YouTube検索エンジンの攻略方法について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、YouTubeで稼ぐにあたって中でもかなり重要な部分となる、
 
YouTube検索エンジンの攻略方法についてお伝えしていきます。
 
 
正直、スクロール動画はこのYouTubeの検索エンジン攻略ができなければ稼ぐことはできません。
 
 
逆にここさえ攻略しておけば、最低限は稼げます。
 
また、YouTubeの検索エンジンが攻略できるようになれば、
 
普通の検索エンジンの攻略もできるようになります。
 
 
サイトやブログノウハウでも通用します。
 
ネットで稼ぐなら必須のノウハウをここで培うことができます。
 
 

YouTubeの検索エンジン攻略とは

 
 
まず、YouTubeの検索エンジンの攻略とはなんぞや?と思っている方もいると思います。
 
 
YouTubeの検索エンジン攻略とは、YouTube内のSEOのことです。
 
何かキーワードが検索された時に、自分の動画が検索結果上位表示になるようしていくことです。
 
 
要するに、YouTubeの検索結果で上位表示させる方法です。
 
検索結果というものは、上位にいればいるほどアクセスを集めることができます。
 
 
YouTubeも同じです。
 
しかも、YouTubeの場合アクセスされるだけで報酬アップに直接繋がります。
 
 
ということは、YouTube検索エンジンの攻略はYouTubeで稼ぐこととイコールなわけです。
 
 

5つの攻略方法

 
 
YouTubeの検索エンジンの攻略方法は主に5つあります。
 
本当はもっと細かくみていけばもっとありますが、大きく左右してくるものは5つです。
 
 
最初に言っておきますが、これだけやれば即効上位表示確定みたいな裏技的ものはないです。
 
そういった小手先だけのテクニックはないです。
 
 
正直、大変ですしいろんなことをやらなければなりません。
 
全てを総合的に質を上げていく必要があります。
 
 
小手先だけのテクニックをやっても意味がないのです。
 
 
ドラクエでステータスを防御力ガン振りみたいなことをしているのと同じです。
 
一生敵倒せないみたいなね笑
 
 
なので、総合的にあげていかなければなりません。
 
 
ちょっと話がずれてしまいましたが、5つの方法はこちらです。
 
 
・キーワード選定
・動画の評価
・チャンネルの評価
・新着動画
・ブルーオーシャン
 
これらを総合的にあげていく必要があります。
 
では、一つ一つみていきましょう。
 
 

キーワード選定

 
ます、キーワード選定です。
 
これは基本中の基本ですね。
 
ここではYouTubeにしっかりアピールをするということです。
 
 
どのキーワードを狙っているのか、どのキーワードの動画内容なのか。
 
これをYouTubeへアピールします。
 
 
これがなければ攻略は不可能です。
 
ドラクエでいう攻撃力です。
 
 
あと、重要なキーワードは絶対左側に入れましょう。
 
これができていない人が本当に多いです。
 
 
ここに関しては、僕の別のコンテンツでお伝えしています。
 
 
 
 

動画の評価

 
次は動画の評価です。
 
YouTubeは動画ごとに評価をつけています。
 
 
YouTubeから高い評価をもらうことで、動画の露出が増えます。
 
この評価は主に3つの要素から構成されています。
 
 

・高評価定評価

 
まず、1つ目は高評価と低評価です。
 
高評価が多ければYouTubeからも高い評価をもらえます。
 
 
低評価が多ければ改善していく必要があります。
 
また、視聴回数が増えるにつれて一定の低評価はもらってしまいます。
 
 
なので、高評価数の半分を上回らなければ基本的に気にしなくて良いです。
 
 

・コメント

 
2つ目はコメントです。
 
単純にコメントの数も基準の一つです。
 
 
単純に数もそうなんですが、あまりにネガティブなコメントをもらっているようだったらYouTubeからの評価は下がります。
 
なので、そうなれば改善していく必要があります。
 
 
また、コメントも視聴回数が伸びるにつれて一定のネガティブコメントをもらってしまいます。
 
あまり多くないのであれば気にする必要はないです。
 
 

・視聴者維持率

 
次に、視聴者維持率です。
 
ここはかなり重要です。
 
この3つの中でも、一番割合を占めています。
 
 
YouTubeアナリティクをみてもらえればわかると思いますが、視聴者維持率というものがあります。
 
これが高ければ高いほどYouTubeから”かなり”評価をもらえます。
 
 
ここに関しては、ずっと改善し続けていく必要があります。
 
視聴者維持率に関しては、別のコンテンツでお伝えしています。
 
 

チャンネルの評価

 
 
次にチャンネルの評価です。
 
YouTubeはチャンネルごとにも評価をつけています。
 
 
これも主に3つの要素から構成されています。
 
 

・運営期間

 
まず、一つ目は運営期間です。
 
 
動画が投稿され続けていてどのくらい期間が経っているかです。
 
動画投稿をしなければ意味はないです。
 
 
基本的に3ヶ月目くらいから評価されはじめる印象です。
 
 

・チャンネル登録者数

 
次に登録者数です。
 
単純に一つの基準になります。
 
 
多ければそれだけ需要があるとみなされます。
 
なので、アドセンスの審査基準の一つにもなっています。
 
 

