どうも山地です。
 
 
今回は、Facebookの動画を無料でダウンロードする方法についてお伝えしていきたいと思います。
 
FacebookやTwitterにアップされているおもしろ動画や癒し動画は、YouTubeでも一定の需要があります。
 
 
なので、FacebookやTwitterなどのSNSのおもしろ動画をまとめたりなんか作るといいですね。
 
 

Facebookの動画をダウンロードする方法

 
 
まず、Facebookでダウンロードしたい動画を1つ決めます。
 
今回は、この動画をダウンロードしてみたいと思います。
 
 
 
 
ダウンロードする動画を決めたら、動画付きの投稿の「日時」の部分をクリックします。
 
この投稿だと「5時間前」の部分ですね。
 
 
 
 
クリックすると、このように投稿が表示されます。
 
表示された時の「URL」をコピーします。
 
 
 
 
コピーしたら、下記のFacebook動画ダウンロードサイトへアクセスします。
 
 
アクセスするとこのような感じです。
 
 
 
 
アクセスしたら、この空欄に先ほどコピーしたURLを貼り付けます。
 
貼り付けたら、青い「↓」ボタンをクリックします。
 
 
 
 
すると、このような画面になります。
 
これでサイト上にダウンロードされました。
 
 
3つダウンロードのボタンがあると思いますが、絶対下2つからダウンロードしてください。
 
1番上のダウンロードは有料です。
 
 
 
 
なので、下2つからダウンロードするようにしてください。
 
下2つの違いは、「HD」か「SD」の違いです。
 
 
どちらでも問題ないので、お好きな方をダウンロードしてください。
 
 
後は、「ダウンロード」をクリックすれば動画がダウンロードされます。
 
 
これで、Facebookの動画をダウンロードする方法は以上となります。
 
お疲れ様でした。
 
 
 
FacebookやTwitterのおもしろ動画は、本当にYouTubeでも人気があります。
 
なので、まとめ動画とかを作成するといいかもしれませんね。
 
 
実際に僕も数百万再生された経験があります。
 
ですが、著作権や肖像権などには気をつけましょう。
 
 
いくら一般人とはいえ著作権や肖像権はあります。
 
 
山地
 
 

P.S.電子書籍をプレゼントキャンペーン中です!

僕は、20歳からビジネスを始めて今では、

  • 匿名で最小の労力で最高月収210万の収益化を達成
  • 飲食店経営者にアドバイスをして、もっと飲食店経営者仲間にビジネスを教えてやってくれと懇願される
  • 法人企業マーケティングコンサルタントにコンサルを求められるという謎のコンサル連鎖
  • 元陰キャラオタク女子の日常生活から変えて陽キャラにしてしまう
  • 自動で月100万稼ぐ起業家に本当の集客を教える
  • 年商50億の会社経営者と情報交換の通話をする
  • テレビにも出演するアーティストの活動をお手伝い

etc

とビジネス面だけでなくプライベートな面でもかなり充実した毎日を送っています。

僕に何か特別な才能があったわけでもなく、環境に恵まれていたわけでもないです。

僕は元々、発達障害で学生時代は小学生から高校1年生までずっと落ちこぼれでしたし、家庭環境も極普通の一般的な家庭でした。

 

そんな僕でしたがビジネスに出会って、真剣に取り組むことで人生が好転していきました。

もちろん、最初は全然人が集まらなかったり、売上が”半年間0円”という経験もしました。

 

しかし、コンテンツビジネスに出会い、学びを深めていくにつれて徐々に成果が出てくるようになりました。

この経験から誰でもしっかりと知識を入れて、正しい方向性で行動をしていけば、誰でも稼げるようになって自由な人生を送れるようになると確信しています。

 

そんな自由な人生を送れる人を1人でも増えれば良いなと想い、このブログを通して情報発信をしてします。近い将来この記事をきっかけに出会ったあなたと一緒にBBQでもしながら楽しい時間を過ごせたら最高ですよね。

これまで僕がビジネスで何をしてきたのか?、そのすべてをギュッと電子書籍にまとめてみました。

ぶっちゃけ、かなり有料級で他の誰も話していない超お得なコンテンツになっています。
是非、興味があればご覧になってみてください。

▶︎今すぐ電子書籍を読む!

メールアドレスを入力後、すぐにご覧になれます。

この記事への質問や感想等ありましたら、コチラからお問い合わせください。すべてに返信はお約束できませんが、必ず読ませていただきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

山地

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう