チャンネル登録者の増やし方について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、チャンネル登録者の増やし方についてお伝えしていきたと思います。
 
チャンネル登録者というのは、とても重要です。
 
 
チャンネル登録者の数が売り上げに直結するといっても過言ではないくらいです。
 
 
なので、しっかりと着実にチャンネル登録者を増やしていかないといけません。
 
 
今回、お伝えする方法をしっかりと実践すれば絶対に効果が出てきます。
 
また、身につけばYouTubeだけでなく他のメディア、SNSなどでもフォロワーだったりを獲得することができるようになります。
 
 
是非、取り入れてしっかりとものにしていきましょう。
 
 

チャンネル登録者とは

 
 
チャンネル登録者の増やし方の前に、まず、チャンネル登録者とは何かを理解していますか?
 
 
チャンネル登録者とは、何か。
 
それは、顧客名簿です。
 
 
メルマガでいうリストです。
 
ツイッターでいうフォロワーです。
 
 
ビジネスでは、最優先で獲得すべきものが顧客名簿です。
 
命より大事かもしれません。
 
 
江戸時代の商売人などは、火事が起きた際には家族よりも顧客名簿を持って逃げたと言われています。
 
そのぐらい大事なものです。
 
 
それが、YouTubeではチャンネル登録者にあたります。
 
 
また、最近では「チャンネル登録者1000人」という収益化審査基準が設けられました。
 
YouTubeもどれだけ重要かを提示してきています。
 
 
YouTubeでのチャンネル登録者の重要性については、別途コンテンツで詳しくお伝えしています。
 
あまりチャンネル登録者の重要性が理解できていないという方は先にコチラ(↓)をご覧ください。
 
 
 
 

チャンネル登録者の増やし方

 
 
では、本題のチャンネル登録者の増やし方です。
 
今回お伝えするものは、裏技的なテクニックや誰でも楽に増やせるとかそういった上っ面だけのものではないです。
(そもそもそんなノウハウなんてやっても稼げませんからね笑)
 
 
様々なことを総合的にやっていく必要があります。
 
超地道ですし、はっきり言ってすぐに効果は出ないです。
 
 
ですが、ここを乗り越えられる人のみが稼げるのです。
 
 
チャンネル登録者の増やし方は、主に6つあります。
 
 
・チャンネルコンセプト
・ターゲット設定
・エンターテイメント性
・再生回数を伸ばす
・SNSなどの他メディアの活用
・動画、説明欄で催促する
 
 
の6つです。
 
一つ一つ見ていきたいと思います。
 
 

チャンネルコンセプト

 
 
まず、1つ目はチャンネルコンセプトです。
 
チャンネルコンセプトとは、チャンネルのテイストだったり、方向性やテーマだったりするものです。
 
 
参入するジャンルと決めたら、その次に決めるものです。
 
ここで掲げたコンセプトが良ければ、ブレークポイントを迎えた時に一気に登録者が伸びます。
 
 
最近見つけたのですが、ゲーム実況者の方でめちゃくちゃ良いチャンネルコンセプトを掲げている方がいました。
 
横でゲームしている友達を見ている感覚
 
その方は、これが自分のチャンネルコンセプトだと言っていました。
 
 
これってめちゃくちゃ良いと思いませんか!?
 
友達がゲームしているのを見てワイワイするというのって、現代の高校生とかほとんどの方が経験したことあると思うんですよね。
 
 
この感覚をYouTubeにそのまま持ってくるというものです。
 
見ているだけで楽しく感じてきます。
 
 
チャンネルコンセプトってこういうことなんですよね。
 
このような感じでチャンネルコンセプトを決めていく。
 
 
テキストスクロール系なんかしっかりとしたチャンネルコンセプトを持っているだけでライバル圧倒できますからね。
 
 
実際にそのゲーム実況の方は登録者はすでに30万人を突破しています。
 
さすがだなぁと思いました。
 
 

ターゲットを設定する

 
 
2つ目にターゲットを設定するということですね。
 
 
YouTubeには、本当にいろんな属性がいます。
 
 
ゲーム実況を見たい人、美容系を見たい人、商品のレビューを見たい人、何か参考になるものを見たい人、ニュースを見たい人、面白い動画を見たい人、暇つぶしをしたい人・・・
 
 
あげればキリがないくらいです。
 
 
この中でどのような層を狙っていくかです。
 
このターゲットを絞る際はできるだけ細かくした方が良いです。
 
 
性別、年齢、どんな目的でYouTubeを見ているか?
 
 
最低でもこのぐらいは設定したいですね。
 
本当はもっと絞っても良いくらいです。
 
 
あんまり絞りすぎるとその層だけしか反応しないのではないか?
 
