YouTubeチャンネルの登録URLの簡単な作り方について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回はチャンネル登録URLの簡単な作り方についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
YouTubeでは2018年からチャンネル収益化の審査新基準が導入されて、その基準の1つとして”チャンネル登録者1000人以上”というものがあります。
 
 
これが現時点で最も難関です。
 
ですが、しっかりやれば余裕で達成できますし、月に30万とか稼ぐならチャンネル登録2000人は必須です。
 
 
でも、初心者や全く稼げていない方は最初の2〜3ヶ月の間報酬が0円でモチベーションが保てなかったりと大変辛い時期になるのは確かです。
 
 
ですが、この時期があるからこそ稼げるようになれるのです。
 
この低空飛行の時期がない人なんていないですからね。
 
 
しかも、8割以上のライバルは勝手に脱落していってくれるので乗り越えればウハウハです笑
 
 
ですが、報酬が早く入るうようになって欲しい気持ちもものすごく分かります。
 
なので、しっかりチャンネル登録者を1人も取りこぼさないように意識していくことが大事です。
 
 
その1つとしてチャンネル登録URLを設置する方法があります。
 
このURLを設置しているのとしていないのでは雲泥の差が出てきますので、絶対設置してくださいね。
 
 

チャンネル登録URLの作り方

 
 
では、早速チャンネル登録URLの作り方ですがめちゃくちゃ簡単です。
 
まず、自分のチャンネルを表示します。
 
 
表示させた時のURLからチャンネルIDを抜き取ります。
 
 
 
 
 
チャンネルIDは「https://www.youtube.com/channel/」より後ろ『UCwqzF1USUrZQU5mtbXguMVA』の部分です。
 
 
これが自分のチャンネルのIDになります。
 
これを下記のURLの「チャンネルID」の部分に置き換えます。
 
 
http://www.youtube.com/channel/チャンネルID?sub_confirmation=1
 
 
これだけです。
 
実際に僕のチャンネル登録URLを作成してみるとこんな感じです。
 
 
 
 
クリックしてもらえると分かりますがすぐにチャンネル登録できるURLになっていると思います。
 
 
このURLを動画の説明欄やチャンネル概要、SNSなどに貼っておくことでチャンネル登録を促すことができます。
 
 
動画の説明欄やチャンネル概要などに掲載する際は、チャンネル登録を促す文面も一緒に掲載してください。
 
 
URLだけだと何のURLなのかわからないですし、人間は行動を示さないと行動しません。
 
なので、
 
「ご視聴ありがとうございます!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!
→URL」
 
みたいな感じで掲載しましょう。
 
 
一見意味のなさそうなことをちまちまやることで後々莫大な効果になって現れます。
 
絶対にやりましょう!
 
 
 

注意点

 
 
このチャンネル登録URLの使用に関して1つだけ注意点があります。
 
それは、「短縮URLにしないこと」です。
 
※短縮URLとは、本来のURLを変更して短くしたものです。
 
 
なぜダメなのかというと、短縮URLはリンク切れを起こす可能性があるからです。
 
リンク切れを起こしてしまうとURLをクリックしてもアクセスできなくなってしまいます。
 
 
せっかくのチャンネル登録者増加のチャンスを潰してしまうことになります。
 
なので、多少不格好でも短縮URLは使用しないようにしましょう。
 
 
僕らの目的は、カッコイイURLを載せることではなくチャンネル登録者を増やすことです。
 
目的がずれないようにしましょうね。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す