モデリングチャンネルのリサーチ方法について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
YouTubeで稼げない人はリサーチの部分がおろそかにしていることが大半です。
 
正直、リサーチができていないから稼げていないまであります。
 
 
YouTubeにおいてそのぐらいリサーチは重要なんですよ。
 
 
今回はリサーチの内の1つでもあるモデリングチャンネルのリサーチをお伝えしたいと思います。
 
 
参考にするチャンネルのリサーチ方法です。
 
やっぱ参考にするチャンネルがないとどのようにチャンネルを運営していって良いのかわからなくなります。
 
 
迷って最終的には結果も出ず・・・
 
みたいなことになっちゃいます。
 
 
登山と一緒であらかじめ登山ルートの地図を持っているのとなんとなくで登山するのどっちが効率的かつ確実に頂上に到達できるかって話です。
 
登山する山はYouTubeで地図というのはモデリングチャンネルです。
 
 
なので、絶対モデリングチャンネルは必須なんです。
 
モデリングチャンネルさえあればあとは多少の試行錯誤しつつガンガン登って行くだけですから。
 
 

モデリングチャンネルのリサーチ方法

 
 
まず、自分が参入するジャンルのキーワードをYouTubeに打ち込みます。
 
芸能系なら「芸能」とかですね。
 
とりあえずジャンルに関連度が高そうなキーワードを検索します。
 
 
 
 
今回は「海外の反応」というキーワードで検索しました。
 
すると、このように検索結果が表示されました。
 
 
この中から一番上の動画から順にチャンネルを見ていくか、右上の「フィルタ」から「視聴回数」で視聴回数順に並べ替えて一番上から順にチャンネルを見ていきます。
 
 
今回はこの動画を見てみました。
 
 
 
 
この動画は投稿されてあまり時間がたっていないのでそこまで視聴回数はありませんが、時間にしたら割と再生されている方です。
 
 
チャンネル登録者もそれなりにいるようですのでチャンネルページに飛んでチャンネルを見ていきます。
 
 
 
 
パッと見た感じこのチャンネルはかなり上手くいってるようなので海外の反応に参入する際はモデリングチャンネルの1つとして入れても良いかもしれませんね。
 
 
あと、チャンネルホームの右側にある「関連チャンネル」を見ていくというのもアリですね。
 
基本的に同じジャンルのチャンネルが表示されているので、芋づる式に見つけていくことができます。
 
 
また、チャンネルの「動画」を押して、「並べ替え」から「人気の動画」を選択して上から順に見ていって、
 
 
 
 
見た動画の関連動画からも芋づる式で見つけていくことができます。
 
こんな感じに。
 
「人気の動画」にして一番上の動画をクリック。
 
 
 
 
この動画の関連動画からチャンネルを芋づる式に探していきます。
 
あと、動画の説明欄もどんな感じで作成しているのかも見ておきます。
 
 
 
説明欄↓
 
 
 
 
今回は関連動画の一番上に150万再生の動画があったのでそれを見てみました。
 
 
 
テキストスクロールで150万再生はなかなかすごいです。
 
そのまま関連動画をまた漁るのも良いですが、チャンネルをみていくことも忘れずに。
 
 
チャンネルを見てみるとこんな感じ。
 
 
 
直近の動画もかなり再生されてるみたいなので、モデリングチャンネルに追加するのは全然アリですね。
 
このチャンネルはざっと見た感じライバル対策?であまり情報を公開していない感じなので、かなりの上級者かもしれませんね。
 
 
で、また動画一覧に飛んで「並び替え」で「人気の動画」にして、繰り返していきます。
 
 
 
 
このようにして、まさに芋づる式で探していけばモデリングチャンネルなんていくらでも見つけることができます。
 
 
丸パクリはダメですが、サムネイルやタイトルなどをモデリングしていけば闇雲にYahoo!ニュースを引用するよりかは100%再生回数上がります。
 
 

リスト化しよう!

 
 
あと、見つけたモデリングチャンネルはリスト化しておくことをおすすめします。
 
いつでも見られるように。
 
 
チャンネル登録しておくのもアリですし、メモ帳やワードにリスト化しておくのもアリです。
 
とりあえず自分がいつでも見れるようにしておけば問題ないです。
 
 
僕は「Googleスプレッドシート」でリスト化してます。
 
「Googleスプレッドシート」は無料のオンラインExcelみたいなもので、めちゃめちゃ使いやすいですしコンサル生にも共有しやすいのでおすすめです。
 
 
 
 
超分かりやすく最も効果的にリスト化する方法はリクエストがあれば無料で公開したいと思います。
(コンサル生に怒られちゃうかもしれませんが・・・笑)
 
 
モデリングチャンネルは登山の地図と一緒ですので、何度も見ることになります。
 
絶対すぐ見られるようにしておいてくださいね。
 
 
山地直輝
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す