YouTubeサジェストキーワード一括表示ツールの活用方法について

 
 
 
どうも山地です。
 
 
YouTubeで再生回数を増やすには、タイトルが最重要です。
 
最重要な理由についてはコチラ(↓)
 
 
 
それに、タイトルにはしっかりとキーワードを盛り込んでいく必要があります。
 
ですが、自力でキーワードを考えるのには限界があります。
 
 
そこで、今回は関連したキーワードを自動で一括表示してくれるツールを紹介します。
 
これを使いこなすことができればYouTubeで無双できるでしょう。
 
実際に僕もこのツールを活用しはじめて稼ぎが加速しました。
 
 

サジェストキーワード

 
 
まず、ツールを紹介する前に「サジェストキーワード」とはどういうものなのか理解しておく必要があります。
 
 
サジェストキーワードとは、Googleの検索窓やYouTubeの検索窓に何かしらのキーワードを入力した時に表示されるキーワードです。
 
 
 
 
ここに表示されているキーワードは、実際に一緒に検索されている回数が多い人気のキーワードです。
 
つまり、需要がすでにあるキーワードだということです。
 
 
これを活用しない手はないですよね。
 
 
ですが、サジェストキーワードこれだけではありません。
 
表示されているのは上位のものだけです。
 
 
では、どのようにして他のサジェストキーワードを見るのか?
 
そこで、今回紹介する無料ツールです。
 
 

ユーチューブサジェストキーワード一括表示ツール

 

 
 
 
 
 
 
この無料ツールを使うことでサジェストキーワードを表示させることができます。
 
 
まず、検索窓に先ほどと同じキーワードを入力します。
 
 
 
 
そして、検索します。
 
すると、このようにサジェストキーワードがアイウエオ順に表示されます。
 
 
 
 
 
 
それなりに需要のあるキーワードだと、このように数百個以上出てきます。
 
また、キーワードの前にある「+マーク」を押すと、このようにさらに下層のキーワードが表示されます。
 
 
 
 
 
これらのキーワードをタイトルに入れればより多くのアクセスを拾うことができます。
 
 
このようにして、サジェストキーワードを見ていきます。
 
 

注意点

 
 
では、次にユーチューブサジェストキーワード一括表示ツールを活用する上での注意しなければならない点についてお話ししておきます。
 
 
一括で大量のキーワードを表示させることができますが、これらすべてのキーワードが人気のキーワードとは限りません
 
需要があるキーワードだとは限らないということです。
 
 
むしろ、需要のあるキーワードの方が少ないです。
 
なので、需要があるかどうかを調べていく必要があります。
 
 
どのように調べるかというと、キーワードをそのままYouTubeの検索窓に入力して検索します。
 
 
 
 
 
「千鳥 大吾 映画」で実際に検索してみました。
 
 
検索結果を見てもられば分かりますが、一番上は約9万回再生されていますが2年前のものです。それにこれは映画の予告編なのでその動画で9万回なのでかなり需要は少ないですね。
 
 
3つ目はタイトルにキーワードが羅列ですが入っていますね。
ですが、たったの1500回で2年前に投稿されたものです。
 
 
なので、このキーワードは需要がないので狙わない方が良いことが分かります。
 
 
このようにして、キーワードごとに需要があるかどうか調べていきます。
 
 
この作業は正直言って面倒くさいです。
 
ですが、稼げている人はみんな泥臭くやっています。
 
 
なので、ここは稼ぎたいのならやるしかないです。
 
 
これをある程度こなしていくとデータが蓄積されて、いちいち検索しなくてもだいたいどのキーワードが需要があるか見抜けるようになってきます。
 
そうなれば、一気に報酬は爆発します。
 
 
なので、どれだけ面倒でもやっていきましょう。
 
 
以上、ユーチューブサジェストキーワード一括表示ツールの活用方法についてお話ししました。
 
 
山地直輝
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



 

 

 

コメントを残す