YouTubeアナリティクスをみてPDCAサイクルを回す!

 
 
 
どうも山地です。
 
今回はアナリティクスをみてPDCAサイクルを回す!についてお伝えしていきます。
 
 
YouTubeで稼いでいくにあたってアナリティクスはとても重要です。
 
このアナリティクスをしっかり分析することで、YouTubeを攻略できるといっても過言ではありません。
 
 
なので、このアナリティクスを分析しPDCAサイクルというものを回していければYouTubeで稼ぐことは容易になってきます。
 
 

アナリティクス

 
 
まず、アナリティクスについてなんですが、あなたはどのくらい見ていますか?
 
もしかしたら見えいないかもしれませんね。
 
 
最初に言いますが、絶対見ましょう!
 
できれば1週間に1回以上見てください。
 
 
アナリティクスをみてしっかり分析してください。
 
非常に重要です。
 
 
アナリティクスとは、例えばYouTubeという山を登山するにあたって、現在地を示してくれるものです。
 
現在地確認をしなければ例え地図を持っていても、道のりから外れてしまってはただの紙切れになります。
 
 
なので、絶対に見ましょう。
 
 
ちなみに売り上げデータに関しては毎日見るようにしましょうね。
 
※Googleアドセンスのことです。
 
 

しっかりと分析をして”考える”

 
 
YouTubeで稼げていない多くの人は考えていません。
 
きっと、このような流れで作業しているのではないでしょうか?
 
 
動画作成→再生されなかった→次の動画作成→再生されなかった→次の・・・
 
 
みたいな。
 
 
はっきりいってこれではロボットと同じです。
 
 
ロボットでは稼げません。
 
 
しっかりと”考える”ということをしましょう。
 
 
なぜ、再生されなかったのかを考えましょう。
 
これができていない人が非常に多いです。
 
 

PDCAサイクルを回す!

 
 
あと、PDCAサイクルというものを回しましょう。
 
 
PDCAサイクルとは、かなり有名ですが一応説明しておきます。
 
 
↓Plan=計画、予測
↓Do=検証
↓Check=結果確認 
↓Action=改善→Pに戻る
 
 
というものです。
 
これをYouTubeのアナリティクスのデータを元に回していきましょう。
 
 
まず、自分なりに動画を投稿して、結果を確認します。
 
そして、Pのプランでどこがダメだったか、という予測を立てます。
 
 
次にDのドゥで上手くいきそうな方法を検証します。
 
そして、その結果を確認します。Cのチェックです。
 
 
そして、Aのアクションでさらに改善策を施していきます。
 
 
この一連の流れをグルグル回していきます。
 
 
YouTubeのアナリティクスの見るべきポイントに関してはコチラ(↓)でお伝えしています。
 
 
 
これをやってください。
 
これができていれば必然的に稼げるようになります。
 
 

オリジナルのノウハウが生まれる

 
 
PDCAサイクルを回していると、オリジナルのノウハウというものが確立されてきます。
 
ここまでくれば100%稼げるといっても過言ではありません。
 
 
自分だけのオリジナルのノウハウなので誰もやっていませんし、
 
まさに無双状態になることができます。
 
 
実際に僕もこのPDCAサイクルを回していて、オリジナルのノウハウをいくつも見つけました。
 
そのノウハウを駆使して、チャンネル開始から2ヶ月目で10万円稼ぐチャンネルを作りました。
 
 
2ヶ月目で10万円って結構すごくないですか?
 
しかも、YouTubeでですよ?
 
 
チャンネルの審査期間も含めてです。
 
 
こういうことが可能になってきます。
 
なので、YouTubeアナリティクスをしっかり見て、
 
ぜひ、PDCAサイクルを回してもらえたらなと思います。
 
 
これができていれば必然的に稼げるようになりますよ〜。
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す