チャンネル概要の書き方!実は濃いファンを生み出す重要なポイントだった!?

 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、チャンネル概要の書き方についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
このチャンネル概要を書いていない人をよく見ます。
 
きっと、書いてもあまり効果がないと思って空白にしているのだと思いますが、実は書けば恩恵が受けられます!
 
 
はっきり言って、恩恵は微弱なものですが、書かないよりは絶対に良いです。
 
この恩恵がきっかけでチャンネルが爆発するなんてこともあり得ますのでね。
 
 
是非、書いて見てくださいね!
 
 

チャンネル概要とは

 
 
まず、そもそもチャンネル概要って?と思っている方は少ないと思いますが、いるかもしれませんので一応説明します。
 
 
 
 
チャンネルのトップページに行くと表示される赤枠の部分です。
 
開いてみるとこんな感じです。
 
 
 
 
そのチャンネルの「説明」と「リンク」と「統計情報」が表示されます。
 
今回は、説明」の書き方についての解説です。
 
 
ただ、書けば良いというものではなくて、いくつかのポイントを抑えることで効果を発揮します。
 
 

概要の書き方

 
では、早速チャンネル概要を書いていくのですが、いくつかのポイントを抑えて書いていきます。
 
 

Point1 チャンネルの説明

 
まず、1つ目ですが、
 
チャンネルの説明を書く
 
ということです。
 
 
どういったチャンネルなのか?
 
誰が運営しているのか?
 
どういった動画を配信しているのか?
 
など、チャンネルの説明を書きます。
 
 
これを書かないと概要を書く意味がないですからね笑
 
なので、まずはチャンネルの説明を書きます。
 
 

Point2 キーワードを入れる

 
2つ目は、
 
キーワードを入れる
 
ということです。
 
 
チャンネルの説明にキーワードを入れながら書くということですね。
 
チャンネルの説明だと、チャンネルで狙っているキーワードも盛り込みやすいはずです。
 
 
キーワードをしっかりと入れるというのは、ネットビジネスで何か文章を書くときの基本ですので、しっかり入れましょう。
 
 
このキーワードがどこかしらで引っかかってチャンネル登録に繋がるということもあります。
 
 

Point3 コンセプトとストーリー

 
3つ目は、
 
チャンネルのコンセプトとストーリーを書く
 
ということです。
 
 
チャンネルのコンセプトを書きましょう。
 
できれば、ストーリーを織り交ぜて書けると良いです。
 
 
このコンセプトとストーリーを上手く織り交ぜて書けると、少なからずチャンネル概要を見ている人がファンになってくれる可能性が高まります。
 
 
そういったチャンネルのファンは、とても濃いので100人入れば、確実に100再生はされます。
 
たったの100再生とみるか、100再生はデカいとみるかはあなた次第です。
 
 
ストーリーの書き方はコチラ(↓)をご覧ください。
 
 
 

Point4 チャンネル登録URL

 
 
4つ目は、
 
チャンネル登録URLを貼っておく
 
ということです。
 
 
最後にでも良いので、
 
このチャンネルが面白いと思ったら、チャンネル登録よろしくお願いします!URL
 
といった感じで貼っておきましょう。
 
 
次に取る行動を示してあげることが大事です。
 
 
チャンネル登録URLの作成方法はコチラ(↓)
 
 
 
 
以上の4つのポイントを抑えてチャンネル概要を書きましょう。
 
 
チャンネル概要は、チャンネル登録者(濃いファン)を生み出す重要なポイントです。
 
なので、しっかりと上記の4つのポイントを抑えで記入しましょう!
 
 
ではでは。
 
山地直輝。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す