チャンネル登録者の重要性について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、チャンネル登録者の重要性についてお伝えしていきたいと思います。
 
チャンネル登録者というのは、YouTubeで稼いでいくにあたって絶対に目を知らせない一つの数値です。
 
 
それにかなり重要なものです。
 
このチャンネル登録者というもの一つでいろんな事が大幅に変わってきます。
 
 
というか、稼ぎに直結してきます。
 
なので、しっかりと重要性を理解してもらえたらなと思います。
 
 

チャンネル登録者とは

 
 
まず、チャンネル登録者とは何か。
 
チャンネル登録者とは、顧客名簿です。
 
 
メルマガでいうリストです。
 
ツイッターでいうフォロワーです。
 
 
ビジネスでは、顧客名簿の獲得が売り上げに直結します。
 
顧客名簿の獲得を最優先で行っていかなければなりません。
 
 
ビジネスでは命よりも大事なものです。
 
 
その証拠に、江戸時代の商売人は火事などが起きた際に何よりも先に顧客名簿を持って逃げたと言われています。
 
 
そのぐらい大切なものです。
 
この顧客名簿さえあればビジネスは何度でも立て直しが効くからですね。
 
 
YouTubeでは、それがチャンネル登録者にあたります。
 
 
また、最近では収益化の審査基準の一つとして『チャンネル登録者数1000人』というものが設けられました。
 
 
YouTube側もそれだけ大事なものだということを示してきているということです。
 
 

チャンネル登録者の重要性

 
 
YouTube側からも提示してきているくらい、なぜチャンネル登録者は重要なのか。
 
 
それは、登録者がいれば新着動画を見てもらえるからです。
 
例えば、10000人の登録者がいた場合30%の再生率でも3000回の再生が確定しています。
 
 
この際、多少再生数は前後するとか細かいことは置いておきます。
 
 
この3000回の再生はとんでもなく大きいです。
 
普通に再生される3000回の何倍も大きいです。
 
 
というのも、YouTubeのアルゴリズム的に新着の動画というのはYouTubeから一定の評価がもらえます。
 
 
それプラス、初速がついていればついているほどさらに評価がもらえます。
 
この”初速”というものがとても重要です。
 
 
YouTubeからの評価が高くなると、動画の露出が増えます。
 
関連動画やトップページ、あなたへのおすすめにガンガン表示されます。
 
 
YouTubeが初速をさらに加速させてくれるのです。
 
 
YouTubeが後押しをしてくれて加速すれば、再生回数はものすごいことになります。
 
数十万とかは余裕で100万再生とかも全然ありえます。
 
 
そうなれば、報酬もドカーン!と爆発します。
 
 
この現象の種となるのが、初速を起こしてくれるチャンネル登録者です。
 
初速の鍵はチャンネル登録者が握っています。
 
 

チャンネル登録者の増やし方

 
 
では、その初速の鍵を握っているチャンネル登録者の増やし方ですが、主に6つあります。
 
ここで紹介する6つはどれかやれば確実に増えるとかそういったものではないです。
 
というかその裏技的なものなんかはないですが・・・
 
 
チャンネル登録者というのは、総合的にいろんなことをして増やしていくものです。
 
 
主な増やし方6つ
 
・チャンネルコンセプト
・ターゲットを絞る
・エンターテイメント性
・再生回数を伸ばす
・SNSなどの他メディアを活用する
・動画、説明欄でチャンネル登録の催促をする
 
 
主にこれらのことをやっていく必要があります。
 
それぞれについては、ものすごく長くなってしまうので別途コンテンツでお伝えしています。
 
「チャンネル登録者の増やし方について」はコチラ(↓)
 
 
 

チャンネル登録の継続

 
 
チャンネル登録者を増やしてそれで終わりではありません。
 
チャンネル登録者というのは、メリットがなければ解除されしまいます。
 
 
何かしらのメリットがあるから登録しているのです。
 
メリットがなくなれば解除するのは当たり前ですよね。
 
 
ではチャンネル登録解除をさせないためにはどうすればいいのか。
 
主に方法は2つです。
 
 

・定期的に動画投稿

 
 
まず、一つ目は定期的に動画を投稿するということです。
 
何かしらのコンテンツを提供しなければ、解除されます。
 
 
すでに完結している漫画のために、週刊少年ジャンプを買わないのと同じです。
 
 
なので、常に何かを提供していくのがまず一つです。
 
 

・面白い動画、需要のある動画

 
 
2つ目に面白い動画、需要のある動画です。
 
 
ただ提供するだけでは、意味がないです。
 
価値のないものを提供するのは、いらないと言っているのに何度も無理矢理セールスしているのと同じです。
 
 
それはデメリットになります。
 
なので、ただ提供するのではなく価値のあるものを提供しなければ意味がないです。
 
 
その1つとして、面白い動画や需要のある動画を投稿するということです。
 
 
これらを意識していけばチャンネル登録の解除は必然的に減ると思います。
 
どうしても一定の解除数はありますが、登録者数が圧倒的に上回っているのなら問題ないです。
 
 
あと、チャンネル登録を継続させるということは「バイラルにも繋がる」ということです。
 
バイラルとは口コミです。
 
 
YouTubeが好きで結構見ている人だったら分かると思うのですが、
 
新たに面白いチャンネルとかを見つけたら友達に紹介したりしませんか?
 
 
僕はよくやっています。
 
そして、実際に友達がチャンネル登録をしたりしています。
 
 
この現象を引き起こせます。
 
これがバイラルです。
 
 
こういったバイラルは目に見えなくて数値化できないので、見落としがちですがめちゃくちゃ効果があります。
 
バイラルが起これば、最終的に登録者がドンドン伸びていきます。
 
 
このバイラルを引き起こしていくためには、定期的な動画投稿と面白い動画、需要のある動画が欠かせないわけです。
 
 
なので、チャンネル登録者を増やして終わりではなく、
 
むしろ、スタートです。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す