YouTubeでたった15秒の宣伝するだけの動画が16,302回も再生された裏ワザ

こんにちは、山地です。

まずは、こちらをご覧ください↓

 
 
今回はこのただただ1枚の画像が写っているだけで、BGMすらもないチャンネルを宣伝するだけの動画が、約16,302回も再生されてしまったその秘密について解説していきたいと思います。
 
 
一応証拠として、YouTubeの動画管理画面を載せておきます。
 
 
ご覧の通り、タイトルすらキーワードを一切意識していない典型的な再生されない動画です。
 
なぜ、こんなことが起きてしまったのでしょうか?ちなみに偶然ではなく、しっかりと狙って出た数字です。
 
では、このロジックについて解説していきます。
 
山地がYouTubeを学んだ教材↓
 

普通じゃ絶対ありえない

 
まず、そもそもYouTubeで再生回数を稼ぐには、タイトルやサムネイル、ネタ選定等がしっかりと出来ていなければ再生されません。再生回数には以下のような方程式がありますからね。
 
タイトル×サムネイル×ネタ=再生回数
 
です。
 
 
タイトルでは、キーワード選定が出来ていなければダメですし、サムネイルでは、思わずクリックしたくなるようなサムネイルじゃなきゃダメ、ネタは需要のあるネタを取り扱わなければダメ。さらにプラスして、オリジナル性等が加わってきます。
 
これらを全て掛け合わせたものが”再生回数”となって数字として現れるのです。
 
ですが、今回紹介した動画は、タイトル、サムネイル、ネタどれも0点と言って良いです(笑)
 
 
なのにも、関わらず約16302回の再生回数を叩き出しました。
 
16302回』この数字を少ないと捉えるか多いと捉えるかは自由ですが、初心者からすれば、そう簡単に出せる数字ではないと思います。
 
 
「どうせ、チャンネル登録者がたくさん居たんだろ?」
 
と思うかもしれませんが、チャンネル登録者数は動画アップ時は「0」で、この動画が”16302回再生されて”「5人」でした。なので、チャンネル登録者数0で再生された純粋な視聴回数です。
 
 
それに今回の場合は16302回で留まっていますが、僕が手を止めただけで、続けていれば10万再生、100万再生も全然狙えます。
 
ちなみに今から続きをやっても全然狙えます。(他のビジネスで手一杯なので、多分やらないです笑)
 
先に言っておくと、これは誰でも出来ます。YouTubeにある機能を使っただけなので、僕が特別だから出来たことというわけでもないのです。
 
 
作業をある程度継続することができれば、誰でもこの結果、継続しまくればこの結果以上が出せます。
 
 
この裏ワザ知りたいですか?
 
 
・・・分かりました。
 
僕はズルい事はしません、”今この場”で解説していきますね。
 

裏ワザ的方法でYouTube動画が爆発的に再生されてしまう方法

 
では、早速解説していきます。
 
チャンネル登録0人で15秒の宣伝するだけのクソ動画が、16302回も再生されたのはYouTubeのある機能を賢く使ったからです。
 
僕はYouTubeに元々備わっている”ある機能”を賢く使っただけ。
 
 
その機能とは・・・
 
再生リスト
 
 
YouTubeにある「再生リスト」とという機能です。
 
この機能を簡単に説明すると、誰でもチャンネルを持ってなくても簡単に自分のお気に入りの動画をまとめられて、順番に見ていくことのできるリストを作れる機能です。
 
再生リスト機能を使えば、「後で見たいな」「また見たいな」と思った動画をリスト化して、まとめておいて好きな時に、いちいち探すことなく見ることができるという超便利機能。
 
 
チャンネルを運営している人も自分のチャンネルの動画をジャンル毎だったりにして作っている方も多いですよね。
 
そんな再生リスト機能なんですが、実は
 
1再生リスト=1動画
 
とYouTube側に換算されるということを知っていましたか?
 
