「YouTubeはもう稼げない?」元YouTubeアフィリエイト専業で月50万以上稼いでいた男がYouTubeの現状について語る。

 
 
どうも山地です。
 
 
今回は多くのYouTubeアフィリエイト実践者が思っていることであり、僕の所への質問でも最も多い、
 
YouTubeはもう稼げないんですか?」 
 
という疑問に、2018年9月のYouTubeの現状を踏まえて、正しいYouTubeでの稼ぎ方を解説しようかと思います。
 
ちなみに僕はYouTubeで毎月50万以上は安定的に稼いでいました。参考までに証拠画像をご覧ください。
 
 
 
 

YouTubeの現状(2018年9月時点)

 
この記事を読んでいる方はYouTubeアフィリエイトについては、きっと知っている方がほとんどだと思いますので、YouTubeアフィリエイトについての解説は省きます。
 
もし、分からない場合はコチラ(↓)を先にご覧になってみてください。
 
 
 
それでは、まずYouTubeの現状についてですが、今現在のYouTubeではYouTubeアフィリエイターのチャンネル削除祭りが行われています。テキストスクロール系で稼いでいたチャンネルが、ドンドン削除されているという現状です。
 
 
実際、僕も月30万以上稼ぐチャンネルが削除されました。
 
これの原因としては、7月に入ってYouTubeの規制が厳しくなったからだと思われます。というのも、7月24日から今まで停止していたチャンネル収益化審査が本格的に再開されることになったためですね。
 
ご存知の方も多いと思いますが、2018年2月からYouTubeの収益化審査基準が大幅に変更されました。
 
 
2018年2月以前は、
 
・チャンネルの総再生回数10000回
 
というとても簡単なものだったのですが海外YouTuberの炎上などがあり、大幅に変更されることになりました。
 
 
それが2018年2月から適応された以下のような審査基準です。
 
・過去12ヶ月のチャンネル総再生時間4000時間以上
・チャンネル登録者1000人以上
 
という、この2つです。
 
 
総再生時間4000時間以上」はそれほどハードルは高くないのですが、「チャンネル登録者1000人」のハードルがかなり高いです。そのため一気にYouTubeアフィリ参入者や実践者が一気に減りました。
 
それに2018年2月以降にチャンネル審査基準を突破しても、全く申請が通らないという謎の問題が発生しました。これにより数多くのアフィリエイターのメンタルが折られて、さらに参入者や必死に頑張っていた実践者も減りました。
 
この辺から「もうYouTubeは終わり」というのが言われるようになりました。
 
 
その後、6月くらいから徐々に審査が再開され、7月24日から本格的に再開され始めました。と、同時にチャンネル削除祭りも開始になりました。特にテキストスクロール系が削除祭りor審査一生通らない状態です。
 
これが今のザックリとしたYouTubeの現状で稼げている人は極僅かです。
 
 

結局、稼げるの?稼げないの?

 
 
そんな現状のYouTubeですが、「稼げるのか?稼げないのか?」僕の答えは、、、
 
 
正しい方法でやれば稼げる
 
 
です。
 
 
というのも、YouTubeはこれから規制を一気に厳しくして、テキストスクロール系やコピー動画といった、コンテンツの薄いものを淘汰していくつもりです。コピー動画(テレビ転載等も含む)は明らかにダメですが、テキストスクロール系は一応オリジナルコンテンツですし、需要もないことはないです。
 
ですが、ドンドン削除されています。
 
質の低い動画はYouTubeにとっては、なんのメリットもないですし、むしろ広告主に嫌われる原因でもありますからね。
 
 
これを考えるとYouTubeはこれから、
 
”の高い動画のみにしていく
 
と考えられます。
 
 
このようなYouTubeが進みたい方向を考えた時に、これからは「質の高い動画」を作っていかないと稼ぐことはできません。
 
これが正しい方法です。
 
実際にこの正しい方法で稼いでいる人はたくさんいますし、初心者でも正しい方法でやれば今からでも稼げます。
 
 

質の高い動画って?

 
 
じゃあ、質の高い動画ってどんな動画なの?ということですが、質の高い動画とは、(↓)このような動画です。
 
 
 
 
これは雑学系ジャンルの動画ですが、まるでNHKの番組を見ているかのような動画です。正直、もうこのレベルが作れなければ生き残っていくことは厳しいです。
 
なぜならYouTubeの審査は、最終的に人の目で審査されていると思われます。(というかそのぐらいを考えないとまず通らないです。)
 
だから、ロボットでは見逃すような質の低いテキストスクロール系は審査に一生通らないのです。一応、上記の動画もテキストスクロールの発展系ですが、余裕で生き残っています。質が高いから。
 
 
質の高い動画のポイントとしては、
 
静止画のみではないか?動画も使われているか?
オリジナルコンテンツか?内容もサイト記事のリライトではないか?
BGMが最後まで一緒ではないか?
 
など、他にもあると思われますが、僕の主観的にはこの辺りが重視されている気がします。
 
 
テキストスクロール系は静止画のスライドショーが主なので、静止画だけでなく、上記の質の高い動画のように動画も使われているか?が見られていることは間違いなさそうです。
 
内容もオリジナルのコンテンツである必要があります。テキストスクロールのようにコピーやリライトではなく、オリジナルでまとめた内容である必要がありますね。(人の目で審査されているから。)
 
 
BGMもずっと一緒のBGMを繰り返し使いがちですが、それではダメですね。音声の波長でバレます。
 
なので、BGMを数曲にしたり、ナレーションを入れる必要があります。しかも、ロボットの読み上げではなく、ちゃんと人のナレーションでないと厳しいですね。
 
これらにプラスして、今ままでのように需要のあるネタ選定、魅力的なタイトル、クリックしたくなるサムネイル等ができないとダメです。これら全てができて、やっと稼げるようになるといった感じです。
 
 
はっきり言って、すでに高い編集スキルを持っているか、または最初から外注さん依頼できる潤沢な資金がないと、質の高い動画をいきなり作るのって無理ですよね?
 
