ツイッターを使ったネタ選定方法について

 
 
 
 
どうも山地です。
 
 
今回は、ツイッターを使ったネタ選定方法についてお話ししていきます。
 
 
ツイッターの特徴としては、利用している主な年齢層はFacebookなどに比べて若いです。
10代〜30代がメインです。
 
なので、YouTubeとは非常に需要が似ています。
 
 
ツイッターからネタ選定している方は、あまりいないので取り入れることで穴場キーワードや穴場ジャンルを見つけることもできたりします。
 
ツイッター関連の動画が爆発することはよくあるので、今回でしっかり覚えて実践していただければなと思います。
 

ついっぷるトレンド

 
 
 
まず、ツイッターでネタ選定していく方法として、この「ついっぷるトレンド」を活用していきます。
 
 
ついっぷるトレンドとは、今現在ツイッターで盛り上がっている人気のキーワード、話題をまとめたサイトです。
 
 
ツイッターは非常に拡散力があるので、トレンドをいち早くキャッチすることができます。
 
 
 

画像

 
 
まず、上の画像をクリックして画像を見てみましょう。
 
ここには、画像または動画付きの盛り上げっているツイートがランキング化されています。
 
 
 
 
おもしろ系画像が大半ですが、「ツイッターのおもしろ画像まとめ」なんかを作ればヒットするかも知れませんね。
 
 
実際にツイッターのおもしろ画像まとめや動画まとめは、YouTubeでも人気があるコンテンツです。
 
 
また、ゲームの裏技やバグなんかも上がっていたりするので、「ゲームの裏技・バグまとめ」みたいなのも良いかもしれませんね。
 
 
このように、一見YouTubeでは扱えなさそうなものもちょっと頭をひねればいくらでも出てきます。
 
こういった視点を持つことで、YouTubeでは稼げるようになります。
 
 

画像まとめ

 
 
続いては、画像の横にある「画像まとめ」です。
 
 
 
 
 
 
ここには、過去にツイートされた画像がキーワードごとにまとめられています。
 
 
また、女性層を狙ったりするのであれば、カップル画像なんかが良いですね。
 
特化チャンネルを作れば、ファン化もできそうですね。
 
 
 
 

ニュース

 
次に「ニュース」です。
 
ここには、ツイッターで盛り上がっているニュースがランキング化されています。
 
 
 
 
政治系のニュースが多い印象です。
 
政治系チャンネルを運営していれば、参考になりそうですね。
 
 

有名人

 
 
次に、「有名人」です。
 
ここでは、ツイッターで今盛り上がっている有名人・芸能人がランキング化されています。
 
 
 
 
芸能系のチャンネルなら非常に参考になりそうですね。
 
芸能系のニュースは基本的にみんな2チャンネルやニュースサイトからネタ選定しているので、意外と穴場かもしれません。
 
 
アイドルグループやミュージシャン、バンドが多い印象です。
 
特定のアーティストの特化チャンネル作るのもアリですね。
 

HOT

 
 
次に、「HOT」です。
 
ここでは、ツイッターで盛り上がっている#(ハッシュタグ)キーワードが主にランキング化されています。
 
 
 
 
 
ハッシュタグはツイッター特有のものですし、ハッシュタグに続いているキーワードもハッシュタグ用語だったりすることが多いのでここはあまり参考にならなさそうです。
 
 
ただ、盛り上がっているものはわかるので、そのキーワードを検索してみたりして動画作ってみれば伸びる可能性もあるかもしれません。
 
初心者の内は参考にしなくて良いでしょう。
 
 
以上、ついっぷるトレンドの活用方法でした。
 

まとめ

 
 
ツイッターは、意外と狙い目なのではないかなと個人的には思っています。
 
 
動画に直接使える話題やキーワードは、少ないかもしれませんが、YouTubeと同じ年齢層の需要がわかるので特化チャンネルを作ったりする時のリサーチに非常に使えます。
 
 
多くのライバルは直接使えるものだけをみて、
 
「ツイッター使えねぇ」といって、活用しないのでチャンスですね。
 
 
考え方次第では、いくらでも活用できるのに。
 
まぁ、だから稼げるんですけどね笑
 
 
ぜひ、ツイッターを活用して稼ぎを加速させてみてください。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す