすことができます。
 
 
まず、1つ目です。
 
1つ目は「チャンネルの顔」です。
 
 
チャンネルアイコンはチャンネルの顔となります。
 
ここが設定されていないということは、のっぺらぼうのような人がいるのと同じです笑
 
 
そんな妖怪みたいな人のコンテンツなんて怪しくて見れませんよね。
 
 
しっかりとした、チャンネルだということを証明するためにも絶対するべきです。
 
 
2つ目は「チャンネルの特徴」です。
 
チャンネルの特徴を表した、画像にするということです。
 
 
HIKAKINさんの場合、HIKAKINさんが写っていて一目で「この人がなんかやるんだな」ということが分かりますよね。
 
 
なので、チャンネルの特徴や雰囲気を表した画像を設定しましょう。
 
 
3つ目は「印象的な画像」です。
 
どうしてもチャンネルの特徴を表した画像は難しいという場合もあると思います。
 
 
そういった場合は、印象的な画像を設定しましょう。
 
チャンネルの特徴と両方を満たせて入れば尚良いです。
 
 
印象的な画像は、やはり目がいきますのでおすすめです。
 
チャンネル登録ボタンにも目がいきますので、登録者増加にも繋がります。
 
 
以上の点を意識して作成していきましょう。
 
 
ですが、アイコン画像を作成するにあたって一つだけ、注意点があります。
 
 
それは、
 
横800px×縦800pxで作成することです。
 
 
このサイズでないと、うまく設定できないのでサイズ調節を絶対にしておきましょう。
 
 
 

チャンネルアイコンの設定方法

 
 
チャンネルアイコンの設定方法に関しては、動画の方が100%分かりやすいので動画をご覧ください。
 
↓↓↓
 
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す