 
例えば、YouTubeで「EXILE」と検索した時に、「EXILE」のキーワードが入っている動画がヒットしますが、同時に再生リストもヒットして、動画と同じように検索結果に並ぶのです。
 
YouTubeを実践していない方からすると結構専門的な話になっているので「?」が頭に浮かんでいるかもしれませんが、頑張ってついてきてください(笑)
 
 
さらにこの「再生リスト=1動画」を上手く活用すれば、どんな動画でも再生回数をあげることができるのです。
 

再生リストの裏ワザ的活用方法

まず、裏ワザ的活用方法のポイントは、「1再生リスト=1動画」ということ。
 
この「1再生リスト=1動画」って意外にもビッグポイントなんです。なぜなら、再生リストは元々”視聴者が自ら好きな動画を見やすいようにするための機能”だから。
 
つまり、「他人の動画で再生リストが作れる」ということなのです。
 
 
だから、「他人の人気のある動画」で再生リストを作れば、その再生リストも必然的に再生回数を稼ぐことができます。
 
「Naverまとめ」みたいなキュイレーションをして稼ぐというようなイメージですね。
 
 
例えば、米津玄師のMVなんかはものすごい再生回数を誇りますよね。そこで米津玄師のMV動画をまとめて再生リストを作ります。
 
その再生リストに自分の動画をちょこちょこっとCM風に差し込んでおけば、再生リストは動画が終われば自動的に次の動画が再生されるので、勝手に自分の動画も再生されます。
 
上記の方法を実践し、僕の場合はとある再生リストがヒットして、そこに最初に紹介した動画を差し込んでいたので、あんな宣伝クソ動画が16302回も再生されたのです。
 
 
超簡単に解説しましたが、これがロジックです。
 
 
もうちょっと詳しく解説すると、再生リストにもタイトルを付けられるので、そこでのキーワードを意識したり、ただ単にまとめるだけでなく少し捻った視点からのまとめを作るとより再生されます。ちなみにこの方法で自動で毎月数十万稼いでいる方もいます。
 
しっかりと作業をして、再生される再生リストを作れば、誰でもできる超簡単な方法です。というか、動画をたくさん作らないでも稼ぐことができるという・・・。
 
 
YouTubeで実際に稼いでいる人もあまり知らない、本当に裏ワザ的方法です。
 
注意点

この方法に関しての注意点です。マネタイズして稼ぐことは可能ですが、YouTubeの収益審査基準が厳しくなり、この条件を突破しなければ、実際には稼げないということです。
 
詳しくはこちら↓
 
ただ、すでに収益化できているチャンネルがあれば、数万の副収入程度にやってみると良いかもしれません。

 

【2019年最新】YouTubeでオリジナル動画で稼ぐ方法↓
 

本当にネットビジネスで稼ぎたいなら実践はするな!

ここまでYouTubeで稼ぐ裏技的手法として「再生リストで稼ぐ方法」を解説してきたわけですが、ぶっちゃけ長期的にネットビジネスで稼ぎたいなら実践はオススメしません。

理由としては、主に以下の2つです。

理由1:ほぼスキルを必要としない
理由2:価値提供できない人になる

・・それぞれ解説しますね。

理由1:ほぼスキルを必要としない

今回紹介した「再生リストで稼ぐ方法」は、はっきり言って何のスキルも必要ありません。つまり、誰でもできるということです。

がしかし、誰でもできることはビジネスとしては成り立ちません。なぜなら、誰でもできるからです。

例えば、医者とコンビニのレジ打ちの時給が何十倍も違うのは、そこにスキルが必要かどうかですよね。誰にでもできないスキルがあるから、需要と供給に差が生まれて、お金を稼げるというのがビジネスの原則。

 

それに「再生リストで稼ぐ方法」は小手先のテクニックで稼ぐ方法なので、いつか必ず淘汰されます。現に視聴者維持率が悪い動画は広告1クリックあたりの単価も低くなっています。今後はもっと低くなると思います。

つまり、そんないつ稼げなくなるかも分からない上に、何のスキルも培うことのできないようなことに時間を割くのは無駄なわけです。

「その行動を100万回繰り返したら?」という基準で考えると、一発で分かります。答えは「何も変わらないどころか、時間を無駄にするだけ」よって、本当にネットビジネスで稼いで豊かになりたいなら実践はオススメしません。

理由2:価値提供できない人になる

理由1でも述べましたが、スキルを必要としないので、何のスキルも培うことができません。しかし、ビジネスのルールとしては「価値提供して、その対価としてお金を貰う」というのが基本です。

