トレンドキーワードを使った爆発的にアクセスを集める方法

 
 
 
どうも、山地です。
 
 
YouTubeで稼いでいくには、とにかく再生回数です。
 
正直、ホワイトな方法で再生回数さえ集められればなんだっていいんです。
 
 
ですが、なかなかこれができないから稼げいないんですよね。。。
 
 
それに、長期的に稼いでいくならチャンネルを育てていかないといけません。
 
チャンネルを育てていくには、何度も爆発をさせていき安定させていく。
 
 
そこで、今回はチャンネルを爆発させていくための「起爆剤」といっても過言ではない「トレンドキーワード」について開設していきます。
 
 
このトレンドキーワードを上手く扱えるようになれば、チャンネルの再生回数を自由自在にコントロールできるようになるだけでなくしっかりと需要をピンポイントに突き刺せる能力が身につきます。
 
 
これが身につけば、YouTubeだけでなくブログやサイトいろんな場面でも使えますので、まずはしっかりとトレンドキーワードについて理解してみてください。
 
 

トレンドキーワードとは

 
 
トレンドとは、いわゆる流行ですね。
 
例えば、芸能人の不倫が発覚した際は、とても大きな話題になったりしますよね。
 
 
ベッキーの不倫なんかもテレビで各局の番組で報道され、日本中が注目するトレンドのニュースになりました。
 
 
トレンドのニュースは、芸能ニュースだけでなく事件なんかも非常に大きな注目を集めます。
 
昨年で言えば、「座間事件」というものなんかありましたよね。
あれはかなり話題になりましたね。
 
 
大小はありますが、このようなニュースは毎日目にしますよね。
 
トレンドは日々生まれているということです。
 
 
トレンドキーワードというのは、ベッキーの不倫であれば「ベッキー」とか「不倫」や「川谷」をトレンドキーワードと言います。
 
トレンドのニュースなどに出てくるキーワードですね。
 
 
このトレンドキーワードを動画タイトルに入れたり、トレンドを動画のネタとして扱うことでアクセスを爆発せることができます。
 
 
じゃあ、トレンドを使いまくってアクセスを爆発させ続ければいいんだな!
 
と思うかもしれませんが、それはちょっとナンセンスです。
 
 
確かに、最初は上手くいくかもしれませんが、後々厳しくなっていきます。
 
その為にも、トレンドキーワードのメリットとデメリットについてしっかり把握しておかないといけません。
 
 
 

トレンドキーワードのメリット

 
 
まず、第一にトレンドキーワードのメリットとして「一気に需要が高まる」ということです。
 
 
需要が一気に0→100になるということです。
 
 
ということは、誰も予想ができないんです。
 
例えば、「女優Aは〇〇月◯日に不倫をするから、記事を書いておこう!」みたいなことは不可能なわけです。
 
 
仮に、不倫したとしてもいつするかわかりませんし、そもそも話題にならないかもしれません。
 
 
なので、誰も予想ができないところからポンッと出てくるのがトレンドです。
 
 
ということは、「ライバルがいない」です。
 
出始めの最初は誰も予想していないので、ライバルが皆無なんです。
 
 
なので、初心者でも上級者でも関係なく狙える。
 
 
これは初心者にとって、大きなメリットですよね。
 
 
一定の需要があるところでは、到底敵わないですがトレンドだと勝てる可能性も十分にあるわけですから。
 
 
次に、「爆発的アクセス」ということです。
 
 
トレンドは誰も予想していないので、みんな0からのスタートなわけです。
 
 
そこで一歩抜きん出ることができたら、爆発的なアクセスが見込めます。
 
 
爆発をさせることができたら、チャンネルの大きな成長に繋がります。
 
 

トレンドキーワードのデメリット

 
 
次に、トレンドキーワードのデメリットですが、
 
まず、「短期間」ということです。
 
 
トレンドキーワードは、爆発力こそとんでもないですが、寿命もとても短いです。
 
長くて3ヶ月とかですね。
 
 
なぜなら、一気に爆発することで一気に広まるわけです。
周知の事実になるということです。
 
そうなれば、世間の興味は薄れてきます。
 
 
今さら、友人に「ベッキーが不倫してて相手がゲス極の川谷なんだって!」と言われても、
 
「え〜!どういうこと?!」とはならないですよね。
 
「いや、知ってるけど。。。」みたいになりますよね。
 
 
しかも、これが一週間とか数日でこの状態になります。
 
なので、非常に寿命も短い。
 
 
実際には、どんどん新事実が発覚したりして情報が出てくるので数ヶ月とかは需要はありますが、枯渇してきたり需要が満たされてくると「もういいよ…」となります。
 
 
次に、「旬が過ぎれば需要ゼロ」ということです。
 
 
トレンドは需要の高まりもすごいですが、逆も然り需要の下がりもすごいです。
 
一瞬です。
 
 
2日前まではアクセス集まってたのに今や100分の1。。。
 
 
みたいなことも結構あります。
 
 
まさに、逆V字です。
 
なので、トレンドだけを追い続けても、上がっては下がっての繰り返しで本当の安定ではないですし、これじゃ自転車操業です。
 
 
正直、アクセスが爆発して瞬間的に稼げても、報酬がゼロになったら意味ないですからね。
 
 
一回の爆発で稼げる金額なんて正直しれてますし、安定させないと本当に稼げているとは言えません。
 
 
では、どのようにトレンドキーワードを使っていったら良いのか。
 
 

まとめ

 
 
それは短期と長期を織り交ぜていくということです。
 
 
トレンドキーワードは寿命こそ短いですが、爆発力はとんでもないです。
 
この爆発力は使わない手はないです。
 
 
なので、トレンドキーワードで爆発させていきつつ、長期ネタで安定させていくのです。
(※長期ネタは、爆発力はないが一定のアクセスを長期的にアクセスを集めるもの)
 
 
これをやることによって、チャンネルがしっかり育っていきます。
 
 
トレンドで爆発させて、少し下がった水準で安定させ、また爆発させまた少し下がった水準で安定させていく、これを繰り返していくイメージです。
 
 
これによってがっしりとしたチャンネルに育っていきます。
 
 
徐々に安定させていくということですね。
 
 
要は、安定して収益が上がってこないと意味がいないわけですからね。
 
 
なので、トレンドキーワードはチャンネルを成長させるための”起爆剤”というイメージですね。
 
 
この起爆剤をうまい具合に使ってチャンネルをさせていきましょう。
 
 
トレンドキーワードのリサーチや長期ネタとどのように混ぜ合わせていくかといったテクニック的な部分に関してはこのブログでガンガン公開していきます。
 
また、ブログじゃ公開できない極秘テクニックはメルマガで公開していく予定ですので知りたい方は、是非登録してくださいね。
 
 
山地直輝
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す