・総合的評価

 
動画の評価と上記2つを含めた総合的評価です。
 
全ての平均値みたいなものですね。
 
 
これが単純にチャンネルの評価になります。
 

新着動画

 
 
続いて新着動画です。
 
新しく投稿された動画というのは、YouTubeから一定の評価がもらえます。
 
 
何かキーワードを検索してもらえればわかると思いますが、
 
例えば、「中国」というビッグキーワードで検索してみると検索結果上位をほぼ新着動画が占めていました。
 
 
 
 
ちなみにこのうち、テキスト動画は3つでした。
 
このように新着の動画は一定の評価が貰え、そこで再生数がグングン伸びていてば上位表示されます。
 
 
逆に100万再生以上の動画は1つしかありませんでした。
 
なので、大事なのは初速です。
 
 
また、トレンドに関して再生される動画と再生されない動画の違いは単純な早さで決まります。
 
具体的には、トレンドで上位表示されやすい順番があります。
 
1、投稿も早く内容キーワード共にしっかりとした動画
2、単純に投稿が早い動画
3、少し遅れたが内容キーワードがしっかりした動画
4、投稿が遅れた動画
 
このような優先順位があります。
 
 
ですが、トレンドというものはいつ発生するか分からないですし、
 
サラリーマンや副業でやっている方は時間帯によって早く投稿できるものとできないものが出てきます。
 
 
そこで重要なのが、
 
”ズラシのテクニック”
 
です。
 
 
まさに、弱者に与えられた強者を圧倒するものです。
 
このテクニックを習得すれば例え投稿が遅くても、余裕で再生回数を稼げます。
 
むしろ早く投稿した動画の何倍も再生回数を記録するなんてことは頻繁に起こります。
 
 
このズラシのテクニックに関してはコチラ(↓)でお伝えしています。
 
 
 

ブルーオーシャン

 
 
最後にブルーオーシャンです。
 
これはどいうことかというと、ライバルが全くいない市場ということです。
 
 
その市場が需要があり、供給が足りていなければ稼ぎ放題ですよね。
 
なので需要があり、供給が足りていないキーワードを見つけられればいいのです。
 
 
ですが、そんな都合の良いものはそう簡単には見つからないです。
 
リサーチして、リサーチしてリサーチして、リサーチしてしまくって、偶然見つけることのできるものです。
 
 
そんな理想郷を探し回るのではなくて、自分でブルーオーシャンを作るということです。
 
例え、レッドオーシャンでも隙間をつけば容易にブルーオーシャンを開拓することができます。
 
 
どうやるのか?
 
主に2つ方法があります。
 
 

・人気市場だがライバルの弱いジャンル

 
人気の市場、需要がたくさんありライバルもたくさんいるがライバルが弱いジャンルを狙うということです。
 
 
このようなものはちょっと探せばゴロゴロ見つかります。
 
そういった市場は、タイトル、サムネイルとかの質をちょっと上げれば余裕でライバルを圧倒し蹂躙できます。
 
 
実際に僕も以前、人気があるけどライバルが弱いジャンルを見つけました。
 
サムネイルとタイトルに力を少しだけ入れて、取り組みました。
 
 
すると、初月で10万円の報酬を得ることができました。
 
自分でもびっくりしました。
 
稼げると確信していましたが、こんなにすぐ稼げるとは思っていなかったからです。
 
 
力を入れただけといっても芸能とかのビッグジャンルの半分くらいです。
 
それだけなのにです。
 
実際にこのようなジャンルはYouTubeにたくさんあります。
 
 

・ライバルの悪いところを改善

 
次に、ライバルの悪いところを改善していく方法です。
 
 
それなりにライバルが多いジャンルでも、ライバルの悪いところを改善したり、タイトルの付け方やサムネイルがマンネリ化してきたりしていれば、新たな見せ方をするというのもかなり強いです。
 
 
この方法もかなり効果があります。
 
初月で10万円稼いだといったチャンネルは、この方法も取り入れていました。
 
 
ただ、これらの方法はタイトルの付け方、ネタ選定、サムネイルなどの基本的スキルがあってのものです。
 
なので、それらのスキルも磨いていかなければ意味がないということです。
 
 

YouTube検索エンジンの攻略のカギ

 
 
YouTube検索エンジンの攻略方法5つについてご紹介してきましたが、何よりも大事なものが1つあります。
 
 
YouTubeと同じ方向を向いていく
 
ということです。
 
 
僕らはYouTubeの隙をついたりするのではなく同じ方向を向き、
 
共に繁栄していかなければならないということです。
 
 
 
YouTubeは何を求めているかということです。
 
YouTubeは1秒でも長くYouTubeにユーザーを留めたいと思っています。
 
 
他のSNS、TwitterやFacebookに流したくないのです。
 
広告主から広告が出稿されなくなりますからね。
 
 
YouTubeにユーザーを実際に止めるのは僕ら動画投稿者がやることです。
 
逆にものすごく長い間ユーザーをYouTubeに留めていると、YouTubeに優遇されます。
 
 
なので、YouTubeの隙をつくのではなく共に繁栄していくということを根底に持っていかなければなりません。
 
 
これなしではYouTubeの攻略はありえません。
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す