しかし、価値提供するのに必須なのがスキルです。スキルがあるからこそ、価値を提供することができる。ビジネスの基本中の基本ですよね。

なのにも関わらず、小手先のテクニックで大した価値提供もしないで、小銭を稼いでしまうと「価値提供をしなくても稼げる」という勘違いをしてしまいます。

 

その結果、小手先のテクニックが淘汰されて稼げなくなっても、また新しい価値提供を必要としない小手先のテクニックで稼げる方法を探し回って、稼げなくなったらまた・・という負の連鎖に入ってしまいます。

そんな変な癖だったり、変な自分の中でのポリシーみたいなのが形成されてしまって、一生負の連鎖から抜け出せない人になる可能性が高いのです。だから、オススメはしないですし、今回の話に限らずSNSやら何やらで小手先のテクニックで稼ぐ方法はたくさんあります。(実際に稼げるかどうかは別として)

でも、それは負の連鎖への誘いってことを忘れないで欲しいです。価値提供もしないで誰でも簡単にスキルなしで稼げる方法なんてないですからね。

100万回思考を取り入れよう!

もし、誘惑に負けそうになったら「その思考、感情、習慣、行動を100万回繰り返したら?」という”100万回思考”をしてみてください。その100万回繰り返した先に、あなたが望む未来があるのであれば、実践するべきですし、ないのであればやるべきではありません。

この”100万回思考”はビジネス面に関わらず、人生全てに通ずる素晴らしいマインドセットなので、是非取り入れてみてください。

僕は100万回思考や無駄を極限まで排除して、やるべきことだけに全力を注ぐということを常に意識してビジネスをしています。もし、100万回思考や僕が行なっている無駄を極限まで排除したアフィリエイト方法が気になる場合は、是非下記のメールコミュニティ参加してみてください。

100万回思考や僕が行なっている無駄を極限まで排除したアフィリエイト方法のすべてを公開しています。(無料で参加できます!)

山地のメールコミュニティの詳細を見る!

まとめ

最後に今回の記事の重要ポイントをまとめたいと思います。

  • 再生リストを賢く使えば誰でも稼ぐことができる
  • しかし、本気でネットビジネスで長期的に稼いでいきたいならオススメはしない
  • 理由1:ほぼスキルを必要としない
  • 理由2:価値提供できない人になる
  • 100万回思考で考えれば、今やるべきことかどうかが一瞬で分かる
 
・・・いかがでしたでしょうか?
 
最後に100万回思考で考えた上で、YouTubeで稼いでいこうと思うのなら、僕のブログで紹介している下記の2つのようにオリジナル動画で稼いでいくことが最もオススメです。
 
 
ただし、もっと高い視点で100万回思考を行うとYouTube稼ぐことすら微妙に思えてきます。なぜなら、他人のプラットフォームに依存して稼ぐビジネスモデルは非常に不安定だからです。
 
じゃあ、どんなビジネスモデルが最適なのか?詳しくは僕のメールコミュニティの参加プレゼントのセミナー動画で話していますので、気になる方は是非ご覧になってみてください。
 
 
 
また、この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。原則24時間以内に確認次第、返信させていただきます。

では、ありがとうございました!

山地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2 件のコメント

  • YouTubeのチャンネル見せてください。
    一応検索しましたが、
    再生数は100回とかばかりで30万稼いでる感じしません。
    また、収益化してる様子もありません。
    僕のチャンネルは4000人ですが、チャンネル見たところタイトルの付け方からしてド素人です。
    また、1万再生程度は広告出せばすんなり取れるはずです。

    • コメントありがとうございます。

      僕が運営しているYouTubeチャンネルは、当ブログのYouTube関連の記事に画像付きで掲載しております。
      一応、チャンネル名等伏せておりますが、チャンネル管理者のみしか確認できないチャンネル管理画面も掲載しています。

      また、僕のチャンネルをご覧になられたということですが、
      山地直己個人の情報発信用のチャンネルでしたら収益化はしていません。

      あくまでも、コンテンツをアップするために使用しているからです。
      その為、情報発信用のチャンネルでは現在はほとんどタイトル付けなども意識しておりません。

      誤解を招いてしまい、大変申し訳ございませんでした。
      以後、気をつけます。

  • コメントを残す