ナレーションも外注さんに依頼するとして、だいたい相場は300円〜で、動画編集も依頼すれば800円以上は確実にかかります。1本1100円で作成できるということになります。
 
仮に毎日1本投稿するなら、33000円の外注費が必要となってきます。あくまでもこれは動画作成費で、再生されるかどうかは別です。
 
 
どうですか?お金がないから稼ごうという人がこれをできると思いますか?しかも、毎日です、何なら1日数本です。
 
ちょっと、雰囲気が暗くなってきた気がします笑
 
 
ただ、勘違いしないで欲しいのが、質の高い動画を作って稼ぐことも悪いことばかりではないということです。
 
 
まず、広告単価が高くなることは間違いなしです。テキストスクロールなら1再生0.1円とかもザラでしたが、質の高い動画なら20倍以上が見込めます。噂によると1再生5円とかも全然ありえるらしいです。
 
この1再生あたりの報酬を考えれば、少ない本数でも全然稼げます。また、質の高い動画というのは視聴者維持率が高くなる傾向のため、YouTubeから優先して検索結果や関連動画に表示されます。
 
テキストスクロール動画なら視聴者維持率は30%前後が平均で、どれだけ良くても50%ほどでしたが、質の高い動画なら70〜80%はあると思われます。
 
 
単純にもうやってることは、顔出ししないYouTuberなので、よりファンが付きやすくなり、大事な投稿してからの初動再生回数も視聴者維持率もかなり高くなります。
 
そうなれば、バンバン検索結果に出るわ、ガンガン関連動画に載るわ、急上昇にも載るわ、トップページにも表示されるわ、で再生回数もドンドン伸びていきます。
 
そして、また視聴者維持率が高くなり・・・ドンドン報酬も右肩上がりに安定していく・・・みたいな好循環になります。
 
 
このように正しい方向でしっかりとやれば、全然まだまだ稼げます。
 
 

YouTubeアフィリエイトをやる方へ

 
 
ただ、今から参入して稼ぐには、時間がかなりかかるのは間違いないです。
 
編集スキルを学び、外注も依頼して、ネタ選定やタイトル付け、サムネイルの画像編集スキル・・・
 
これらを一定水準まで持っていくには、最低でも1年はかかるかと思われます。
 
 
それに、動画が大好きでどんなジャンルの編集でも大好きでなければ、審査通過するまでどれだけ再生されても報酬0円なので、はっきり言って途中で心が折れます。
 
だから、僕は最初にYouTubeをやるのはオススメしていません。すると、こういう相談が僕のところへ来ます。
 
 
これからは動画の時代で、
せっかくYouTubeで行けそうだと思ったのですが、
無理そうですね。。。
 
 
そんな時に僕がオススメしているのが、
 
思い切って、軌道修正すること
 
です。
 
 
どういうことかというと、確かにこれからの時代は動画は欠かせないコンテンツです。ですが、何も「YouTubeでアフィリエイトして、稼ぐ必要はない」のです。YouTubeを活用して、他のビジネスで稼ぐという方法もあります。
 
本来、あなたは「ネットでお金を稼いで自由な生活を送りたい」というのが目的なはずです。
 
ですが、「”YouTubeで”稼いで自由な生活を送りたい」に目的が変わってはいませんか?たまたまYouTubeが稼ぎやすいというのを聞いて、目的がズレてしまっているのです。
 
 
そうではなくて、「ネットでお金を稼いで、あなたの思い描く理想の生活を送る」というのが目的なはずです。これを思い出してください。
 
ネットでお金を稼いで、あなたの思い描く理想の生活を送る
 
 
これが目的なら、”最短最速で稼げて、長期安定的に自動で稼ぐ仕組みを構築できる”そんなビジネスをやるのが、正しい方向だと思いませんか?
 
だから、YouTubeに固執せず、他の可能性も考慮していくというのも1つの手だということを忘れないでください。もちろん、YouTubeで稼ぐのが悪いと言っているわけでないです。ただ、僕が言いたいのは「その方法で目標を本当に達成できますか?」ということです。
 
 
 
(追記)
 
そんな山地さんのおすすめの
ビジネスって何ですか?
 
 
こんな質問が来るようになったので、
答えておきますね。
 
 
僕がオススメするのは、
 
情報発信
 
です。
 
 
実績もない初心者には、無理と思われがちですが実績0とか関係ないです。
 
実績0からでも、やり方次第で初月から稼げますので、
 
実績を作ってから情報発信
 
とかいう意味の分からないセオリーは鵜呑みにしないでください。
 
 
特にこれからは動画の時代なのでYouTubeを活用すると、初心者で実績0でもかなり成果を出しやすいです!!いきなり情報発信して稼いでいる方は、たくさんいます。
 
 
僕が運営するオンラインコミュニティでは、
 
いきなり情報発信で、自動で稼ぐ仕組みを構築し、自由な人生を謳歌する
 
というのを1つのテーマにやっています。
 
 
無料で参加できて、今なら期間限定で「YouTubeWorld2.0」という、「YouTubeを使って自動で稼ぐ仕組みを構築するプログラム
動画150本超&解説テキスト付き」をプレゼント中です。
 
もし、興味があれば、是非、参加してみてください。
 
 
 
 
ではでは
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す