YouTubeチャンネルの絶対やっておくべき初期設定について

 
 
 
どうも、山地です。
 
今回は、YouTubeチャンネルの絶対やっておくべき初期設定について解説していきます。
 
 
この初期設定をやっておかないと、ゴツゴツの岩場に家を建てるようなものですので、しっかりやっておきましょうね。
 
今回は本当に最低限の初期設定しか解説しないので、あまり気構えずにご覧ください。
どこからどこまでが初期設定なのか曖昧ですしね。笑
 
 

YouTubeの絶対やっておくべき初期設定

 
 
まず、YouTubeチャンネルのクリエイターツールのダッシューボードにアクセスします。
 

1、通知

 
ダッシュボードにアクセスしたら、画面右上のアカウントアイコンをクリックしてください。
 
 
 
すると、タブが表示されるので設定アイコンをクリックしてください。
 
 
 
すると、アカウント設定に移動するので、左の欄から「通知」をクリックしてください。
 
 
 
そして、通知の一番上の「YouTubeの最新情報をメールで受診する(登録解除したメールを覗く)」が選択されていると思いますが、これをその下の「必要なサービス通知メールのみ受診する」に変更してください。
 
 
 
この設定をしておかないと、YouTubeからメールがバンバン届いてメールボックスがパンパンになるのでちゃんと変更しておきましょう。
 
 

2、チャンネルアイコン

 
 
では、ダッシュボードに戻ってください。
 
戻ったらチャンネル名の下にある「チャンネルを表示」をクリックしてください。
 
 
 
そうすると、あなたのチャンネルが表示されるので、チャンネルアイコンをクリックしてください。
 
 
 
クリックしたら、このようなタブが表示されますので、右下の編集からチャンネルアイコンの変更をしておきましょう。
 
 
 
 
アイコン画像はJPG、GIF、BMP、PNG のいずれかの形式のファイルで、800 X 800 ピクセルの画像、98 X 98 ピクセルで表示される正方形または円形の画像がYouTube公式では推奨されています。
 
 
チャンネルアイコン設定をするところからブランディングは始まっていますし、アイコン一つでチャンネルのイメージがガラッと変わるので、しっかりとあなたのチャンネルにあった画像を設定しておきましょう。
 
 

3、詳細設定

 
 
では、またまたダッシュボードに戻り、今度は左の欄の「チャンネル」をクリックしてください。
 
 
 
 
そして、さらに左の欄の「チャンネル」のメニューの一番下にある「詳細設定」をクリックしてください。
 
 
 
 
クリックしましたら、このような画面が表示されます。
 
 
 
この「アカウント情報」の「国」と「チャンネルのキーワード」の部分を変更していきます。
 
 
まず、「国」のところですが、この画像では「日本」になっていると思いますが、よく「アイルランド共和国」になってたりするので、「日本」に変更しておきましょう。
 
 
 
 
続いて、「チャンネルのキーワード」ですが、ここにはあなたが主にチャンネルで扱う動画ジャンルのキーワードを設定しておきましょう。
 
 
 
これを設定することで、YouTube側にどんな動画コンテンツを扱っているのか認識されやすくなって、YouTubeの検索結果に表示されやすくなります。
 
 
例えば、動物の動画を上げていくのであれば「動物」としておきましょう。
 
これはちょっとしたテクニックですが、キーワードや狙うジャンルはあまり抽象的なものより具体的なものの方が良いです。
抽象的なキーワードは大抵ビッグキーワードなので、すでに激強なライバルがたくさんいます。
 
 
なので、「動物」よりは「猫」。
みたいな感じにしておきましょう。
 
 
ちなみにこれを設定したからといって、キーワードの動画以外アップしてはいけないことはないので、あくまで主に扱うジャンルのキーワードで大丈夫です。
 
 
以上、最低限これだけの初期設定やっておけば、大丈夫です。
 
これでYouTubeチャンネルの絶対やっておくべき初期設定についての解説は終わりです。
 
 
また、YouTubeで稼ぐ為の設定、再生回数をあげるテクニックなどはこのブログでもどんどん暴露していきますし、
 
メルマガではブログでは到底公開できないYouTubeで数千万以上稼ぎ出している師匠から教わった極秘テクニックも公開しちゃってますので、是非登録しておいてくださいね。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す