と思うかもしれないですが、ターゲット設定とはこいうものです。
 
 
水面の真ん中に石を落とすイメージです。
 
水面の真ん中に石を勢いよくドボーん!って落としたら、波紋が広がりますよね。
 
 
最終的には全体にまで影響を与えますし、少なくとも周辺は確実に巻き込めます。
 
この勢いがターゲット設定です。
 
 
水面全体に同じサイズの板とかを落としても、何も反応しないですよね。
 
反応してもほんの少しです。
 
ターゲット設定をしない、もしくは大まかな設定だとこうなります。
 
 
なので、しっかりと絞ることで反応が得られます。
 
 

エンターテイメント性

 
 
3つ目はエンターテイメント性です。
 
 
どういうことかというと、エンターテイメント性を取り入れるということですね。
 
ユーチューバー的な要素です。
 
 
あと、キャラクター的な要素も入れるということです。
 
テキストスクロール系だと、このような要素がどうしても抜け落ちてしまいがちです。
 
 
なので、こういったユーチューバーよりな要素を入れることによって簡単にライバルを圧倒できます。
 
 
このような要素を上手く入れているのが、電撃ランキングさんとかアシタノワダイさんとかですね。
 
 
 
 
 
チャンネル運営期間とかは、1年半ちょっととかそんなもんでこの登録者数です。
 
44万人とかユーチューバーと同じ土俵で余裕で戦えます。
 
 
こういうエンターテイメント性があると、ファンがつきやすくチャンネル登録者も非常に増えやすいです。
 
 

再生回数を伸ばす

 
4つ目は単純に再生回数を伸ばすです。
 
 
やはり、再生回数を伸ばすことがチャンネル登録者増加に直結します。
 
再生回数を伸ばさないと、ユーザーの目に触れることもないですから登録されるされないの段階までいかないです。
 
 
一番単純ですが、一番効果があります。
 
 
 
 

SNSや他メディアの活用

 
 
5つ目はSNSや他メディアの活用です。
 
ツイッターやフェイスブック、ブログなどを活用するということですね。
 
 
ツイッターであれば、動画の一部を切り取って流したりしてバズればかなり登録者を獲得できるでしょう。
 
フェイスブックでも同じです。
 
 
ブログなどは、チャンネルと連携させると良いですね。
 
検索エンジンからもアクセスを集めることができますし、ブログ自体の読者になってくれるかもしれません。
 
 
ブログのみで収益が上がるようになればリスクヘッジにもなりますね。
 
 

動画、説明欄で催促する

 
 
最後、6つ目は動画、説明欄でチャンネル登録を催促するということです。
 
 
動画内の最後にしっかりとアナウンスをしましょう。
 
説明欄でもしっかりとチャンネル登録の催促をしましょう。
 
 
常に至る所で催促しましょう。
 
チャンネル概要や終了画面などです。
 
 
意外と徹底していない人が多いですが、徹底しましょう。
 
 
ビジネスをかじっていれば当たり前ですが、
 
人間というのは、次に取る行動を示してあげないと行動を取らないのです。
 
 
なので、しっかりと次に取る行動としてチャンネル登録を示してあげましょう。
 
 
絶対に忘れないでくださいね。
 
 
以上が、チャンネル登録者の増やし方6つです。
 
 

チャンネル登録の継続

 
 
チャンネル登録者は増やして終わりではないです。
 
チャンネル登録者というのは、メリットがなければ解除します。
 
 
何かしらのメリットがあるから登録しているのです。
 
メリットがなくなれば解除するのは当たり前ですよね。
 
 
ではチャンネル登録解除をさせないためにはどうすればいいのか。
 
主に方法は2つです。
 
 

・定期的に動画投稿

 
 
まず、一つ目は定期的に動画を投稿するということです。
 
何かしらのコンテンツを提供しなければ、解除されます。
 
 
すでに完結している漫画のために、週刊少年ジャンプを買わないのと同じです。
 
 
なので、常に何かを提供していくのがまず一つです。
 
 

・面白い動画、需要のある動画

 
 
2つ目に面白い動画、需要のある動画です。
 
 
ただ提供するだけでは、意味がないです。
 
価値のないものを提供するのは、いらないと言っているのに何度も無理矢理セールスしているのと同じです。
 
 
それはデメリットになります。
 
なので、ただ提供するのではなく価値のあるものを提供しなければ意味がないです。
 
 
その1つとして、面白い動画や需要のある動画を投稿するということです。
 
 
これらを意識していけばチャンネル登録の解除は必然的に減ると思います。
 
どうしても一定の解除数はありますが、登録者数が圧倒的に上回っているのなら問題ないです。
 
 
あと、チャンネル登録を継続させるということは「バイラルにも繋がる」ということです。
 
バイラルとは口コミです。
 
 
YouTubeが好きで結構見ている人だったら分かると思うのですが、
 
新たに面白いチャンネルとかを見つけたら友達に紹介したりしませんか?
 
 
僕はよくやっています。
 
そして、実際に友達がチャンネル登録をしたりしています。
 
 
この現象を引き起こせます。
 
これがバイラルです。
 
 
こういったバイラルは目に見えなくて数値化できないので、見落としがちですがめちゃくちゃ効果があります。
 
バイラルが起これば、最終的に登録者がドンドン伸びていきます。
 
 
このバイラルを引き起こしていくためには、定期的な動画投稿と面白い動画、需要のある動画が欠かせないわけです。
 
 
なので、チャンネル登録者を増やして終わりではなく、
 
むしろ、スタートです。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す