SEO検索エンジンの虫眼鏡キーワードを使ってさらに再生回数アップ!

 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、YouTubeで検索エンジンを使ってさらに再生回数をアップさせる方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
 
知ってる方も多いと思いますが、YouTubeと検索エンジンは密接な関係にあります。
 
なので、SEO的にもYouTubeは非常に強いです。
 
1ページ目にYouTubeの動画が来るなんてことも多々あります。
 
 
そうなれば、YouTube+検索エンジンからのアクセスで一気に再生回数が見込めます。
 
YouTubeだけではあまり再生されなかった動画でも、検索エンジンで1ページ目に表示されていればそれだけでアクセスが見込めます。
 
 
なので、是非取り入れてみてくださいね。
 
 

検索エンジンからアクセスを引っ張ってくる方法

 
 
では、実際にどのようにして検索エンジンからアクセスを引っ張ってくるのかですが、
 
 
まず、Yahoo!で何かキーワードを検索します。
 
 
 
 
 
今回は、お笑い芸人の『千鳥』さんを検索してみました。
 
で、検索結果が出たら検索窓のすぐ下にある、キーワードをみてください。
 
 
 
 
赤枠の部分の千鳥 大悟、千鳥ノブ、千鳥 動画、千鳥屋総本家です。
 
ここに表示されているキーワードを”虫眼鏡キーワード”と言います。(Yahoo!でしか表示されません。)
 
 
ここに表示されているキーワードは「千鳥」というキーワードと一緒によく検索されているキーワードです。
 
 
「千鳥」というキーワードの中で需要のあるキーワードですね。
 
 
ここに表示されているキーワードを動画のタイトルに盛り込んでいきます。
 
これだけで非常に表示されやすくなります。
 
 
 
 
実際にビッグキーワードのはずの「千鳥」でも1ページ目に動画が表示されています。
 
このような状態を作ることができればかなりアクセスを見込めます。
 
 
虫眼鏡キーワードは検索結果下部にもあります。
 
 
 
 
千鳥 大悟、千鳥ノブ、千鳥屋、千鳥 動画、千鳥屋総本家、千鳥ヶ淵 桜、千鳥橋病院、千鳥屋宗家、千鳥 ライブですね。
 
 
これらのキーワードを動画のタイトルに盛り込んでいって検索エンジン対策をしておくことでよりアクセスを見込めるということですね。
 
 
 
た だ し !
 
 
注意点があります。
 
 

注意点

 
 
これらの虫眼鏡キーワードですが、全てがYouTubeで需要のある人気のキーワードとは限りません。
 
 
なので、虫眼鏡キーワードを実際に一度YouTubeで検索して需要があるのかどうかを確認する必要があります。
 
 
実際に『千鳥 ライブ』でYouTubeで検索してみると・・・
 
 
 
 
 
このように最近投稿された動画もなく、再生回数も1200回とかです。
 
「千鳥 ライブ」はあまり需要がないということがわかりますね。
 
 
このようにして、実際にYouTubeで需要があるのかどうかをリサーチしていく必要があります。
 
 
正直この作業はとてつもなく面倒ですが、絶対やってください。
 
こういった地道な作業をいかにできるかがYouTubeだけでなくネットビジネスで稼ぐ秘訣です。
 
 
本当にずっとやっていると勝手にデータが積み重なってきて、だんだん調べなくても需要があるかないかがわかってくるようになります。
 
ぜひ、そのレベルまで頑張って欲しいです。
 
 
山地直輝
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す